ギリシャの週末旅。
世界遺産のエピダヴロス遺跡を訪れます。

週末ギリシャ 2日目 ①

できるだけ世界遺産を回りたいので朝早くホテルをチェックアウト。
したつもりだったのですが、朝の渋滞にはまりなかなか高速にたどり着けない!
しかも軽く衝撃だったのですが、片側2車線の道路の側道を3車線目のようにかなりのスピードで走ってるんですよ。普通に怖い。

何とか高速道路に入って快適ドライブがスタート。
アテネからエピダヴロス遺跡までは車で約2時間。

途中海が見えたりしてすごくきれい!
海 (3)

道路案内に従って運転していたのですが、明らかに住宅街。
ホントにこんなところに遺跡があるのかなとかなり不安になったころ、
それらしき場所に到着。古代劇場のようです。

Ancient Epidaurus Little Theatre (4)

カーナビが世界遺産の遺跡なのに遺跡名ではヒットせず。
地名のEpidavrosは認識してくれたので取り合えずEpidavrosまで来て、
あとは道路案内でここまで来ました。
しかし、どうみてもチケット売り場も駐車場もありません。

よく見てみると、看板があって、周辺の遺跡の案内もありました。
たしかにここも古代遺跡の劇場ですが、規模が小さいもののようで、
世界遺産の遺跡はここから車で20分程離れていました。

いきなり一件目から道に迷ったようです。
私らしいと言えば私らしいのですがカーナビがイマイチすぎるせいな気も。

気を取り直して世界遺産の遺跡へ向かいます。
何とか世界遺産のエピダヴロス遺跡到着です。

AM8:00に到着する予定がすでにAM9:00。1時間遅れ!
これはまずいです。

駐車場とは名ばかりの空き地に車を停めてチケット売り場へ。
車を降りると何匹も大型犬がやってきて、私のおしりをつついてきました。
周囲に他の観光客が一人もいなかったのでめちゃくちゃ怖かったです。
噛まれたら狂犬病になるかも!ってガチで怯えてました。

Epidaurus (2)

でも、近くの売店のおじさんが大丈夫だよー。
って声かけてくれたのでいつもいるワンコたちってことがわかり安心。
しかもこの子は道案内でもしてくれているかのように
見学順路の方へ導いてくれました。とても賢いです。

Epidaurus (3)

チケットは6ユーロ。8:00-17:00オープン。

エピダヴロス遺跡は医神アスクレピオスの聖地。
B.C.4世紀ころに医療施設を中心に劇場や体育施設などが建てられました。
観劇や音楽で心を癒し、スポーツやマッサージで体をほぐすといった、
一大ヒーリング施設だったようです。

というわけで一番有名なのが古代劇場。

Epidaurus (4)

すごく巨大です。
そして音響効果が素晴らしいです。
誰もいなかったので、劇場の真ん中で歌を歌ってやりました。
よく響いてめちゃくちゃ気持ちいい!

Epidaurus (8)

劇場から少し離れたところに博物館。

Epidaurus (13)

この遺跡で発掘された彫刻が多く展示されていました。

Epidaurus (19)

Epidaurus (24)

劇場から少し離れたところには大きなスタジアム。

Epidaurus (48)

遺跡内には体育訓練場や宿泊施設、浴場、音楽堂などの跡が残っていますが、
ほとんどは礎のみで石がごろごろしてます。

Epidaurus (44)

こちらがアスクレピオス神殿の隣のアバトン(聖なる仮眠所)。
患者がここで寝ている間にアスクレピオス神から受けたお告げに従って治療を施したらしい。

Epidaurus (81)

ひととおり見学して駐車場へ戻ると朝食に売店でほうれん草のパイ。
ギリシャでは良く食べられているそうですが、結構なボリューム。

朝食 (1)

半分以上は駐車場のワンコにあげてしまいました。
朝食を済ませたら次は世界遺産、ミケーネの遺跡へ向かいます。

最後まで読んでくれてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。