パリからTGVでルクセンブルクへ。
見どころのひとつ、ボックの砲台を訪れます。

週末パリ 2日目 ④

ボックの砲台は18世紀ころにオーストリア軍によって作られた地下要塞の跡です。
このあたり、天気が良ければかなりの絶景だと思います。

ボックの砲台 (16)

断崖絶壁の低地に広がる街はグルント地区と呼ばれます。
街を流れるのはアルゼット川。

ボックの砲台 (1)

中央にはノイミュンスター修道院。

ボックの砲台 (21)

エレベータで下に下れるようでしたが、ここから眺めたので、満足。
近くにあるサン・ミッシェル教会へ。

ボックの砲台 (37)

聖ミカエル教会 (3)

最後にルクセンブルク大公の宮殿。
大公の執務のための宮殿と迎賓館として使われています。
街中に突如現れるので立派過ぎてびっくりします。

Palace  (8)

街をぐるっと歩いて駅まで戻ってきました。

ルクセンブルク駅 (1)

駅にあるルクセンブルク大公家御用達という、Oberweisでお買い物。

ルクセンブルク駅 (2) Oberweis

4個入りのプラリネ(5.2ユーロ)と8個入りのトリュフ(9.85ユーロ)
を購入しました。

お土産 (1)

このチョコレートすごくおいしかったです。
このままTGVでパリに戻れば日帰り旅もできます。
私はこの後アルザス地方の街、ストラスブールへ向かいます。

ルクセンブルク駅 (3)

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。