ポーランドの週末旅。
世界遺産、ワルシャワの歴史地区を訪れます。

週末ポーランド 4日目 ②

ワルシャワの旧市街は第二次世界大戦で壊滅的な被害を受けました。
終戦後、ソビエト風の街づくりが計画されましたが、
残されていたワルシャワ旧市街の絵画などを参考に、忠実に再現されました。


復元された文化財としては初めて世界遺産に登録されています。

ワルシャワ旧市街の入口、バルバカン。

ワルシャワ旧市街 (3)

ここから南側が旧市街です。


ワルシャワ旧市街 (10)

少し歩くと旧市街広場です。
やや落ち着いた色合いの色とりどりの壁の建物が並んでかわいいです。

ワルシャワ旧市街 (15)

良く見ると、建物の壁には模様のようなものが描かれています。

ワルシャワ旧市街 (18)

広場の中央には人魚の像があります。

ワルシャワ旧市街 (25)

朝早いのと天気が悪いのがちょっと残念ですがすごく素敵な広場。

ワルシャワ旧市街 (28)

さらに歩くと王宮広場。
広場に立っているのはジグムント3世の像。

ワルシャワ旧市街 (53)

ゆっくり歩いてもそんなに時間がかからない範囲です。
ポーランドの人たちは愛するワルシャワを忠実に再現したそうです。
おかげで今も美しい街並みを歩くことができます。

この後はキュリー夫人博物館へ行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。