スイスの週末旅。
ユングフラウヨッホ駅まではユングフラウ鉄道を利用しました。
その道中があまりに絶景だったのでお届けします。

週末スイス 2日目 ②

朝一番の列車は車内がほぼ満席で窓側に座ることさえできず、
すごくきれいな景色をゆっくり堪能するというのは若干難しかったです。

しかし、Interlaken Ost駅まで朝一番で戻る人ってあまりいないんですよね。
2時間もかけて行ってすぐに戻る人なんて普通いませんからね。
せめて半日はいることが多いと思います。
なので、帰りの列車はがらがらで、好き放題車窓の景色を楽しめました。

天気もよくて雪山がきれい。

列車の窓は一番上がちょっと開けられるようになっています。
人が沢山いたら気を使って窓を開けられませんが、
遠くにおばちゃんが2人いるだけだったので少し開けて写真撮ってたら、
彼女たちもそれいいわね!って一緒に撮影会になりました。

ユングフラウ鉄道 (12)

本当にいつまで見ていても飽きない景色。

ユングフラウ鉄道 (20)

ちなみに車内では記念?にチョコのサービスがありました。
しかもLindtなので、普通においしかったです。

ユングフラウ鉄道 (3)

Kleine Scheideggで乗り換え。

ユングフラウ鉄道 (48)

往路のほうが時間に少し余裕があったので、駅周辺の写真を撮ったり。
ここの景色もすごくきれいです。

ユングフラウ鉄道 (50)

周辺はハイキングコースもが整備されているので、
好きなところで下車してハイキングするのもお勧めです。
こんなところ歩けるなんて最高ですよね。

ユングフラウ鉄道 (74)

次はGlindelwaldまで。列車もカラフルでかわいいのです。

ユングフラウ鉄道 (65)

山だけでなく、街並みもかわいらしいです。

ユングフラウ鉄道 (103)

時々お家が見えるんですが、お花が飾ってあってすごくかわいい。

ユングフラウ鉄道 (114)

2時間の移動なんてあっという間なくらい景色が楽しめます。
というわけでInterlaken Ost駅まで戻ってきました。

この後は次なる絶景を求めてGornergrat展望台へ向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。