旅行準備 その3 身軽で旅に出る、パッキング術

何てたいそうな題名にしちゃいましたが、私が持っていくものを
ざっくりまとめてみたってだけです。すみません。


旅行に出かけるとき、あれもこれも必要になるかも!
と沢山詰め込んで荷物が重くなって運ぶだけで一苦労・・・。

そんな経験ないでしょうか?
私もつい数年前まではスーツケースは預けられるし、
大きなスーツケースに荷物を入れていけばいい。

そう思っていました。

でも。

実際旅行していると例えば長距離列車に乗って移動するとき。
大きなスーツケースは座席の近くに置けないことも多い。
広いスペースに置いておくけど、盗まれたりしないか不安になったり。
大きなスーツケースを抱えて階段を上らなければならなかったり。

荷物が軽いとすごく楽ちんです。
できるだけ持っていくものは厳選するに限ります。

荷物を小さくするメリットは他にもあります。
機内に持ち込めれば現地到着後スーツケースが出てくるのを待つ時間が必要なくなります。

またチェックインもキオスクでボーディングパスを発行するだけで済む空港も。

私は基本的に7日間程度までなら機内持ち込みのスーツケースのみです。
先日旅行した12日間のロシア旅行も機内持ち込みのスーツケースのみです。

そこで私が実践しているパッキング術をご紹介しようと思います!

私が旅行に持っていくのはだいたいこんな感じ。

A:ショルダーバッグ
【中身】
①お財布(現金、カード)
②パスポートケース(パスポート、チケット類)
③スマホ
④ハンカチ・ティッシュ
⑤ボールペン
⑥ガイドブック
⑦カメラ

B:機内持ち込みのスーツケース
【中身】
①着替え
②化粧品
③シャンプー、トリートメント、歯ブラシ
④充電器類
⑤ビーサンかスリッパ
⑥常備薬
⑦折り畳み傘

C:場合によっては持っていくもの
①日焼け止め
②虫よけ
③水着
④ウルトラライトダウン
⑤ストール、帽子、手袋

それなりに荷物はありますね。
Aをさらに軽くしようとするならガイドブックの電子化ですね。
でも私はガイドブックは紙媒体派なので、毎回購入して持っていきます。

Bのスーツケースの中身をコンパクトにまとめるのに役立っているのはこちら。

仕分けケース

今はデザインなどが少し変わっているかもしれませんが、
無印のトラベル用仕分けケースです。

似たようなものはもっと可愛いデザインで他社さんで出していたり、
何なら100均にもあると思います。

Sサイズに下着類、Mサイズに洋服類を入れます。
Lサイズは最近ほとんど出番がなくてS2個、M2個持ってます。
夏なら洋服もSサイズで足ります。

化粧品やシャンプー、トリートメントなども機内持ち込みするため、
普段使っているものを30mlくらいの容器にいれてジップロックに入れています。
シャンプーやトリートメントなら最悪、現地で入手可能ですね。

あと便利なのがこちら。変換プラグです。

P1330722

これの良いところはUSBポートが2つあること!!
旅行中に使う電子機器ってスマホとカメラ。
このふたつを同時に充電できるのがこの子の優秀なところ!
これさえあればケーブルだけ持っていけばokです。

あとは着替えが問題になってくると思いますが、
これは天候次第で着回しの利くものを持っていくようにしています。
ボトムスは少なめ、トップスで変化をさせるようにしています。
荷物が重くなりそうなら下着は洗うと割り切って日数より少なめに。

とだいたいこんな感じです。

皆さんはどうしていますか?

最後まで読んでくださってありがとうございます。
次回はとても便利なPriority Passをご紹介します。
では、また!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。