ロシアの世界遺産をめぐる12日間の旅行。
美しい夏の離宮、エカテリーナ宮殿を訪れます。

ロシア旅行 10日目 ③

バス→トラム→バスと乗り換えること3時間。
何とかエカテリーナ宮殿に到着!!
スマホがなかったら絶対たどり着けてない気がします。

15:30頃到着しましたが事前に購入したチケットの交換が16:00までだったのでギリギリセーフ!
入場料はオンラインで事前購入して1500RUB。
これで入れなかったとか悲しすぎますからね。

エカテリーナ宮殿 (1)

うわー、向こうに見えてる!
近くまで小走りで移動してカッサでチケットを交換!

エカテリーナ宮殿 (3)

いよいよ入ります。

エカテリーナ宮殿 (4)

良く分かりませんがこの時間、ほとんど入口に観光客がいませんでした。

バロック調の宮殿はエルミタージュと同じラストレッリの建築。
ぱっと見色違いじゃないかと思いましたもん、似てますよね。

エカテリーナ宮殿 (5)

何でこんなに空いてるのかなと思っていたら、
こちら側は宮殿内に入ったら戻ってこれないんです。
反対側から出るシステム。
後で来ればいいかなとか思っていると後悔します。

とても美しい外観の宮殿です。

エカテリーナ宮殿 (17)

そして、団体用と個人用で入口が分かれています。
間違えて団体用から入ろうと並んでいたらあっちからだよと教えてくれました。
セキュリティチェックを受けて中に入ります。結局は同じ経路になるんですけどね。
入口の階段がデコレーションケーキのようです。

エカテリーナ宮殿 (25)

そして進むといきなり豪華すぎる大広間。
そしてひしめき合う人々。
おそらくロシアでも一、二を争う人気なのだと思います。

エカテリーナ宮殿 (32)

エカテリーナ宮殿 (27)

いったい、いくつ豪華な食堂があるのか。

エカテリーナ宮殿 (41)

絵画の間です。

エカテリーナ宮殿 (51)

豪華すぎる部屋の数々ですが、接近できないおかげで人の入らない写真が撮れます。

エカテリーナ宮殿 (54)

このお部屋好きでした。緑の食堂です。
パステルカラーがかわいくて砂糖菓子のようです。

エカテリーナ宮殿 (58)

そして、一番有名な琥珀の間は撮影禁止です。
係員さんがめちゃくちゃ目を光らせています。
通路に写真が張ってあったのでそれを撮影してみました。
本当に素晴らしかったです。

エカテリーナ宮殿 (67)

そういえば朝ごはん食べてアイスしか食べてませんでした。
すでに夕方ですが夕食を食べるまで我慢できそうにありません。
エカテリーナ宮殿のカフェで、おやつを食べることにしました。

昼食 (1)

宮殿内なのに全然庶民的でした。
オレンジジュース(50RUB)とチキンナゲット(150RUB)。
ロシアはこういうケチャップが有料です(10RUB)。

昼食 (2)

味は普通です。
休憩し終えて外へ出ると、こちら側も素敵でした。

エカテリーナ宮殿 (1)

この宮殿の前には広い庭園が広がっているのです。
ロシアは一方通行がめちゃくちゃ多いと感じたのですが、
ここも例外ではなく、出口はかなり歩いた庭園の先。
バス乗り場すぐそこなのに一旦遠回りしないといけない、不便。

でもそっちまで行くとエルミタージュという建物が見られました。

エカテリーナ宮殿 (10)

女帝エリザヴェータはここで大事なお客さんをもてなしていたそうです。
やっと出口に到着。

エカテリーナ宮殿 (13)

ここからバス乗り場までまた戻って、適当に歩いていたら
地下鉄モスコフスカヤ駅行のマルシュートカを発見しすかさず乗車。
40RUBで40分くらいで地下鉄駅に到着しました。

モスコフスカヤ駅 (8)

地下鉄に乗ったら市内中心部までは30分くらい。
この後はバレエを予約していたので何とか間に合いそうでほっとしました。
バレエの前にちょっと腹ごしらえすることにします。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。