ロシアの世界遺産をめぐる12日間の旅行。
サンクトペテルブルクの目抜き通り、ネフスキー・プロスペクトの歴史的な建造物を見て歩きます。

ロシア旅行 10日目 ①

この通りに並ぶ歴史的建造物は当時の流行スタイルで建てられているのだそうです。
通りから血の上の救世主教会も見えます。

ネフスキー大通り (2)

まずはシンガー社。
外壁には様々な彫刻が施されtopには地球儀が載ってます。

ネフスキー大通り (17)

カザン聖堂。
ここは内部撮影禁止です。
入場無料なので入ってみると有名な「カザンの聖母」のイコンを見ることができました。

ネフスキー大通り (4) カザン聖堂

聖キャサリーン・カトリック教会。
1783年建設、バロックからクラシックへの移行期に建築された教会。

ネフスキー大通り (9) キャサリン・カトリック教会

ポール・チク
ゴスチーヌイ・ドヴォールからあふれた商店を収めるため、
隣に細長い商店街が建設されたのですがその入口部分です。

ネフスキー大通り (11) ポールチク

ゴスチーヌイ・ドヴォール
1785年建設の大型百貨店。

ネフスキー大通り (15) ゴスチーヌイ・ドヴォール

などなど、買い物できるお店などもいろいろとあったので、
私は早朝に来たので買い物はしてませんが、
この通りを歩いてみるのも面白いと思います。

この後は庭園の美しいPeterhofに行きます!
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。