ロシアの世界遺産を巡る12日間の旅行。
世界遺産、スーズダリのスパソ・エフフィミエフ修道院を訪れます。

ロシア旅行 4日目 ③

スーズダリの観光名所を巡回するバスで木造建築博物館からやってきました。
バスで普通に10分くらいかかりました。
歩かなくて良かった!!
入場料は400RUBです(カード可)。

スパソ・エフフィミエフ修道院はまるで砦に囲まれてるみたいな修道院です。

巡回バス (5)

修道院の中心となるのがスパソ・プレオブラジェンスキー聖堂。
白い壁に6つの緑の玉ねぎが中心の金の玉ねぎを囲む立派なドーム。

スパソエフフィミエフ修道院 (39)

聖堂内にはいると、鮮やかなフレスコ画が素晴らしいです。
これらのフレスコ画は17世紀のもの。

スパソエフフィミエフ修道院 (15)

スパソエフフィミエフ修道院 (24)

敷地内にあるニコーリスカヤ教会は宝物館になっていて超豪華でした。

修道院内をぶらぶら歩いているとちょうど12:00になり、
鐘楼からメロディが響いてきました。
どうやらベルコンサートが始まったようでラッキーです。
よくみるといろんなサイズの鐘があるんですね。

スパソエフフィミエフ修道院 (87)

修道院を一通り見たらちょうど1時間になったので、巡回バスで次の目的地へ。
てっきりリザパラジェンスキー修道院で停車すると思ってたら、
目的地よりも結構先まで行ってしまいました。
これだったら歩いても良かったなあ、失敗です。

仕方ないのでリザパラジェンスキー修道院まで歩いて戻ります。
ふたつのテント屋根の聖なる門。

リザパラジェーンスキー修道院 (1)

たしか入場は無料でした。

リザパラジェーンスキー修道院 (3)

真っ白な教会があって中に入ってみたけど割とシンプル。

リザパラジェーンスキー修道院 (4)

リザパラジェーンスキー修道院 (5)

そろそろウラジミールに戻りたいのでタルゴヴァヤ広場へ戻ります。
ここからスーズダリのバス停までどうやって戻ろうか。
そう思って地元の人にバスはあるか聞いたら、
ちょうど目の前を走っていくところで間に合わず。
No.3のバスがバスターミナルまで行くようでした。

仕方ないのでバスターミナルまで30分くらい歩きます。
バスターミナルに到着すると、
ちょうどウラジミール行きのバスが出るところでこれも乗れず。
30分待って次のバスでウラジミールへ向かいました。

うーん、ちょっと失敗続きでした。
まあ、こんな日もありますね。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。