クロアチアの世界遺産をめぐる旅。
世界遺産の古都、トロギールを訪れます。

クロアチア旅行 5日目 ④

トロギールはスプリットから30㎞程西にある街。
紀元前にギリシャの植民都市として歴史が始まります。
中世には敵の侵入を防ぐため水路によって本土と隔てられ要塞島となりました。
これはザグレブからの飛行機で窓の外に見えたトロギール。

機内から (18)

橋を隔てた小さな島にオレンジ屋根の建物がびっしり。
スプリットからバスでやってきました。
通常30分ほどのようですが途中の道路工事のせいで45分くらいで到着。
バスは事前にネット予約してあって17Knでした。

バスターミナルからの景色がすでに素敵。
これはトロギールより向こうの島。

Trogir (1)

橋を渡ってトロギールへ。
北門をくぐって城壁内へ入ります。

Trogir (5)

ちょっと歩くとすぐに聖ロブロ大聖堂が目に入りました。

聖ロヴロ大聖堂 (1)

チケットは25Knです。

聖ロヴロ大聖堂 (84)

この大聖堂の見どころのひとつが西門の装飾。
クロアチア人建築家ラドヴァンによる13世紀クロアチア美術の傑作です。

聖ロヴロ大聖堂 (8)

獅子の像が獅子っぽくなくてかわいいけれど。
その上に立つアダムとイブの像や聖書の場面が描かれておりとてもきれい。

内部は割とシンプル。

聖ロヴロ大聖堂 (10)

でもよく見ると、右手にある礼拝堂の彫刻は本当に素晴らしいです。

聖ロヴロ大聖堂 (13)

聖歌隊席の装飾には金箔が施されていたりしてきれい。
かつてはすべて金で覆われていたんだとか。

聖ロヴロ大聖堂 (17)

そしてもちろん鐘楼にも上ります。

聖ロヴロ大聖堂 (23)

階段の幅がすごく狭いし、下が見えてます。
上の階の急な階段はガチで怖かったです。

そうして登って見える景色は最高!

聖ロヴロ大聖堂 (47)

聖ロヴロ大聖堂 (35)

聖ロヴロ大聖堂 (48)

青い空、青い海。
オレンジの街並み。絶景です。

聖ロヴロ大聖堂 (53)

大聖堂前の広場には時計塔や市庁舎。

聖ロヴロ大聖堂 (79)

このまま海に向かって歩くと南門に出ます。

Trogir (3)

Trogir (6)

海沿いにまっすぐ伸びる通りはヤシの木が並んでいてリゾートっぽい。

Trogir (8)

対岸の街もきれいで、歩いてるだけで気持ちいい!

Trogir (15)

こういう所を歩いていると気持ちが穏やかになれます。
島のはずれまで歩いてみることにしました。
といってもわずか500mほど。
長くなってしまったので続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。