クロアチアの世界遺産を巡る旅。
世界遺産、ディオクレティアヌス宮殿とスプリット歴史地区を訪れます。

クロアチア旅行 5日目 ②

宿でスーツケースを預かってもらったら早速おでかけ。
今回宿泊予定の宿は「Villa Simoni」
駅やバスターミナルから歩いてすぐで超便利でした。

宿からディオクレティアヌス宮殿も徒歩5分くらい。

まずは宮殿の地下に潜入。
こんな小さな入口から入ります。

宮殿の地下 (1)

中に入ると土産物屋などがずらり。
その一角にチケット売り場があります。
ディオクレティアヌス宮殿のチケットは鐘楼とかの共通券があるのですが、
宮殿の地下だけは別チケットで42Kn(カード支払い可)

宮殿の地下 (2)

ディオクレティアヌスと言えば世界史で勉強したけど、
古代ローマ皇帝で長い名前で有名(私の中で)。
専制君主制を始めたり、四帝分治制をしたりした皇帝。
ああ、そんなことも勉強したなーと大昔の記憶が蘇りました。

ここ、スプリットの宮殿はその古代ローマ皇帝ディオクレティアヌスが
3世紀末から4世紀初めに建てた宮殿。
周辺のスプリットの歴史地区と合わせて世界遺産に登録されています。

宮殿の地下 (34)

立派な石造りの柱が並びます。

宮殿の地下 (40)

実はスプリットに到着する頃から結構な土砂降りだったのですが、
この宮殿地下を見ている間に雨がやんでくれたようです。

一通り見終えて外に出ます。

宮殿の地下 (87)

階段を上ったところにはペリスティルと言って旧市街の中心地。

ディオクレティアヌス宮殿 (78)

出てきたところを振り返ると、立派なファサード!

Split (2)

天気が良くなってきたら人が増えてローマ人も出現。

Split (3)

このファサードの中はドームみたいになっていて、音響効果がすごいんです。

ディオクレティアヌス宮殿 (173)

次はディオクレティアヌス帝の霊廟として建てられた大聖堂へ。

ディオクレティアヌス宮殿 (27)

細かい彫刻が施されていてとても美しいです。
祭壇も美しく、中央部分を通過できます。

大聖堂などの共通入場券は範囲によって青25Kn、赤45Knの2種類。
赤を購入して全部回ってみました。

大聖堂付属の宝物館は素晴らしかったけど撮影不可でした。
地下の礼拝室にも行ってみました。

ディオクレティアヌス宮殿 (108)

そして、洗礼室には国王の肖像の洗礼盤や洗礼者、ヨハネの像。

ディオクレティアヌス宮殿 (84)

そして、天気が良くなかったらあきらめようと思ってた鐘楼。
ここからの景色が絶景!晴れてくれてありがとう!

ディオクレティアヌス宮殿 (117)

今回訪れたクロアチアの街はどこも一面のオレンジ屋根がきれいだったなー。

ディオクレティアヌス宮殿 (133)

鐘楼から降りたらアイスタイム。
ブラックチェリーのアイス、10Kn。味はまあまあ。観光地だからね。

アイス (2)

朝早かったのと最初はちょっと天気が悪かったのであまり人のいないうちに
ゆっくり見学できて本当にラッキー。

ここは宮殿だけでなく周辺の歴史地区も世界遺産。
せっかくなのでちょっと歩いてみましょう!
長くなってしまったので続きは次回にしますね。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。