クロアチアへの乗り継ぎ地、ドーハで長めの乗り継ぎ。
カタール航空の手配してくれたホテルを利用します。

クロアチア旅行 2日目 ① 【カタール乗り継ぎ】

ドーハ国際空港には現地時間の4:00頃到着しました。
まずはトランスファーカウンターに立ち寄ります。

ドーハ空港 (1)

ここで事前に頂いていたバウチャーを見せると、ホテルバウチャー頂けました。

カタール入国にはビザが必要なのですが、100QAR(カタールレアル)
日本円で約3000円ですが、これもそのバウチャーに含まれています。

入国審査で無事ビザをゲットして入国!
制限エリアを出るとすぐに、ホテルのシャトルサービス係の人が声をかけてくれます。

先にとりあえず滞在中に使う分だけ両替しておくことにしました。
(乗り継ぎだけでホテルで過ごすならまったく不要)

1万円両替しましたが、結局5000円くらいで十分だったので、
ちゃんと計算して最初から5000円にしておけば良かったと後悔。
ちょっと損してしまいました。

しばらく待つと車の用意ができたようでミニバンでホテルまで移動します。
車窓から見える景色が近代的!
この一帯だけ高層ビルがそびえたってます。

ドーハ (21)

そして、だんだんその高層ビル街に入っていくミニバン。

ドーハ (26)

今回お世話になったのはRetaj Al Rayan Hotel
空港からは車で3-40分。

Retaj Al Rayan Hotel (1)

ホテルにチェックインできたのは現地時間5:45くらいでした。
トランジットのために手配してもらったホテルなので、23:00まで利用できました。
自分で手配したら2泊分になってしまうか、午後からチェックインになりますよね。
すぐにシャワーも浴びれるしベッドで眠れるのはかなり嬉しいです。

しかも結構ちゃんとしたホテル。
お部屋もそれなりに広いです。

Retaj Al Rayan Hotel (8)

今回のクロアチア旅ではあまり高いホテルに泊まらない予定なので、
正直この旅行で一番いいホテルだったかも。

バスルームは小さいけどタブ付き。

Retaj Al Rayan Hotel (6)

そして、朝食と昼食または夕食が含まれています。
この料金が朝食35QAR+夕食85QARだったので3600円くらい。
150QARまで利用可でした。

チェックインを済ませたらシャワーを浴びてすっきり。
少し仮眠して朝食へ。

Retaj Al Rayan Hotel (9)

Retaj Al Rayan Hotel (10)

Retaj Al Rayan Hotel (12)

食べすぎですね。
でもカスタードの乗ったデニッシュがおいしくて追加でもう一つ頂きました。

Retaj Al Rayan Hotel (14)

一日遊んで戻ってきてからお部屋でシャワーを浴びて、夕食を頂きました。

Retaj Al Rayan Hotel (5)

Retaj Al Rayan Hotel (6)

Retaj Al Rayan Hotel (2)

デザートの種類が豊富で嬉しい。

Retaj Al Rayan Hotel (7)

正直すごくおいしいってわけじゃないけど、これが乗り継ぎに含まれてるってすごい。

Retaj Al Rayan Hotel (10)

ドリンクも1杯無料でした。
とにかくカタール航空ってすごいと思ったドーハ乗り継ぎでした。
カタールが周辺国から国交を断絶される前でしたので何も問題なく過ごせましたが、
今はどうなってるのでしょうね。

カタール航空は好きだしまた利用する予定もあるので、
政治的な問題が友好的に解決するといいなと思います。

ドーハ乗り継ぎの間に少し観光してきたので
次回は世界遺産のアル・ズバラフォートを訪れたお話です。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。