スロベニアで過ごす週末。
リュブリャナの旧市街のレストランで夕食を頂きます。

週末スロベニア 3日目 ⑥


リュブリャナ城からケーブルカーで戻ってくると、旧市街でお土産探し。

リュブリャナ (8)

スロベニアのお土産屋さんはかわいいです。
レース関連のものとか結構お高いのですがかわいい。

リュブリャナ (4)

リュブリャナのシンボル、竜の置物などもありました。
結局こういったものは買いませんでしたが見てるだけでも楽しいですね。

リュブリャナ (7)

スロベニアははちみつが有名です。
イストゥラ半島ではトリュフも採れるので有名です。
ってことで、はちみつの試食などもできるお店でお土産購入。

リュブリャナ (9)

黒トリュフのスライスしたやつ(16.5ユーロ)とはちみつ(3ユーロ)を購入。
はちみつはラベンダーとかヘーゼルナッツもあったけど、無難にアカシアが一番おいしかったです。
トリュフは帰国後パスタとかお肉料理で使ってみました。
瓶詰だけど結構ちゃんと香りがしてました。
クロアチアでもそっくりなものみかけたので、実はMade in Croatiaだったかも。
ちなみに白トリュフだと値段は10倍近くします。

お土産 (1)

旧市街ではないけどお土産つながりで珍しいものがあったので、購入。
ギネス認定、世界最大の板チョコと同じチョコ。

お土産 (3)

味は普通にスーパーで売ってるチョコのほうがおいしかったです。
お土産も無事購入できたので、今度はレストラン探し。

リュブリャナ (13)

それにしてもかわいい街並みです。

リュブリャナ (19)

旧市街にある「Julija」ってお店にしました。
Trip advisorでリュブリャナのレストラン中7位と高評価です。

夕食 (1) Julija

結構おしゃれな店内。まずは白ワイン。味は普通でした。

夕食 (3)

スモールサラダ(3.5ユーロ)とグヤーシュ(9.9ユーロ)を注文しました。

夕食 (10)

生野菜のサラダは体が求めていたのか普通のサラダですけどすごくおいしく感じました。
グヤーシュはお隣ハンガリーの影響を受けてスロベニアでも食べられているそうです。
お肉がゴロゴロ入ったビーフシチューって感じでおいしかったです。
ただ量が半端ないので、完食できませんでした。

夕食を終えてプレシェーレノフ広場に戻るとライトアップがきれい。

リュブリャナ (5)

ちょっとデザートが食べたくなって広場からすぐの「Cacao」へ。
ここはケーキもあるスイーツやさん。

Cacao (2)

バニラとKindermaxというキャラメルアイス(3.2ユーロ)にしました。

Cacao (1)

ちょっと欲張りすぎました、おいしかったけど量が多かったです。
さすがに夜遅くなったのでこの後はホテルに戻りました。

次の日はついに帰国日です。
空港へ行くまでリュブリャナを満喫します。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。