セブ島で過ごす週末。
めちゃウマなフィリピン料理を頂きます!

週末セブ島 2日目 ②

ボホール島から戻ってきて、ホテル近くにあるレストランで夕食を頂くことにしました。
フィリピン料理のひとつ、レチョン。
レチョンとは簡単に言うと豚の丸焼きです。
この専門店がホテルの近くにあったので、行ってみました。
「House of Lechon」
Trip advisorのセブ市内のレストランで12位と高評価のお店です。

House of Lechon (1)

店内は結構広く、地元の人で賑わっていました。

House of Lechon (2)

そして、注文したのがこちら。
もちろん、レチョンを注文します。
original Lechonは1/4kgで220ペソ。
豚さんのかわいい器に乗せられてやってきましたよ。

House of Lechon (3)

これが、おいしすぎてびっくりでした☆☆☆
豚肉がとろとろに柔らかいんです。
タレを付けて頂くのですが、塩気と旨味がちょうど良くてすごくおいしい。
量が多いし食べきれないのでは?
と思いましたが全然余裕でした。おいしすぎます。
(豚さんの脂のすごすぎる部位は残してしまいました)

そして、このレストラン他にも様々なフィリピン料理がありました。
豚だけではちょっとさみしいと思ったのでBaked Scallopsも注文。220ペソ。

House of Lechon (7)

ホタテはかなり小ぶりですが、ガーリックバターミルク味でこれもおいしい!
この味好きなんですよね、マレーシアやブルネイでも見かけました。

お店の人もテキパキしてて良かったです。
お料理もかなり好みのおいしさでしたしね。

ちなみに、閉店近くなると、レチョンの持ち帰りは割引になっていました。
ああ、また食べたいです。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。