オランダで過ごす週末。
世界遺産、ベームスター干拓地へ行ってみることにしました。

週末オランダ 3日目 ①

朝食はスーパーで買っておいたスムージー。
ココナッツとバナナとパイナップルと間違いのない組み合わせのはず。
しかし全然おいしくなくてびっくりしました。

朝食 (2)

しかも外に出てみるとこの状態です。
もやりすぎじゃないですか?

朝もや (1)

まだ暗いからかな?太陽が出てきたらすっきりするよね。
そう思いつつ電車でアムステルダム中央駅へ向かいます。

アムステルダム中央駅からはバスに乗り換え。

Amsterdam Bus  (3)

バスの時刻表もあったりして分かりやすい。

Amsterdam Bus  (5)

306番のMiddenbeemster行きに乗って終点まで乗ります。
バスの料金は車内でチケットを購入し往復10ユーロでした。

バスに揺られること40分。
車内でwifiが使えたのでいろいろ調べものしつつ移動です。
終点で下車。
うわー、全然もやもやしてる・・・。

Beemster (6)

ベームスター干拓地は17世紀初期に造られたオランダ最古の干拓地。
もともと東インド会社の食糧確保用地として企画されたものだったそうです。
歴史的な価値と、17世紀の景観を良く残しており世界遺産に登録されています。

せっかくきたので天気はイマイチすぎるけど少しお散歩。
早速割と幅広い水路がありました。

Beemster (7)

街の中心っぽいエリアに行ってみるとかわいらしいお家が並びます。

Beemster (10)

朝ごはんがイマイチすぎたのでこちらのパン屋さんに入ってみました。

Beemster (14)

ケーキなども売ってるお店でした。
朝早いけど結構お客さんが来てました。

パン屋さん (2)

ベーコーンチーズパンをひとつ。1.5ユーロ。

パン屋さん (5)

さらにアップルタルトをひとつ。1.5ユーロ。

パン屋さん (3)

これが、めちゃくちゃおいしくて。
まずベーコーンチーズは生地にもチーズが練り込まれているの、
チーズの風味がすごくて塩気がちょうどよくパンも、ももちもちでおいしいです!

そしてアップルタルトのおいしさといったらない。
量も小さ目でおやつにはちょうどぴったし。
周りの生地はしっとり系でなかのリンゴも程よい甘さ。

そしてメインストリートのはずれには教会。

Beemster (21)

この辺のお宅は家の前のお庭が良く手入れされていて素敵でした。

Beemster (31)

Beemster (25)

こちらは18世紀の有名な作家 Betje Wolffが住んでいたお家らしく、
当時の暮らしぶりがうかがえる邸宅の内部が博物館として公開されています。
朝早すぎてはいれず、ちょっと残念でした。

Beemster (27)

こちらはビジターセンターです。

Beemster (32)

実はここから数Km程度の場所にもうひとつ世界遺産があるんです。
ここからバスで行けるのでちょっと立ち寄ってみました。
129番のバスでHalwegまで移動します。

バス停

「アムステルダムの防衛線」という世界遺産です。
第一次世界大戦前に建設された街を囲む防衛線で、全長135km。
42の砦からなっています。

Fort Resort Beemster (3)

そのうちの一つがこの辺りにあり、しかもホテルとして利用されています。
ホテルの名前は「Fort Resort Beemster」

Fort Resort Beemster (2)

宿泊者ではないのであまり近すぎないように歩いてみます。

Fort Resort Beemster (11)

周囲をぐるっと水路が囲っています。

Fort Resort Beemster (6)

ここからはアムステルダムに戻るのに最寄りのバス停までちょっと歩きます。
牧草地が広がっていて羊さんもいます。

Beemster (13)

Beemster (11)

この辺のお家もお庭が良く手入れされていて素敵です。

Beemster (14)

wilgenhoekのバス停から、301番のバスで無事アムステルダムに戻ってきました。
この後はアムステルダムの見どころを巡ります。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。