オランダで過ごす週末。
ユトレヒトのミッフィーミュージアムを訪れます。

週末オランダ 2日目 ⑧

ミッフィーの作者、ディック・ブルーナはユトレヒト出身の絵本作家。
ということでユトレヒトにはミッフィーミュージアムがあります。

実は当初行く予定はありませんでした。シュレーダー邸が予想外に1時間早く終了したので、
行ってみることにしたのです。

ユトレヒトのすごいとこ。街中にfree wifi。
これでアクセスを調べました。

Prins Hendriklaan

8番のバスでPrins HendriklaanからOosterstraatまで約5分。

Nijntje Museum (1)

Museum cardで無料ですがチケットは向かいの市立美術館で受け取ります。
大人は4ユーロで、子供料金が高めでした。

Nijntje Museum (30)

入口のミッフィーちゃん。
作者のブルーナさんが亡くなったばかりで、花束が供えてありました。

Nijntje Museum (27)

内部は完全に子供向けのプレイエリアという感じでした。

Nijntje Museum (5)

でも、めちゃくちゃかわいかったです。

Nijntje Museum (10)

沢山の絵本が飾られていたり。

Nijntje Museum (15)

ミッフィーちゃんの交差点とか。かわいすぎます。

Nijntje Museum (21)

滑り台にも遊び心があります。

Nijntje Museum (25)

ロッカーもめちゃくちゃかわいい。

Nijntje Museum (6)

ブルーナーさんのアトリエを再現した部屋とか見たいと思って探したのですが、
市立美術館の方にあったようです。

この後はのんびりとユトレヒトの街を歩きながら駅へ向かいました。

Utrecht (1)

ユトレヒトはとても素敵な街並みです。

Utrecht (13)

Utrecht (20)

Utrecht (26)

ユトレヒトからアムステルダムまで電車で戻ります。約30分、9ユーロ。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。