アイルランドで過ごす週末。
ついに帰国の時。

週末アイルランド 4日目 ③

あっという間に帰国日がやってきました。
空港へはO'cconell St.のバス停から来るときも利用したAirCoachを利用しました。
2-30分で空港へ到着です。
チェックインカウンターがびっくりな激混みでしたが、
オンラインチェックインしてあったので、
優先カウンターでさくっとボーディングパスゲット。

セキュリティチェックを済ませたら、出国審査はないのであとはのんびり。
空港でも10ユーロ以内でFull Irish Breakfastが頂けるようでした。

空港 (1)

Butlers Chocolate Cafeもありましたよ。

空港 (3)

あと、日本でも人気のAvocaも!
カラフルなストール、かわいくて買うの迷いましたが、
いろんなところでストールを買いがちなのでやめときました。

空港 (4)

Guinnessショップもありました。

空港 (5)

定刻通り、ボーディング。
搭乗するときに機内持ち込みのスーツケースを計測していて、
重すぎたら荷物を整理したり、預けるように言われている人もいました。
厳しいなー。
私はすでに計測され済みでバゲージタグ付きなのでセーフ。

自分の席に行ったら、知らない人が座っていて間違えたかなと思って確認。
どうやら私は合っているようなので、「ここ私の席です。」
と言ったら、「代わってもらった」とのこと。
いや、誰と代わったのよ、私の席を。謎です。

そして、あなたがそこに座るなら「私はどこに座ればいいの?」
結局その人は何も言わず、隣にいた人(多分家族)が「(元の席の)前に座れば?」
というので、そうしましたが・・・。
その前の席も多分、もともとその人の席じゃない感じでした。
誰か来ちゃったら困りますよね。

何か順番違いませんか?
普通代わってもらいたかったらその席の本人と交渉しませんか?
いったい誰と代わって私の席に座ることになったのでしょう?
謎でした。代わるのは全然かまわないからちゃんと言って欲しいです。

結局誰も来なかったので良かったのですが・・・。
ちょっと釈然としない気持ちでダブリンを離れます。

離陸後3時間くらいして機内食のサービス。
チキンカレーかビーフだったのでビーフにしました。
味はまあまあです。

機内食 (1)

着陸前にアイスクリームのサービス。
これは普通においしかったです。

機内食 (2)

8時間のフライトでドバイ到着。
乗り継ぎ時間に少し余裕があったので、のんびり乗り継ぎ。

定刻通りボーディングでしたが、珍しくエコノミーからスタート。
そしたら、ビジネス客が先に並んじゃって、エミレーツのCAさん軽くキレてました。
「今すぐ日本語のできるスタッフよこして!!」って電話してました。

しかもエスカレータの前でボーディングパスチェックしてるのに、
エレベータで勝手に行こうとしちゃう人までいて。
CAさん慌てて止めに走る・・・。
大変ですね・・・。

離陸前に眠ってしまって起きたら機内食タイムでした。
チキンか魚の甘酢あんがけだったので魚にしました。
魚はまあまあでしたが、そうめんがおいしい!

機内食 (3)

他の航空会社もそばじゃなくてそうめんにしてくれたらいいなぁ。
着陸前に朝食のサービス。

機内食 (4)

日本時間の夕方関空に到着。
帰りに新大阪の駅でくくるのたこ焼き。

くくる

食べすぎですね。
ということで無事帰国しました。

Barry's TeaとShamrock(アイルランドの国花、クローバー)のショートブレッド
をお土産に買って帰りました。

お土産 (1)

現地ツアーがキャンセルになるプチトラブルはありましたが、
後日無事返金されましたし総じて楽しく過ごせました。

これで週末アイルランドは終わりです。
次回からは週末オランダです。

最後まで読んでくださってありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。