おはようございます。

さくっと行けて面白い国ないかなと地図を眺めて
気になったのがキプロス。

小さな国だし週末旅にちょうどいいかも。
でも調べてみると少し変わった国みたいです。

キプロスはトルコとエジプトの間にある地中海の小さな島国。

キプロス

良く見てみるとですね。

キプロス2

この島国を分断するような国境線が走っているのです。
実はトルコ系住民の住む北キプロスとギリシャ系住民の住む南キプロスに分かれているのです。
北キプロスはトルコのみが認める国家、南キプロスはEU加盟国です。
1974年以来、もうすでに40年以上この状態なんだとか。

地中海のリゾートでもあり、ギリシャ神話の伝説の残る遺跡もあり
魅力が詰まったキプロスへ週末で出かけてみることにしました。

週末キプロス 準備編

【旅行準備】
①航空券
Emirates航空で手配。約65000円。

②ホテル
Hotels.comで手配。
Royiatiko Hotelで1泊(Nikosia)。
Amfora Hotel & Suitesで1泊(Pafos)。
Amorgos Butique Hotelで1泊(Larnaca)。
オフシーズンだったこともあって1泊7000円前後。

③ガイドブック
地球の歩き方「ギリシアとエーゲ海の島々&キプロス」

④持ち物
機内持ち込みのスーツケースのみ

⑤レンタカー
KEMレンタカーを予約。
キプロス島内は公共交通機関で巡るのはちょっと大変。
特にトロードス地方の壁画教会群を巡るには車が必要と思います。
日本と同じ左側通行です。
4日間で13000円と格安でした。

【旅程】
1日目 関空→ドバイ→ラルナカ
2日目 ラルナカ→ニコシア(ニコシア泊)
3日目 ニコシア→トロードス地方→パフォス(パフォス泊)
4日目 パフォス→ヒロキティア→ラルナカ(ラルナカ泊)
5日目 ラルナカ→アヤ・ナパ→ラルナカ→ドバイ→関空(+1日)

【今回訪れた場所】
①ニコシア(南北に分断された首都)
②トロードス地方の壁画教会群(世界遺産)
③パフォス(世界遺産)
④ヒロキティア(世界遺産)
⑤アヤ・ナパ(リゾート)

遺跡めぐりにはオフシーズンは空いてるしちょうど良かったです。
ということで旅の模様は次回からにしますね。
最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。