おはようございます。

週末ロンドン 4日目 ③

ロンドン滞在最終日はちょっと優雅な一日。
朝からバッキンガム宮殿などをめぐりつつお散歩して、
お昼はF&MのTea SalonでAfternoon teaして。

最後は名画鑑賞ってことで、ロンドンに来たら必見の美術館。
The National Galleryに行ってみました!!

作品数はかなり多く世界的にも大規模な美術館なので、
事前にどこに見たい作品があるかある程度チェックしていったほうがよさそうです。

だいたい有名な作品の前にはちょっとした人だかりができてるので
ある程度は見どころはわかるかと思いますが。

The National Galleryはトラファルガー広場に面した美術館。

The National Gallery (1)

Trafargar Square (1)

ものすごい人です。
ここも入場料無料で寄付制です。

まずはこちら。
「Venus and Mars」 by Sandro Botticelli

The National Gallery (6)

Botticelliの絵画はイタリアのウフィッツイ美術館で見ましたが、
「ヴィーナスの誕生」や「プリマヴェーラ」が有名ですね。

あんまり予習せずにのんびり見てたら人だかり発見。
近づいてみると、こちらの絵画でした。

The National Gallery (17)

なんとLeonardo da Vinciの作品。
「The Burlington House cartoon」

そして、こちら。
「The Virgin of the Rocks(岩窟の聖母)」 by Leonardo da Vinci

The National Gallery (14)

これはすごいですね。
パリのルーブル美術館にある「岩窟の聖母」とほぼ同じ構図、構成で描かれたものです。

そしてこちら。
「Self Portrait at the age of」 by Rembrandt

The National Gallery (23)

同じく自画像で34歳の時のものもありました。

The National Gallery (32)

この部屋には他にも何点かRembrandtの作品が展示されていました。

そして、こちら。
Peter Paul Rubens の「Samson and Delilah」

The National Gallery (36)

ルーベンスの有名な作品で「キリスト昇架」と「キリスト降架」がありますが、
これらはベルギーのアントワープの教大聖堂にあり、
アニメ「フランダースの犬」でネロが見たかった絵画。
これを以前見逃してる私としては忘れられない名前で憶えてました。

そしてroom 34.
ここは映画「007/スカイフォール」のロケ地なんだとか。
映画見てないから分かりませんでした。

The National Gallery (45)

部屋の左側にある馬の絵が有名らしい。
「Whistlejacket」 by George Stubbs

そして何も知らずに見ていたらやはり人だかりがあって、
こちら!!

The National Gallery (64)

まさか、ここでこの絵画を見られるとは!
言わずと知れた Vincent van Goghの「Sunflowers」。
これって一点じゃなかったんですね。
調べたら7点もあるそうです。
コピーとかじゃなくてゴッホの作品として。

他にも、
「Bathers」 by Paul Cézanne

The National Gallery (71)

「Bathers at Asnières」 by Georges Seurat

The National Gallery (46)

とにかく名画だらけでいくら時間があっても足りません。
ここも一日とかかけてゆっくり見て回れるといいんでしょうね。

もっと見ていたいところでしたが、そろそろ飛行機の時間。
空港へ向かいます。
続きは次回にしますね。

最後まで読んでくれてどうもありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。