おはようございます。

午前中、莫高窟に行って昼食を終えた後、向かったのは月牙泉
敦煌一の景勝地と名高い場所です。

週末敦煌 3日目 ③

敦煌市内中心部からは少し離れているのでバスに乗って向かいます。
3路のバスの終点が月牙泉です。
市内から月牙泉までは2元(約36円)。
時間は15分くらいで到着です。

なんか早速標識にラクダがいたりしてテンション上がります。

月牙泉 (1)

まずは、チケットを購入します。入場料120元(約2160円)。
案内に従って歩いていくと砂漠エリアに突入します。
「鳴沙山」という砂丘です。

月牙泉 (10)

ラクダに乗っての観光も可能。

月牙泉 (12)

砂漠エリアから1.7km先に月牙泉があるのですが、
季節は夏、時は昼、ここは砂漠のど真ん中。
すでに超絶暑いです。
最初っから歩くのは放棄。迷わず電動自動車をチョイス。往復20元(約360円)。

月牙泉 (16)

砂漠エリアに突入する前に砂除けが貸し出されていました。15元(約270円)
派手なオレンジで超ダサくてしかも装着すると歩きにくいです。
しかしやっぱり必要だろうと借りて早々に装着しました。

でも誰も装着していなかったので一人で恥ずかしいなーと思ってました。
仲間がいてちょっと嬉しかったのですが、
これは自動車で移動後に装着すればよいです。

月牙泉 (100)

さて、自動車で数分走ると月牙泉の付近で降ろしてくれます。
目の前にそびえたつ砂丘。
そして、梯子のようなものがかけられています。

月牙泉 (18)

これは「登れ」っていうことですよね。
砂丘を上るのはナミブ砂漠で体験済みですが相当しんどかったです。
でも今回は梯子がついているので少しは楽に違いないと思いました。

しかしこれは甘かったです。
なんと、途中で梯子が浮いていたりしてかなり高いところなのに足場が不安定。
めちゃくちゃ怖くて大変でした。
しかも暑いので死ぬんじゃないかと思いました。

でもやっとのことでたどり着いた頂上からの景色は最高でした。
これが月牙泉です。

月牙泉 (58)

ちょっと天気が悪くなってきてしまったんでね、全体に暗い感じですが、
なかなかの絶景でした。

そしてここまで登ってくると、そり滑りで下ることも可能です。
私は駆け下りましたけど。

月牙泉 (60)

下ってる途中ちょっと天気が持ち直してきましたが、再度上る気にはなれず。

月牙泉 (61)

いやー疲れました。
上から見えてた月牙泉の隣のお寺へ。

月牙泉 (68)

暑くてのどが渇いて死にそうだったのでアイスを食べて休憩。

月牙泉 (67)

下から眺めてみても、ススキが風に吹かれていて素敵なところでした。

月牙泉 (87)

鳴沙山と思われる砂丘。

月牙泉 (93)

十分楽しんだので市内へ戻ります。
バス乗り場から市内まで2元(約36元)。

月牙泉 (101)

運動した後はご褒美ですよねー。
市内に戻ったら冷たい飲み物とマッサージ。

続きは次回にしますね。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。