おはようございます。

キューバ旅行 8日目 ②
【ビニャーレス】


ビニャーレス渓谷はキューバにあるカルスト地形の窪地。
その麓ではタバコ栽培がおこなわれており、
その独特の景観は世界遺産(文化遺産)に登録されています。

ビニャーレス渓谷の日帰り現地ツアーに参加しました。
(迎えが来なくて大変だったけど詳しくは前の回を見てね)

主な日程は下記の通りです。
①グアヤビータ工場見学
②プレヒストリアの壁画見学
③ランチ
④インディヘナの洞窟ボートツアー
⑤タバコ農園見学
⑥展望台からビニャーレス渓谷

ツアーでは割と乗り心地のよいバスで移動します。

バス

道中は青い空と白い雲のもと、緑がずっと遠くまで広がる大地。

車窓から (6)

ハバナから2時間30分くらいでピナール・デル・リオに到着です。

ピナール・デル・リオ (1)

ここではグアヤビータ工場を見学します。

これは最後のボトリングの過程。

Guayabita工場 (9)

グアヤビータという木になる実をラム酒に付け込んで作るお酒。
これがグアヤビータの実。

Guayabita工場 (4)

スイートとドライがあって両方とも試飲もさせてくれました。
アルコール度数30度とか40度とか。
でも、これがおいしい!
ここでしか作られていないお酒なんだとか。

Guayabita工場 (21)

ハバナの空港でも売ってましたが700ml入りの瓶で1本3ドルほど。安すぎる。

Guayabita工場 (23)

有名なラム酒、ハバナクラブも売られていました。

Guayabita工場 (25)

葉巻も売られていて1本お土産に買ってみました。(私は吸いませんが)
20分くらいもつやつで10CUCでした。

葉巻 Cohiba

その後、バスで移動していると、カルスト地形が見えてきました。

ビニャーレス

やってきたのは「太古の壁」と呼ばれる巨大壁画。
近代画家が描いた壁画です。

壁画

ここでピニャコラーダが売ってたので1杯。3CUC。
ラム酒は自分で好きな分だけ入れるスタイル。

ピニャコラーダ

これが冷たくて程よく甘くて、おいしい!

この後はみんなでランチ。

昼食 (1)

サラダ、フルーツ、チキン、豆ごはん、ポテト、デザート、コーヒーとしっかりめ。
割とおいしかったです。

ランチの後、インディヘナの洞窟へ。
ランチのレストランから歩いてすぐ。

洞窟 (4)

ボートで洞窟を見学します。

洞窟

この後、タバコ農園へ。

葉巻農家 (2)

中ではたくさんの煙草の葉が乾燥されています。

葉巻農家 (3)

葉巻の作り方を見せてくれるのですが、このおっちゃんの絵になること。
葉巻をくわえながら作っています。かっこいい!

葉巻農家 (1)

少し吸わせてもらいましたが、苦い!その一言につきます。
でもいい経験になりました。
きっとこんなことでもなければ一生口にすることないでしょうから。

お土産用に10本10CUCで葉巻を売っていました。
バラマキ用にちょうどいい気がします。吸わなくても香りは楽しめます。

そして最後はビニャーレス渓谷を一望できる展望台へ。

ビニャーレス渓谷

最後にこの景色を持ってくるのがナイスです。
天気もよくて絶景。

この後は2時間程かけてハバナに戻ってきました。

朝はどうなることかと思ったけど、かなりいいツアーでした。
トラブルさえなければかなりおすすめです。

この後は有名なアイスクリーム屋さんへ。
長くなってしまったので続きは次回にしますね!

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。