おはようございます。

週末ヘルシンキ&リガ&タリン 3日目 ⑦

ヨーロッパ最古の『市議会薬局』へ行った後は、
タリンの手工芸職人の集まる『職人の中庭』へ行ってみます。

Vene通りを歩いてると、トンネルみたいな脇道があるので、
その中へ入っていきます。

タリン旧市街25職人の庭

入り口にも、壁にも「Masters' courtyard」 って書いてあるので分かりやすい♪

タリン旧市街26職人の庭

トンネルを抜けると、

タリン旧市街27職人の庭

素敵なカフェスペースになってます。

タリン旧市街28職人の庭

かわいらしい木製食器のお店や、チョコレート屋さんなど、
タリンのこだわり職人さんたちのお店が一挙に集結しているのです。

チョコレート、買おうかなって思って店内に入ったものの、
なかなかのお値段だったのでやめちゃいました。

外でお茶するにはちょっと寒かったしね。

さすがにお店の中は写真取れなかったので、別の場所ですが、
タリンの木製食器たちのかわいらしいこと。

タリン旧市街10 木工製品

まな板とかスープカップとかスプーンとか、そこまで高価でもなく、
お土産にぴったりな感じでした。
買うかどうか、相当迷いましたが、荷物になっちゃうし断念しました。
タリンに泊まってたら買ってたかも。リュックで来てたら買ってたかも。
それくらいかわいかったです。

道端の階段でさえこんなにかわいく飾られてて、
タリンの街にはほんとにかわいいが詰まってたなぁ。

タリン旧市街14

まだまだタリンの街歩きが続きますが、続きは次回にしますね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。