おはようございます。

週末ヘルシンキ&リガ&タリン 3日目 ⑤

ランチの後は聖霊教会に行ってみました。

14世紀に建てられた教会で、利用者の多くは庶民だったのだそう。

聖霊教会 (12)

教会の外壁には時計があるのですが、タリン最古の公共時計なんだとか。
ってことは数百年、タリンの時を刻んできた時計なわけで、
かなり歴史のある時計ですね。

聖霊教会 (2)

中は割とシンプル。
柔らかなシャンデリアの灯りが素敵です。

聖霊教会 (3)

壁には、文字の読めない、庶民のために聖書の内容を描いた『貧者の聖書』

聖霊教会 (11)

説教台もきれいだし、

聖霊教会 (6)

祭壇もきれいでした。

聖霊教会 (7)

外はすごい人の数だけど、中は静かだったのも高ポイントでした。

聖霊教会 (8)

この教会を抜けると、タリンの広場、ラエコヤ広場。

ラエコヤ広場

旧市庁舎やパステルカラーのかわいい建物が並んで、
多くの観光客で賑わってます。

旧市庁舎のホールが素晴らしいということで、中に入りたかったのですが、
夏季のみらしくもう入れませんでした。残念だったなぁ。

旧市庁舎

実はラエコヤ広場にはもうひとつ、見どころがあるんです。
それは市議会薬局!

長くなってしまったので、その模様は次回にしますね。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。