おはようございます。

引き続き、リガ旧市街の街歩き☆

週末ヘルシンキ&リガ&タリン2日目 ⑥

見どころ満載のリガの旧市街。
街歩きするの、楽しくてしょうがない。

これは『3人兄弟』と呼ばれる、中世の住宅。
それぞれ時代が異なるので、外観も違います。


リガ旧市街 (92)三人兄弟


次は『英国教会』。白い壁に、水色の屋根がきれいです。
建材は英国からはるばる運ばれたんだとか。

リガ旧市街 (94)英国教会

そして、街のはずれにある『リーガ城』にやってきました。

リガ旧市街 (95)リーガ城

ところが、リーガ城、2013年に火災にあい、現在修復中。

リガの旧市街もかつては城壁に囲まれていたので、
現在も残ってるところを見に行こうと、まずは、唯一の残る城門へ。
『スウェーデン門』
なんで?スウェーデン?と思ったら、かつて近くにスウェーデン兵が住んでたそう。

リガ旧市街 (106)スウェーデン門

昔から残る城門を通過して、反対側へ。

リガ旧市街 (110)

すると、城壁の一部が見られました。





リガ旧市街 (113)城壁

その先には、つたがいい味出してる火薬塔。

リガ旧市街 (114)火薬塔

この後、リーヴ広場へ。

リガ旧市街 (119)リーヴ広場

この広場、かわいい建物が並んでて素敵でした。

リガ旧市街 (120)

これは『小ギルドの会館』。まるでお城ですよね。かわいすぎ。

リガ旧市街 (122)小ギルドの会館

こっちは『大ギルドの会館』今はコンサートホール。

リガ旧市街 (123)

この辺りは、お城みたいなのだらけです。

リガ旧市街 (124)

リーヴ広場には『猫の家』ってのがあります。
これが、こちら。

リガ旧市街 (116)猫の家

どの辺が猫の家かわかりましたか?

屋根の上をよく見てみると・・・

リガ旧市街 (118)猫の家

こんな高いところに猫ちゃん発見☆

かつて裕福なラトビア商人が住んでおり、ドイツ人にギルドに加入拒否されたため、
怒って大ギルド会館に尻を向けた猫の像をとりつけたんだって。

手が込んでるw。

今はその大ギルド会館がコンサートホールに変わったから向きを変えたんだとか。
ホントかよ。

歴史ある街は、いろいろと面白い言い伝え?があってちょっとお勉強してから歩くと、
楽しさがさらに増しそうです。

旧市街はひと通り、回りましたが、リガにはもうひとつ見どころがあるんです。
それはまたの機会に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。