おはようございます。

南部アフリカ周遊 11日目 ②

飛行機までまだ時間があるので、南アフリカのタウンシップ、Sowetoに連れてきてもらいました。
South Western Townships ;Soweto
南アフリカのアパルトヘイト政策でアフリカ系の住民が強制移住させられた、南西居住地区のことです。

旧火力発電所の煙突がやたらとカラフル。

ソウェト

まずは、『マンデラ・ハウス』へ行ってみることに。
文字通り、南アフリカの元大統領、ネルソン・マンデラの住んでいた家です。

マンデラハウス1

中に入ってみると、意外にこじんまりとしたかわいらしいお家でした。

マンデラハウス 2

お家の中もかわいらしい。

マンデラハウス 5

お家の中には、マンデラさんの写真や、

マンデラハウス 8

表彰状などが展示されていました。

マンデラハウス 7

部屋には小さなベッドがひとつ。

マンデラハウス 9

ネルソン・マンデラはこの家を出てアパルト・ヘイト政策に反対し投獄されます。
そして、長い獄中生活を終えてこの家に戻ってくるのです。

またこの近くには他にも有名な場所があります。
『ヘクター・ピーターソン博物館』

1976年、アパルトヘイト政策の元、学校教育でアフリカーンス語の導入が決定されます。
アフリカーンス語はオランダ植民地時代にオランダ語から派生した言語で、
白人支配の象徴と考えられていたため、これに反対した学生たちが暴動を起こします。
このとき、警察が学生達に対し発砲したため、大混乱となりました。
この暴動でヘクター・ピーターソンという13歳の子供が射殺されました。

彼を称えて建てられた博物館がマンデラ・ハウスから歩いて5分くらいのところにあるのです。

ヘクター・ピーターソン 1

中には入りませんでした。
そろそろ空港に戻らないと。

ソウェト2

車窓から眺める町には、小さな小屋のような家がたくさん並んでました。

ソウェト3

ヨハネスブルグの街はこんなに近代的なのに。

ヨハネスブルグ

さて、空港近くのNando'sでランチ♪
昨日の夜食べられなかったのでうれしい☆

Nandos 1

Nando’sは南アフリカのファストフードチェーン。
ペリペリチキンとは、辛いソースのチキンのこと。

Nandos 2

これで500円くらいだったと思います。

辛さは4段階で選べて、初心者の私はmediumにしました。

そこまで辛くなく、おいしい♪

これで心残り?なく帰国できます。

予定通りで香港を乗り継いで帰国できました。

南部アフリカはかなり駆け足で巡りましたが、かなりいいところでした。
自分のイメージしていたアフリカとは違って、まるでヨーロッパのようでしたが(笑)
またゆっくり来たいと思います。

ではこれで南部アフリカ周遊はおしまいです。

長いこと、お付き合いいただきありがとうございました!

次回は週末モンゴル☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。