おはようございます。

今日は南アフリカの世界遺産、スタークフォンテン洞窟に行きます☆
ここは他の周辺地区と合わせて、人類化石遺跡群として世界遺産に登録されています。
アウストラロピテクスが最初に発見された遺跡があり、『人類のゆりかご』と呼ばれていた場所です。

南アフリカ周遊 11日目 ①

まずは、ホテルで朝食♪

朝食

今回宿泊したのはヨハネスブルグの空港から直結する、City Lodge。
朝食メニューが豊富でおいしかったです。
ヨハネで乗り継ぐことがあったらまた利用すると思います。

朝8時にガイドさんと待ち合わせて、スタークフォンテン洞窟へやってきました。

実は現金がすでに枯渇。
南アフリカランド、日本円から両替すると手数料?で10%くらい持って行かれます。
なので、もう両替しないでクレジットカードで乗り切る魂胆でした。
ここの入場料もカード払いのほうが少しお得でした。160R→156Rくらいですが。

英語のガイドツアーに参加するので、(洞窟内には勝手に中に入れない)
ツアーの開始時間まで人類の進化に関する展示室へ。

スタークフォンテン洞窟

レプリカですが、いろいろと展示されていて結構面白い。

スタークフォンテン洞窟2

今日のガイドさんは古人類学の若いボランティアの学生さん。
なかなかのイケメンです。

イケメンガイドさんのリュックから出てきたのはこんなの。
私の手のひらサイズの頭蓋骨のレプリカ。
アウストラロピテクス・アフリカヌス 『Mrs. Ples』

スタークフォンテン洞窟3

かなり小さい。

この後、ヘルメットをかぶって出発です。

スタークフォンテン洞窟 4

中は薄暗い洞窟です。特に美しい洞窟というわけではないのです。
鍾乳洞のようで、象の顔みたいな岩があったりします。

スタークフォンテン洞窟 5

なぜか、岩陰にうさぎがいたり。

スタークフォンテン洞窟 7

こんなに低い岩盤の下を通らないといけなかったりするので、
膝の悪い人や心臓の悪い人ははいれないのだそう。

スタークフォンテン洞窟6

イケメンガイドさんの面白い説明を聞きつつ1時間ほどで洞窟の外へ。

スタークフォンテン洞窟8

最後に、洞窟の外でのんびりしてたら、イケメンガイドさんに
『君はLucy Liuみたいだね!』
と声をかけられました。きっと黒髪ロングのアジア人はみんなそう見えるんでしょうね。
でも好意的に解釈することにしましたけど(笑)

この後は、まだ飛行機の時間まで余裕があるので
南アフリカのタウンシップ、ソウェトに連れて行ってもらいました。

続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。