おはようございます。

ケープタウンの次はいよいよナミビア☆
まずは、首都のウィントフックへ行きます♪

南部アフリカ周遊 8日目 ①

朝早い便だったので、朝3時起床。

早朝にチェックアウトすることを伝えておいたので、
朝ごはんをボックスで用意してくれてました。

20分ほどで空港に到着したものの、
カウンターがまだオープンしてなかったので、先に朝食タイム。

朝食

なかなか豪華。

チーズの種類豊富。
ボトルに入ったアップルジュースが超ナイス。

バナナとリンゴは非常食用にとっておくことに。

朝食後、カウンターがオープンしたのでチェックイン。

早朝すぎて、イミグレの係員一人だけ。
ここで、まさかのトラブル。

私のパスポートをイミグレの機械が読み込めない・・・。
何で・・・。

混んでなかったから良かったけど、混んでたら別室送りだったかも。

係員さんも原因が分からず困ってたけど、
隣のカウンターに別の係員さんがやってきてめちゃくちゃ陽気に機械を通してくれました。

良かった~。

朝早いのに空港のお土産屋さんがオープンしててくれて暇つぶしできました。

Out of Africa

カラフルなかわいい雑貨が多くて見てるだけで楽しい♪

ただゲートがめちゃくちゃ寒かった。
ボーディングはバス移動だったんですが、乗客が集まるまで、
入口のドア全開でバス車内で待機。
暖房もついてないし、外気温10度前後の中ひたすら寒かった。

やっとボーディングさせてもらえて定刻通り6:45出発。

機内食が出てきて、

機内食


外を見ると、朝焼けがきれい。

機内から

約2時間のフライトでナミビアの首都、ウィントフックに到着です♪

ガイドさんが待っててくれて街の中心部まで移動します。
ガイドさんからもらった予定表にはナミブ砂漠への出発は13時と書かれてました。

現在、8:30だから3時間以上あるけど、いったい何してたら・・・。

そうか、ウィントフックを観光できちゃうってことだ!ラッキー♪

ガイドさんとあとで待ち合わせする約束をして出発。

ヴィントフック

ウィントフックは標高1500m以上の高地にある都市。
なので、早朝は結構寒い。道行く人はおしゃれな冬服に身を包んでる。

対する私は半袖Tシャツに薄手のパーカ。
完全に場違いだし、何より寒いのでウルトラライトダウンの登場。

持ってきて良かった。

ここはドイツの植民地だったこともあって、とてもきれいな街並み。
ケープタウンのダウンタウンと比べると、治安もよさそう。
ちょっと街歩きしてみます。

大通りをちょっと歩いて道をそれると、素敵な鉄道駅。
ヨーロッパ風のかわいらしい建物です。

鉄道駅

中世ヨーロッパの街にありそうな、レンガ造りのかわいらしい教会。
クリストゥス教会。

クリストゥス教会 4

中はシンプルだけど、かわいい。

クリストゥス教会2

教会の近くには国会議事堂があって、

議事堂

周りにはオレンジのきれいなお花が咲いてました。

議事堂 2

さらに少し歩くと、謎の建物。

ビル

やたら近代的なビルだなと思って後で調べてみたら、
独立記念博物館なんだそう。

その向こうにアルテ・フェステ。

アルテ・フェステ 5

もともとはドイツの要塞だったところで、街で一番古い建物なんだとか。

中に入ってみたけど、

アルテ・フェステ 3

誰もいないし、さっぱり分からず撤収。

アルテ・フェステ 4

そろそろ待ち合わせ時間だと思って待ち合わせ場所へ。
ところが、ガイドさんいない。

しばらく待ってみたら15分遅れて登場。
ここではぐれたらマジで困ると電話しようかと思ってたとこでした。

謝る様子もなく、アフリカンタイムなんだろうと思いました。

私はだいぶ心細かったですけどね。

この後はナミブ砂漠周辺のロッジへ移動します☆

最後まで読んでくれてありがとうございます!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。