おはようございます。

ウズベキスタン旅行 7日目 ④

たなぼたで、ウズベキスタン工芸博物館にやってきました。


工芸博物館

ここは1907年に建てられたロシア公使の私邸を博物館にしたものです。
なので、建物自体もとっても素敵です。

工芸博物館7

めちゃくちゃかわいい。
この飾り棚もかわいくて好きです。

工芸博物館11

通路にはアトラス(絹の織物)や、

工芸博物館2

スザニ(刺繍)などが展示されていて、どれも素敵。

工芸博物館3

かわいい。

工芸博物館5

上に目を向けると、天井もひとつひとつ装飾が違って、素敵です。
寒色系の装飾もあれば、

工芸博物館8

カラフルな暖色系の装飾もあったり。

工芸博物館10

いちおう、ミフラーブもあるのですが、ロシア公使の私邸なので、(イスラム教ではない)
メッカのほうは向いておらず、完全に装飾用なんですが、色使いがかわいい。

工芸博物館9

他にも、お皿や、

工芸博物館6

ベッド、

工芸博物館12

テーブルや、

工芸博物館13

ベンチなどの家具なども。

工芸博物館14

民族衣装や、装飾品など細かなものまであって、見どころ満載でした。
連れてきてもらえてラッキーでした♪

最後は、アブドゥール・ハシム・メドレセ。

アブドゥール・ハシムメドレセ

ここはシンプルで、中は完全に土産物屋と化してました。

アブドゥール・ハシムメドレセ2

この後は、空港に向かう前に夕食のためにレストランへ。

ラグマン(うどん)と、

夕食 ラグマン

ピタパンを頂きましたが、どちらもおいしかったです。

夕食2 ピタパン

この後は、空港へ。
チェックインを済ませて、税関へ。
ウズベキスタンの税関は入国時に申告した金額と違うとお金を没収されるとか
厳しいと聞いてましたが、特にそんなに厳しくはありませんでした。
まあ、書類をチェックしてはいましたが。

空港の土産物屋はかなりしょぼいので、お土産は絶対各地で購入したほうがよさそうです。

定刻通りのボーディングでした。
機内食では昼に食べたプロフが出されました。

機内食

旅行中はまったくお腹壊しませんでしたが、帰国後若干お腹壊しました。

ウズベキスタン、すごく良かったので、おすすめです。
8日間でちょうど良かった気がします。
今度は他のスタンもめぐりたいなと思います。

これで長かった(1か月もかかっちゃってすみません)ウズべキスタン旅行記も終わりです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

次回は南部アフリカ(南アフリカ、ナミビア、ザンビア、ジンバブエ、ボツワナ)周遊です☆
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。