おはようございます。

週末西安 3日目 前半

今日は早起きして大雁塔を見に行くことにします。

大雁塔は唐の高僧、玄奘三蔵(西遊記の三蔵法師様)がインドから持ち帰った経典や仏像を保存するために建てた塔。

めちゃくちゃ歴史がありますね。

最寄りの地下鉄の駅(小寨駅)から歩いて行きます。

地図で見ると近そうなのに歩くと15分くらいかかりました。

大雁塔

なんか目の前に噴水があって、大きな公園のようになってます。

それにしても空気悪いな。

入口は裏側にあるので、ぐるりとまわって

大雁塔2

チケットを購入。

入場料50元(1000円)と結構高めです。

中に入ると、大雁塔が真正面に見えます。

大雁塔3

目の前の建物には仏像が安置されてます。

大雁塔4

周りにはたくさん建物が並びます。

大雁塔5

真下まで行ってみると、登るのにまた30元かかるとのこと。

大雁塔6

うーん、別にいいかなと思ったのと、正直これだけのために1000円って高くないですか?

この塔外から見えてるし、あえて入場料払ってまで入らなくて良かったかも。

塔に関して言えば修復されているため新しい感じで小雁塔のほうがよっぽどムード満点です。
(あくまで個人的な意見ですが)

早々に戻ることにしました。

次はこの大雁塔と駅までの間にある、もうひとつのお目当てのスポット、陝西省博物館。

陜西省博物館

大雁塔に来る前に通ったときは開館1時間くらい前だったのに10人くらい開館待ちしてましたが、

開館時間の今、大行列でものすごく遠くまで並んじゃってます。

いや、この行列に並ぶのは無理でしょと入口の右側を見ると、小規模な列。

これなら並んでもいいかな?と思いつつ、最後尾の人に何が違うのか聞いてみると、

この列は外国人専用らしい。

おお、期せずして大正解。あっちの大行列は中国国民の方々だったのです。

何でこの博物館がこんなに人気があるのかというと、入場料が無料だからです。

私もパスポートを見せて無事、無料で入場券をゲットしました。

西安はこういう観光スポットが結構あるので事前に調査しておくとお得に旅できるみたいです。

中国ではもはや恒例となったセキュリティチェックを受けて中へ入ると、まだ開館間もないので

すごく空いてます。ラッキー♪

まずは古代史から。

陜西省博物館2

土器とか、

陜西省博物館3

兵馬俑の陶製の兵士もいました!

陜西省博物館4

他にも謎の人物像や

陜西省博物館7

謎の人物像。

陜西省博物館8


龍の置物とか、

陜西省博物館9


シルクロードだけあって、ラクダの置物とか。

陜西省博物館10


こっちにもラクダさん。

陜西省博物館11

無料とは思えないクオリイティーで、見どころ満載でした。

他にも中国の方は無料で入れるエリアがもう一つあるのですが、そこは外国人は別料金で20元(4000円)!

無理、無理と思って入りませんでした。

西安に来ることがあれば、朝一番で来ることをお勧めします。

そろそろ飛行機の時間もあるのでホテルに戻らねばなりません。

この後は無事日本に帰国できるのか・・・。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。