おはようございます。

憧れの兵馬俑の後は秦の始皇帝陵に行きます☆

週末西安 2日目 ③

兵馬俑の入口のそばから出てるシャトルバスに乗って数分で到着♪

秦始皇帝陵

ユネスコの世界遺産マーク♪

秦始皇帝陵2

ゴルフのカートみたいな乗り物もありましたが、1人だし歩いて向かうことに。

しかし、思いのほか広い・・・。

秦始皇帝陵3

永遠に続くかのような道です。

どんだけ広いのよ。

秦始皇帝陵5

モニュメント的な場所までたどり着いた。



秦始皇帝陵4


どうやらこれだけみたい。

後ろの遠くに見えてる山が始皇帝陵のよう。

うーん、疲れた。

バスで戻ってランチタイム☆

バスを逃したくないのでバス停の前の食堂で西安のご当地麺のひとつ、

臊子麺を注文♪

昼食 臊子麺

野菜たっぷり、酸味のあるスープ。

お店によるんだろうけどもうちょっと酸っぱくてもいいかも。

15元と観光地の割に安かったしこんなもんかな。

食べ終えたらバスにのって西安市内へ戻ります。

まだ明るいので西安の見どころのひとつ、小雁塔へ。

小雁塔

ここは2014年に世界遺産に登録された「長安ー天山回廊の道路網」の構成資産のひとつ。

この道路網はシルクロードのことです。

シルクロードってだけでなんかいい。

入場料30元を支払って中へ。(実はパスポートを見せると無料らしい、失敗)

おぉ。

小雁塔2

かっこいい・・・。

若干崩れてるところがまたいい。

塔の真下まで来てみると、

小雁塔3

めっちゃでかいです。

13階建て。

ほんとは15階だったのに崩れちゃったらしい。

登るのにはさらに30元かかるみたいだったのでやめときました。

ここには博物館も併設されていてそっちは入場料に込みだったので行ってみることに。

小雁塔4

次は碑林博物館に向かうのに最寄りの地下鉄の駅で降りたら、

永寧門

目の前に永寧門!

かっこいいからここを通ろうとしたら、なんと有料、30元(600円)。

ってことで引き返しました。

横からでいいです。

永寧門2

碑林博物館へ行く途中には書院門といって、

書院門

ここは伝統的な建築の土産屋が並んでてまるでタイムスリップしたみたい。

書院門2

見て歩くだけで楽しい♪

碑林博物館には閉館ぎりぎりで到着。

碑林博物館

受付のお姉さん、最初チケット売ろうとしてくれなくて困った。

言葉が分からないので、何にもわからないふりしてチケット売ってもらいました(汗)

入口でセキュリティチェックがあって、日本語のパンフもくれました。

碑林博物館2

中国らしい建物がたくさん。

碑林博物館3

突き当りにあるのが大きな碑林。

碑林博物館4

碑林とは古い石碑を立ててあるもののことみたい。

この碑林だらけの博物館なので碑林博物館なのね。

碑林博物館6 開成石経

ものすごい数が展示されてます。

でも、言葉が分からないので全部おなじみ見える。

全部見たけど、正直、通っただけって感じです。

中には石刻展示もあって、こっちにが好き。

碑林博物館7 石刻展示

しかし、人いない。

碑林博物館8

中にいる間に閉まったりしないよね?

碑林博物館9

と、不安になりつつもここは見どころ満載だったので全部見ちゃう。

碑林博物館11

なんとかひと通り見終えて外へ。

だんだん暗くなってきたので夜ご飯にいかなくちゃ♪

長くなってしまったので続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。