おはようございます。

週末ラオス 準備編


週末で行ける海外の世界遺産は・・・と調べていたら、

乾季のベストシーズンを迎えているラオスの世界遺産の街、ルアンパバーンが候補に。

ルアンパバーンはラオスの古都。 

フランス領であったこともあり、コロニアル建築とラオスの伝統建築が混在してる街。

仏教の国で朝の托鉢の風景も有名らしい。

おしゃれなホテルや雑貨屋さんもあるらしい。

すごく魅力的な街じゃないか!

っていうか、ルアンパバーンってどこ?

ラオス

・・・。

どうやっていくんだ?

と調べてみると、国際線が就航していてベトナム航空で割と安く行けることが分かりました。

じゃあ、行っちゃおうってことで勢いでルアンパバーン行き決定。

【旅行準備】
①航空券
ベトナム航空でセントレア発ハノイ経由便を手配。

②ホテル
ホテルズドットコムでは高額物件しか残ってなかったのでagodaで予約。

③ガイドブック
地球の歩き方

【旅程】
1日目 午前便でハノイ経由ルアンパバーン
2日目 ルアンパバーン滞在
3日目 夕方便でハノイ経由セントレア
4日目 早朝帰着

かなり弾丸な感じですが、ルアンパバーンの街はかなり小さく、
自転車で一周できちゃう感じでしたので、これでも十分楽しめました。

個人的には、かなり気に入って、また行きたい街、おすすめの街のひとつです。
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。