おはようございます。

今日は北京市内から参加できる明十三陵と万里の長城に行く現地ツアーに参加します☆

万里の長城は電車でも行けるので個人で行こうかなと思ったのですが明十三陵はちょっとアクセスが難しそう。

ってことで、現地ツアーに参加することにしました。

週末北京 2日目 前半

当日申し込みの朝一番の現地ツアーに参加したかったので6時半頃には旅行会社のカウンターへ。

めちゃくちゃ寒い・・・。

どうやら早すぎたようで、しばらく待つはめに。

満席になると出発するタイプのようで、ほんとに満席になったとこで出発。

結局7時半にはバスに乗れたけど出発は8時でした。

参加してるのは完全に中国の方だけで、日本人は私だけ。

ガイドさんは中国語でマイクを使って大音量で案内してくれてるんだけど、

正直何一つ分からないので騒音でしかない。

当然と言えば当然なのですが、これだと集合時間すらわからない。

どうしよ・・・。

と思ってたら、神道に到着☆

そしたらオーストラリア在住で英語のできる中国の方が一緒に回ってくれることに。

この方、多分同い年かちょっと年上くらいの女性でしたがめちゃくちゃ優しかった!

もう、神です。

危なかった、中国語全然何言ってるか分からないもの。

毎回ガイドさんと筆談しなくちゃいけないかと思ってました。

神道


神道はお墓までの参道です。

神道2


静かな場所で、柳が生い茂り、参道の両脇には神獣が並んでます。

らくだ?

神道4


ゾウ

神道5


こっちもゾウ

神道6

ゾウやラクダは中国っぽくなくてなんか意外な感じ。

獅子?

神道7


強そうな人など。お墓を守ってる感じです。

神道9


次は明十三陵のうちのひとつ定陵へ。

定陵4


明十三陵は明代の歴代13人の皇帝が眠るお墓で世界遺産に登録されています。

定陵2

中は撮影禁止だったのですが、まるで地下宮殿のようでした。

地下数十mを階段で降りると大理石でできた広い空間に出ました。

定陵は第14代の皇帝とその皇后のお墓なので、彼らの玉座があったりしました。

見学を終えて戻ろうと、入口のところにあった門へ。

定陵3

きれいな青い装飾が印象的だなと思って見ていると、大声を発しながら通過する観光客多数。

何だろう?と思っていると、これは天国に通じる門らしくおまじないのようなものみたい

一応私もやっておきました。

このツアーはランチ付きだったのでこの後ランチタイムになりました。

10種類くらいのおかずとべちゃべちゃご飯。

正直あんまりおいしくなかったです。

この後、ずっと行ってみたかった場所のひとつ、万里の長城へ行きます☆

長くなってしまったのでまた次回に。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。