こんにちは。

一人旅始めてからこんなことある?ってくらい様々なアクシデントに遭遇する奈緒です。
厄年だしやっぱりお祓い行ったほうがいいんでしょうか。
でも捨てる神あれば、拾う神ありって言葉もありますよね。

週末プサン 2日目 前半


今日のミッションは世界遺産の慶州歴史地区、石窟庵と仏国寺、良洞民俗村の3つの遺産に行くこと☆

あんまり盛りだくさんなので、朝4時に起きて、始発電車で慶州に向かいます。

東横インから電車の始発駅の釜田駅までは徒歩圏内♪

これがこのホテルを宿泊先に決めた一番の理由です。

釜田駅のカウンターで慶州駅と伝えると、
5:47発、7:19着の電車のチケットが買えました。(6700W)

始発駅なのでちょっと早かったですが、ホームには電車がいました。


列車


車内はガラガラ。
出発してもずーっとガラガラでした。

ひとつ失敗です、朝ごはん車内で食べられるように買ってくれば良かったです。

あんまり早く起きたので車内ではほとんど爆睡。

1時間半くらいで慶州駅に到着です。

慶州駅


まずは仏国寺と石窟庵を目指します。

そういえば、慶州駅のどの辺にバス停があるのか調べるの忘れてました。

うーん、どこだろう・・・ときょろきょろしてたら、

すかさずタクシーの運ちゃんが声をかけてきました。

でもバスで行くつもりだから断ったんですが、しきりに何かを伝えようとしてきます。

どうやらバスはないと言ってるみたい。よくわかんないけど走るマネしてるし(何で?)
いやいやその手にはかからないよ~。さっきバスが走ってるとこ見たし!

駅を出て右側に歩くとバス停発見♪
お客さんも並んでます。(ほらほらちゃんとバスがあるじゃないの~)

一番英語のできそうな若者に仏国寺にここのバスは行くか聞くと、
あっちだよって、教えてくれました。
ここじゃなかったようです。

お兄さんが教えてくれたほうへ行ってみるとちゃんとバス停がありました。
良かった♪

少し待ってるとお目当てのバスが来ました☆(11番バス、10番でもok)

バスの運ちゃんにブルグクサ(仏国寺)と言っておいたら、着いたらちゃんと教えてくれました。
(韓国では目的地の名前だけは韓国語で伝えられるように覚えてくるようにしています。)

20分くらいで仏国寺のバス停に到着です。(1200W)

今朝から空模様が怪しかったんですが、ついに小雨が降ってきちゃいました。

バス停から仏国寺入口までは歩いて10分くらい。

仏国寺


仏国寺は新羅仏教建築を代表するお寺で、
この後行く予定の石窟庵と共に世界遺産に登録されています。


入口で入場料4000Wを支払っていざ突入です。

仏国寺2


中へ入ると・・・

おぉ~、なんか風情があります。


仏国寺3


しばらく歩くと、石段が見えてきました。
この石段を超えると、仏の世界というわけです。

なんと、この階段は韓国の国宝にしてされています。


仏国寺7


さらに奥に進むと、仏国寺の本堂、大雄殿です。
その前にはこれまた国宝の多宝塔です。


仏国寺8 大雄殿


左端に見切れてますが、もうひとつ国宝の石造の三重塔があったのですが、
残念なことに修復中でした。

大雄殿にはありがたそうな絵とか仏像様とかがあって、結構地元の人がお参りに来てました。


この後、阿弥陀如来の極楽浄土、極楽殿へ。

仏国寺10


ひと通り見学して次の目的地石窟庵へ行くことにします。

じつは私は急いでました。
なぜならこの仏国寺と石窟庵の無料シャトルバスが1時間毎なので、
乗り過ごすと1時間無駄にしていまいます。

次のバスは8:40のはずなので急いでバス停に向かいましたが着いたら8:43.

もしかしたら!と思って、10分ほど待ってみたものの、バスは来ません。

残念・・・。

1時間待つか・・・。
でも時間がもったいないし・・・と思って歩いて行ってみることにしました。

これがそうとうしんどかった。

坂道でしかも雨が本格的に降ってきちゃいました。

15分くらい歩いてみたものの、全然ここから何mで石窟庵とか案内がない。

もう、だれか心優しい人が止まってくれたりしないかな・・・と思ってたら、

1台の車が私の横で止まってくれました。

韓国の方で50歳前後の女性二人組。二人とも毛糸の帽子をかぶってます。

女性 「ソックラム(石窟庵)?」


奈緒 「ソックラム、ソックラム!」


女性 「乗っていいよ」(多分)

ってことでなんと、人生初のヒッチハイクです☆

もう、マジで神様に見えました。

結局ここから車で15分かかりました。

歩いてたら1時間どころじゃなかったです。

石窟庵の駐車場に付くと、女性は帽子をとって係員に見せてました。
坊主頭だったので、多分尼さんなんだと思います。

帰りはバスにのるのよ(多分)と言ってくれました。

本当にありがたく、でも言葉を知らないので何度も「カムサムニダ」を繰り返しました。




仏国寺11


雨がやみました。

石窟庵


石窟庵についたのは9:20.次のバスは10:00なのでそれまでに戻らないと。

石窟庵2


心配は無用でした。
ここは石窟庵しか見るとこないのです。

石窟庵3


内部は撮影禁止だったのでこれでご勘弁を。

ここの仏像は韓国仏教彫刻の最高傑作とされる釈迦如来像。
白くてなめらかな仏像で額の宝石がきらっと光って見えました。
とても優しいお顔で美しかったです。

写真は撮れないし、見学スペースが狭いので長居はできません。
バスの時間もあるし戻ることにしました。

バス停には余裕で到着し、12番のバスで仏国寺駐車場まで20分ほどで到着♪

よしよし、トラブルはあったもののここまでは割と順調です。(←さっきの神2のおかげ)

10番または11番のバスで慶州駅に戻ろうと思ったらちょうど11番バスが来たとこでした。
10番のほうが早いのでちょっと待って10番に乗ろうと思ったのですが、これが大大大失敗

この後バスは一台も着ませんでした。

いつまで待ってもバスが来ないので観光案内所で話を聞くと、

なんと今日はマラソン大会をやってて、自動車規制がかかってるらしい。

バスが何時から再開するか分からないという。

はっ! 今朝のタクシー運転手、なんか走るマネしてたのこれ?

もう最悪です。

このままでは今日のミッションがコンプリートできません。

迷った末、タクシーで次の目的地に向かうことにしました。

先に良洞民俗村に向かいます。

途中反対車線がマラソンで大渋滞してました。

あの手この手で私の旅は邪魔されますね。


めちゃくちゃぶっとばす運転で40分くらいで民俗村到着。

42600Wもした~(泣)。

これが数人でシェアするなら全然いいのですが、何せ一人なのでかなりの痛手です。

到着したらタクシーの運ちゃんがここもバスは来ないから、
1時間待ってるから、帰りもこのタクシーに乗れば?(←この人英語話せた)

い~や、さすがにもうバスしか使いません!(予算的にも使えません)

良洞民俗村のチケット売り場で1時間30分後にバスがあることを確認できました♪
(入場料は4000W)

良洞民俗村は2010年に世界遺産に登録された文化遺産です。
500年以上前の氏族の伝統的家屋が良い状態で保存されていることが評価されています。

良洞民俗村


日本でいうところの白川郷みたいな感じでしょうか。

道端に猫ちゃんがいました。
かわいい♪

良洞民俗村4 猫


歩いていくと、見えてきました。

良洞民俗村6

何か日本にもありそうです。

こんな感じですごく立派な家屋と、わらぶき屋根の家が並んでます。

良洞民俗村24


何と藁の家のほうは、氏族の奴隷?家来?の家らしいのです。
ちょっと衝撃です。

格差が半端ない。

ぐるっと回るのに早足で1時間くらい。ゆっくりすると2時間くらい欲しい気がします。

ちゃんと狙ってたバスで慶州駅まで戻ることができました。(30分くらい)

良かった~。

マラソン大会やられたときはどうなることかと思いました。

長くなってしまったので今日はこの辺にしておきます。

この後、世界遺産の慶州をチャリでかけめぐります☆


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
いつもありがとうございます。