こんにちは。

せっかちなので、ツアーなどでガイドさんの説明を聞いたりするのが
(それを待ってるのが)苦手な奈緒です。
その時間、自分でのんびり歩き回るほうが断然好きです。



3月の連休はどこに行こう?

そういえばエアアジアって乗ってみたいな~。

マレーシアに行ってみようかな☆


マレーシアの世界遺産といえば、マラッカとジョージタウンがあります。

ということで、行先はマラッカ、ペナン(ジョージタウン)、クアラルンプールに決定♪


エアアジアでペナンまでの航空券を手配、ホテルも予約しておきました。

ガイドブックはタビトモを買いましたがペナンの情報がなかったので、
マレーシア政府観光局のサイトのものを利用しました。(これ、おすすめです)



エアアジアは預け荷物が別料金だし、移動が多いのでスーツケースも向かないな・・・。


ってことで30代にして、バックパッカーデビューです☆

2泊4日でマレーシアに行ってきます♪♪


週末マレーシア 1日目&2日目


夕方出発し、20:00頃羽田に到着♪

まずは、これからのフライトに備えてシャワーを済ませます。(30分1000円。)


無料のドリンククーポンをくれたのでアイスコーヒーを飲みつつ暇つぶしです。

エアアジアは羽田からクアラルンプールまで7時間くらいのフライトですが、no エンターテイメント。

もちろん深夜のフライトなのでできるだけ眠るつもりですが、帰りもあるし、

でも荷物を増やしたくないので電子書籍たくさん買っておきました。

準備万端♪

エアアジアは14日前からweb check inできてBording Passを印刷して持ってくるべし!

ってことなんですが、よく見ると羽田はカウンターでBording Passの再発行が必要らしい。

慌ててエアアジアのカウンターで再発行してもらいました。

羽田を23:45頃出発☆

事前に座席指定してたので(有料)、通路側前方の割と静かなゾーン。

狭いのかな~と思ってましたが、小柄な私にはそんなに狭い感じはしませんでした。

ですが、機内がめちゃくちゃ寒い。

毛布は有料なのですが、その料金を取りたいんじゃないかってくらい。

私はユニクロのウルトラライトダウンを持参してたので何とか凌ぎました。

眠ろう・・・と思ったら隣のガタイのいいおじさんがいびきがうるさい!!

結局3時間くらいしか眠れませんでした。

電子書籍より、何より必要なもの、それは耳栓でした。

予定より少し早めの6:00頃クアラルンプール到着。

このままペナンへ国内線で乗り継いで移動するので、やや急いで移動します。
(乗り継ぎ時間2時間くらい)

降りてすぐ「fly thru」ってレーンがあったけど、international transitって書いてあったので、
domestic flightの案内に従って進むと、入国審査になっちゃいました。

結構混んでて時間がかかったので、乗り継ぎ大丈夫かな~って不安に。
(ヒューストンの乗り継ぎが思い出されます。)
詳しくはこちら→
ペルー旅行 その2 無事たどり着けますように


焦ってたので早足で国内線の案内に沿って進んでいくと、
途中で案内消失

(ここまで連れてきておいて途中で案内消さないでいただけますでしょうか…)

結局、普通のチェックインカウンターエリアに来てしまったようです。

これが正解だったのか未だ不明。
最初の「fly thru」が正解だったかもしれません。

エアアジアのスタッフを発見し、eチケットを見せるとあっちだよって教えてくれました。

再度セキュリティチェックを受けて国内線ゲートへ。

無事間に合った~。

初めての空港でのtransitってやっぱ緊張する。

8:20ペナン島に向けて出発♪

事前に機内食を予約しておいたのでチキンライスが運ばれてきました。
小さ目だけどまあまあおいしかったです。

1時間程のフライトで無事ペナン到着♪



ペナン島には18世紀後半にイギリスの植民地だったころの面影を強く残すジョージタウンがあって、多民族、多文化社会が残されている点が評価され、マラッカとともに世界遺産に登録されています。



空港で1万円を両替して330MYR(リンギット)を手に入れました!

空港からはローカルバスで市内へ向かいます。

出口から出て道路を渡ったところにバス停を発見♪

少し待つとバスがやってきました。(401番)

何と料金は1.5MYR!(50円くらい) 安~。

40分くらいでKomtarが見えてきました☆

Komtar

Komtarはペナンのランドマークタワーで、ペナンを南北に走る大通りの南端にあるので、
一旦ここでバスを降りることにします。

ここからはジョージタウンの中を走る無料シャトルがあるので
そのシャトルを利用します。

シャトルバスのバス停が分からず右往左往。

すると、トンネルの中にバス停らしき看板発見!

完全に地元のおばちゃんしか待ってないけど・・・。

待ってるとバスが来たのでとりあえず乗ってみます。

運転手さんにJetty(港のこと)に行くか聞くと行くとのお返事。

10分くらいでコーンウォリス要塞らしきものが見えてきました。

コーンウォリス要塞


バスを降りて歩くと、

ビクトリア時計塔

ビクトリア時計塔☆

1897年にビクトリア女王の即位60周年を祝って建てられたものです。
ヨーロピアンテイストで素敵♪

さっきのコーンウォリス要塞の中に入ってみます。(2MYR)

コーンウォリス要塞2


大砲や、


コーンウォリス要塞4


教会。

コーンウォリス要塞5教会


外へ出ると、

ここはペナン島の端っこなので、海☆

海


うーん、あんまりきれいじゃないかも。
天気はすごく良かったですけどね。

お次は、City Hall♪

シティホール


修復中なのが残念ですが、白くて大きな立派な建物です。


こっちはTown Hall。

タウンホール


かわいい! 完全にヨーロッパ!

通りにはかわいらしいショップハウスも。

ショップハウス


今度は旧警察裁判所。白い壁にオレンジの屋根がおしゃれ。

旧警察裁判所


州高等裁判所も軽く素敵な邸宅に見えます。

州高等裁判所


ジョージタウンの世界遺産エリアに見どころは多くて、
ひとつひとつはそれほど離れてないけど、全体としては結構な範囲なので、
かなり歩きます。

そしてやっぱり、暑い・・・。

かなり暑いです。

うーん、コロニアル建築だけじゃ飽きてきたな・・・

って頃に・・・。

チョンファッチーマンション2

ブルーマンション☆

チョンファッチーマンション3

19世紀にジョージタウンを仕切ってた大富豪の華僑チョンさんの邸宅だったところです。
今はホテルになってて、中はガイドツアー以外は宿泊客しか入れません。

なので外観だけですが、

チョンファッチーマンション5


鮮やかなブルーが際立つ、中国風のとっても素敵なおうちでした。

近くにも年季の入った感じのショップハウスもありました。

ショップハウス


だいぶ歩いてもう限界・・・。

お腹も空いたし、ランチにします。

「MEW'S CAFE」

ランチ3


かなり適当に入りましたが、大正解。
涼ししくて、おしゃれ。

マンゴージュースと、

ランチ


生き返る~☆

ナシレマBENTOを注文。 (ナシレマ≒ご飯料理)

ランチ2 ナシレマ


何の警戒もせず、真ん中のエビを一口。

すごくおいしい!!・・・・かっらい!

やばいくらいの辛さ。おいしいけど激辛。

マンゴージュースが一気になくなりました。

お店の人が私の異常に気が付き水を持ってきてくれました。

でもマレーシアで生水を飲むのが不安だったので、(疑ってごめんなさい)
パイナップルジュースを注文しちゃいました。

びっくり。

マレーシア料理は激辛な場合があるので注意☆です。

カレーはマイルドでおいしかったし、
マレーシアの料理がちょっとずつ楽しめてナイスでした♪


このあともまだまだジョージタウンの町歩きは続きますが、
長くなってしまったので、また次回に♪


明日はジョージタウンの別の魅力をご紹介します☆


 お付き合い頂きありがとうございました。ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。