ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2019年12月

チュニジア旅行 その34 チュニスの激安食堂、Le Capitole。

6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
最終日の夜はチュニスの激安食堂で夕食☆

チュニジア旅行 4日目 ⑧

やってきたのはLe Capitole、Trip advisorでチュニスのレストラン280軒中45位と高評価。
場所はフランス門の前の通りをまっすぐ旧市街と反対方向に進んだところ。

夕食1

お店は2階にあります。
メニューを見て衝撃。前菜、メイン、デザートで14.5TND(約580円)。

夕食 (2)

コーラ1.5TND(約60円)を注文しても約640円。
選択肢も沢山あるので何度か通っても困らなそう。

前菜は魚のスープにしました。おいしいけどちょっと辛い。

夕食 (5)

メインはドラードのグリル。

夕食 (8)

シンプルイズベスト、普通においしいです。
ポテトもおいしい。

デザートはチョコレートムース。

夕食 (9)

これも悪くない。お店の人も感じが良かったです。
最終日で手持ちの現金がわずかだったので、来ましたが、
来てみて正解でした。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

今年最後の投稿です。
今年も1年間お付き合いいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

チュニジア旅行 その33 チュニスのおしゃれカフェ、El Ali。

6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
チュニス旧市街にあるおしゃれカフェ、El Aliでひと休みします。

チュニジア旅行 4日目 ⑦

勝利広場の旧市街の入り口から比較的分かりやすい場所にあります。
入り口がすでにかわいいです。

El Ali (7)

カフェスペースは上の階にあるので階段で登ります。

El Ali (6)

ちょっと前まではほぼ満席でした。
メニューはフランス語でちょっとチュニジアにしては高め。
デザートもケーキとかありました。
イチゴとバナナのジュースを注文。10TND(約400円)。

El Ali (5)

冷たくておいしい。
一日歩き回った身には染みわたります。
デザートも頂きたいところでしたが、夕食が入らなくなるのでやめときました。
この後はホテルで少し休憩して夕食を取りに行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

チュニジア旅行 その32 チュニスのグランドモスクとパノラマ。

6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
世界遺産チュニス旧市街のグランドモスクを訪れます。

チュニジア旅行 4日目 ⑥

チュニスの旧市街にあるグランドモスクは国内で2番目に古いモスク。
9世紀半ばのアグラブ朝時代に完成したもの。

チュニス旧市街 (24)

この左側に入り口があって無料で入れました。
ガイドブックには8:00-14:30、5TNDで書いてあったけど、
14:00-20:00オープンとのことでした。
つまり前の日に来た時も開いてたのかな。

入り口でおっちゃんがスカーフを貸してくれました。
モスクのある国に来るときはいつもストール持ってくるのに今回は忘れました。
非ムスリムは中庭だけ入れます。

グランドモスク (7)

でもミナレットも見られて満足。

グランドモスク (9)

少しだけ中を覗けました。きれいですね。

グランドモスク (8)

中央のホールの柱はカルタゴの遺跡から流用したものだそうです。
モスクから出てスカーフを返そうとチップを渡そうと思ったら、
そのおっちゃんの孫(10代後半~20代)がパノラマを見せてくれるそう。

ガイドブックにもパノラマについては載ってて、
お土産屋さんの3-4階がテラスになっててメディナを一望できるらしい。
見る価値はありそうだし、着いて行くことにしました。
歩くのが早くて結構遠くまで歩いた気がする。

テラス自体もタイル張りが施されていてきれい。
向こうにグランドモスクのミナレットが見えます。

パノラマ (4)

パノラマ (1)

そして、何だか建物がすごく・・・歴史を感じますね。

パノラマ (2)

今度はそのお孫さんのお兄さんの香水屋さんへ。
結構素敵なお店です。

香水屋 (1)

でも香水は使わないし・・・。

香水屋 (3)

ちょっと説明だけ聞いてごめんなさいしようとチップを渡そうとしたら、
お店の人は「いらないよ、弟にあげて」って。
店内の写真も撮っていいか聞くと快く撮らせてくれました。
パノラマに案内してもらったら3TNDくらいが相場とあったので、
(大昔のガイドブックの値段だし)結構遠かったし5TND渡しました。

歩き回って疲れたのでこの後はカフェで休憩します。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

チュニジア旅行 その31 ついに車のトラブル発生。

6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
ついにレンタカーの保険のお世話になるトラブルが発生しました。

チュニジア旅行 4日目 ⑤

チュニスのホテルは勝利広場にあるHotel Royal Victoriaでした。
ホテルが駐車場と呼んでいる路駐スペースに駐車するスタイル。

Hotel Royal Victoria (9)

フランス門の左側の道路に縦列駐車するスタイルです。
そのスペースすらも、車3台分位しかありませんでした。
戻ってきて駐車できないと困るのでフロントでちゃんと場所を残しておくようお願いしてました。

でも戻ってきたらどう考えても駐車できるスペースがありません。
困っていたら、ホテルのスタッフさんが出てきたのですが、
ここに駐車できるというんですね。

そのスペースはどう考えても車1台分ぴったりあるかないか。
縦列駐車なので少しは余分にスペースがないと駐車は無理です。
困っていたら警備していた警察官が「俺にまかせろ!」
って代わってくれたんです。


え、めっちゃいい人。
運転を代わってもらって私は車の前を見てました。
ホテルの人は車の後ろ側担当。
こんなスペースに停められるかなと半信半疑になりつつ、
ぶつからないように前を見てました。

ゴリゴリゴリ

え・・・?

事故

めちゃくちゃぶつかってるじゃないか・・・。

結局ぶつかりながら駐車はしてくれたのですが、
前と後ろの車までそれぞれたったの2-3㎝。
これ、どうやって出るの。

警察官は「どうだ、すごいだろ」って感じでどや顔ででてきましたが、
めっちゃぶつかってるからね。

でも警察官は親切でやってくれただけだからね、ありがとう以外言えないよね。
ホテルのスタッフさん、一体何してたのよ。
ぶつからないように見張っててよ~。
ああ、でも信用した自分が悪い。

もう、腹が立つやら悲しいやら。

ホテルの人に「これ私が弁償しないとならないんだよ。」
って言ったら、大丈夫って言うから、「大丈夫じゃないでしょ。」
って言い返したらあからさまにむっとされたけど。
怒りたいのはこっちだよ。

たしかに新車じゃなかったらこれ位の傷もともとありそうだし、
見逃してくれたかもですが、新車だったのでしっかり請求されました。
日本円で14000円くらい、返却時に支払いました。

そんなに高くつかなかったことがせめてもの救い。
そして、フルカバーの保険に入ってたことを思い出しました。

Rentalcover.comのサイトで保険請求時に何が必要か確認。

必要なのは
①レンタカーの契約書の写し
(車を返却するときにうっかり捨ててたので回収)
②運転免許証の写し
③最終請求額のカード明細
④レンタカー会社との間で交わされた連絡内容
(レンタカー会社が記載した損傷部位の場所とかを書いた紙)
⑤レンタカー会社から発行された最終請求書
⑥必要な場合は警察の調書(事故の場合とか)

今回⑥以外をスキャンしてpdfで送って請求、ちゃんと戻ってきました。
保険入ってて良かった・・・。

ホテル自体は良かったんですが、駐車場がお勧めできません。

実は到着日は駐車場が分からず、別の場所にとりあえず路駐したんです。
そしたら、その駐車スペースを管理している人からお金を請求されて5TND(約200円)でした。
今思えばこれも本当に必要なお金だったのか分かりません。
何も知らない観光客だから言えば払うと思われただけかも。

翌日は帰国日だったので車を出せるかかなり不安でしたが、
朝には周りの車はなくなっていて無事出せました。

何だかすごく疲れましたね。
ホテルの無料駐車場には注意が必要ですね。
ただの道路ってこともあるという・・・。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

チュニジア旅行 その30 世界遺産カルタゴのアントニヌスの浴場。

6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
世界遺産カルタゴの最大の見どころ、アントニヌスの浴場を訪れます。

チュニジア旅行 4日目 ④

お腹が空いたので軽めにランチを取ることにしました。
あまりレストランを見かけなくて、地球の歩き方に載ってたお店へ。
海の近くにあるお店、Neptune。駐車場もありました。

昼食 (2)

オープンテラスの席に案内されましたが、風が強すぎる。

昼食 (3)

天気が良ければ気持ちいいんでしょうけど・・・。
そしてオフシーズンだからか、メニューで注文できない料理ばかり。
もう面倒になってカラマリ。

昼食 (6)

衣だらけでほとんどイカの身がありませんでした。
うーん、失敗。

気を取り直してアントニヌスの共同浴場へ。
路駐のみだったので、カルティエ・マゴンの前に駐車してから行きました。
入り口にローマ皇帝なりきり撮影スポットが用意されていました。

アントニヌスの浴場 (1)

ここは2世紀にローマ皇帝アントニヌスにより建設された共同浴場の跡です。

アントニヌスの浴場 (8)

向こうに見える海がきれいです。
当時は100以上の部屋を持つ巨大浴場でした。

輸入された大理石がふんだんに使われていたそうです。

アントニヌスの浴場 (24)

同じ敷地内にフェニキア人の墓地もありました。

アントニヌスの浴場 (36)

カルティエ・マゴン(B.C.5世紀ころの住居跡)へ戻ります。
ここも共通券で入れるのですが、誰もいなくて出入り自由でした。

カルティエ・マゴン (10)

次は車で少し離れた古代カルタゴの港へ。

古代カルタゴ港 (3)

大きな池にしか見えませんが古代カルタゴの繁栄を支えた重要な港です。

古代カルタゴ港 (5)

軍港はドーナツ型になっていて、当時は2重の防壁に囲まれていたので、
直接海からは侵入できなかったようですが、今は海岸線が変わって、入れます。

古代カルタゴ港 (13)

最後はトフェ(タニト神の聖域)へ。

トフェ (4)

タニト神は天と豊穣の女神でカルタゴの守護神です。
当時カルタゴでは幼児を殺して神にささげる生贄の習慣があったとされます。
古代では幼くして亡くなることも多かったので、供養の意味で火葬し、神に捧げたという説もあります。いずれにしてもこの小さな墓石はすべて幼児の墓石だそうです。
12:00頃カルタゴ博物館について、15:30にはトフェまで回れました。

この後はチュニスに戻ります。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カテゴリー