ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2017年12月

週末ポーランド その22 ワルシャワ空港のPriority Passで入れるラウンジ。

ポーランドの週末旅。
ワルシャワ空港のPriority Passで入れるラウンジを利用します。

週末ポーランド 4日目 ⑤

ワルシャワ空港には余裕をもって到着。
ポーランド航空はさらっとセルフチェックインできました。

空港

セキュリティチェックを済ませてラウンジへ。
シャワーはないけど外に誰でも使えるシャワーがあるらしい。

ラウンジ (1)

普通のラウンジです。
お酒の種類は少なめ。

ラウンジ (6)

ちょっとしたお菓子とかチーズとか。

ラウンジ (5)

チキンのクリーム煮があったので頂きましたが
おいしかったです。
あとポーランドのお酒、Zubroekaがあったので、トライ。

ラウンジ (7)

ちょっと薬っぽくて私はあんまり好きじゃない感じでした。

ワルシャワから成田へは10時間半。
離陸2時間後位にファーストミール。
ジャパニーズカレー!最近カレーが出ること多い気がする。
まあまあおいしいです。

機内食

着陸2時間前くらいにセカンドミール。
キッシュでした。おいしかったです。

機内食

機内ではほとんど眠って過ごし、無事帰国です。

最後にちょっとだけお土産紹介。
ボルシチとジュレックのインスタントスープ。
ひとつ30円くらい。

お土産 (7)

Wedelのチョコレート。ひとつ100円くらい。
お店で買うプラリネは高いけど板チョコは安いし普通においしかったです。

お土産 (8)

あと、ウォッカと飲む前に買ってしまっていたZubrowka。
これは免税店にて。両方で1300円くらいでした。

お土産 (3)

というわけで週末ポーランドはこれでお終いです。
年内最後の投稿で区切りが良くて気持ちが良いです。
今年1年間どうもありがとうございました。
また来年も当ブログをよろしくお願いいたします。

次回からは週末で行ったパリです。とちょっとルクセンブルク。
では、また!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ポーランド その21 豪華なワルシャワの旧王宮☆

ポーランドの週末旅。
ワルシャワの旧王宮を訪れます。

週末ポーランド 4日目 ④

16世紀末にジグムント3世がクラクフからワルシャワに遷都しました。
ワルシャワの旧王宮も第二次世界大戦で破壊されましたが、
最も価値の高い調度品は国外に持ち出されて難を逃れたそうです。

この日は日曜日で入場が無料です。
行列必至なので、オープンよりだいぶ早めに並びました。
それでもすでに結構な行列でしたけど。

オープンすると、チケットを発行してくれます。
無料だけどチケットがないと入れません。

旧王宮 (6)

ジグムント3世のころはヨーロッパで最も美しい宮殿のひとつと呼ばれていたそうです。
復元された王宮の内装はとても豪華でした。

めちゃくちゃ豪華な大広間。

旧王宮 (13)

大理石の間。

旧王宮 (34)

騎士の間。

旧王宮 (39)

まばゆいかりの王冠の間。

旧王宮 (46)

王の勉強部屋。

旧王宮 (56)

王の寝室。

旧王宮 (60)

謁見の間。

旧王宮 (61)

カナレットの間。
この部屋のワルシャワ旧市街の絵画は戦後の復興の参考にされたそうです。

旧王宮 (74)

そして、最後にRembrantの作品が展示されていました。
なぜか、良く分かりませんがラッキー。

旧王宮 (103)

こんな素晴らしい旧王宮が無料で見られるなんて素晴らしいです。
もし、日程が合えば日曜日、お勧めです。

ここからホテルで荷物をピックアップして空港へ向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ポーランド その20 キュリー夫人博物館へ行ってみた。

ポーランドの週末旅。
ポーランド出身の女性物理学者、科学者のキュリー夫人。
ワルシャワのキュリー夫人博物館に行ってみました。

週末ポーランド 4日目 ③

子供のころ、世界の偉人の漫画とかで一度は読んだことがある人が多いのではないでしょうか。
そのキュリー夫人がポーランド出身だったのはガイドブックで知りました。
ワルシャワにキュリー夫人博物館があるというので、
これは行ってみなくてはと思ったわけです。

キュリー夫人博物館はキュリー夫人の生家だったところです。

キュリー夫人博物館 (3)

入場料は11PLNでした 。
キュリー夫人は放射線の研究でノーベル物理学賞とノーベル化学賞を受賞しています。
ノーベル物理学賞は夫と共に受賞しています。

キュリー夫人博物館 (21)

館内には実験器具とか論文とかノーベル賞の表彰状とか展示されていました。

キュリー夫人博物館 (22)

キュリー夫人博物館 (19)

夫婦の名前が書かれた表彰状。

キュリー夫人博物館 (25)

キュリー夫人っぽい服が展示してありました。

キュリー夫人博物館 (13)

でも放射線って被ばくの問題がありますよね。
この服じゃどう考えても防護服になりません。
キュリー夫人は長年の放射線被ばくにより様々な病気にかかり亡くなりました。

彼女の研究は主にパリで行われました。(フランス人だと思ってました)
その実験室がキュリー博物館として公開されているそうですが、
汚染除去が行われてから公開されたそうです。

当時は放射線による健康被害について良く分かっていなかったでしょうし、
キュリー夫人自体も決して認めなかったそうです。

キュリー夫人が生前使っていたものも。

キュリー夫人博物館 (20)

そんなに広くないので30分くらいで見学を終えました。
この後は旧王宮を見学します。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

この記事は予約投稿でしばらくネット環境から離れますのでコメントのお返事が遅くなります。
申し訳ないですがよろしくお願いします。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ポーランド その19 世界遺産、ワルシャワ歴史地区。

ポーランドの週末旅。
世界遺産、ワルシャワの歴史地区を訪れます。

週末ポーランド 4日目 ②

ワルシャワの旧市街は第二次世界大戦で壊滅的な被害を受けました。
終戦後、ソビエト風の街づくりが計画されましたが、
残されていたワルシャワ旧市街の絵画などを参考に、忠実に再現されました。


復元された文化財としては初めて世界遺産に登録されています。

ワルシャワ旧市街の入口、バルバカン。

ワルシャワ旧市街 (3)

ここから南側が旧市街です。


ワルシャワ旧市街 (10)

少し歩くと旧市街広場です。
やや落ち着いた色合いの色とりどりの壁の建物が並んでかわいいです。

ワルシャワ旧市街 (15)

良く見ると、建物の壁には模様のようなものが描かれています。

ワルシャワ旧市街 (18)

広場の中央には人魚の像があります。

ワルシャワ旧市街 (25)

朝早いのと天気が悪いのがちょっと残念ですがすごく素敵な広場。

ワルシャワ旧市街 (28)

さらに歩くと王宮広場。
広場に立っているのはジグムント3世の像。

ワルシャワ旧市街 (53)

ゆっくり歩いてもそんなに時間がかからない範囲です。
ポーランドの人たちは愛するワルシャワを忠実に再現したそうです。
おかげで今も美しい街並みを歩くことができます。

この後はキュリー夫人博物館へ行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ポーランド その18 ワルシャワのゲットー記念広場。

ポーランドの週末旅。
ワルシャワのゲットー記念広場を訪れます。

週末ポーランド 4日目 ①

ゲットーはナチス・ドイツによってワルシャワに設置された、
ユダヤ人の強制居住区です。

Getto (8)

ユダヤ人居住者は自由な出入りを禁止され、食事もわずかな配給のみ。
栄養不足と不衛生のため伝染病が蔓延し次々と死んでいきました。

1942年に移送が始まると、移送された先で殺害されることが分かり、
1943年4月19日更なる移送を阻止するためユダヤ人軍事同盟が武装蜂起。
しかし、1カ月で鎮圧されゲットーは解体されました。

現在、ゲットーの跡地にはポーランド・ユダヤ人歴史博物館が建てられています。

Getto (2)

周辺はワルシャワ・ゲットー記念広場となっています。

Getto (1)

ワルシャワ・ゲットー蜂起を記念して英雄記念碑が建っています。

Getto (3)

この周辺を歩くと、当時のゲットーの境界線が分かります。

Getto (10)

名前は聞いたことがありましたが、それほど詳しくは知りませんでした。
ここに来てみて、自分でも調べていろいろ知ることができました。

この後はワルシャワの旧市街を訪れます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー