ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2017年11月

週末スイス その5 世界遺産、ラヴォー地区のブドウ畑。

スイスで過ごす週末旅。
レマン湖北岸の丘陵地帯に広がるラヴォーLavaux地区を訪れます。

週末スイス 1日目 ③

スイス有数のワインの産地ラヴォー地区は伝統的なワイン造りが受け継がれ、
世界遺産に登録されています。

ベルンから電車でまずはローザンヌへ向かいます。
そこで、目にしたのがこの絶景。

車窓 (19)

めちゃくちゃきれい!
この時が天気が良くて一番景色もきれいだったのですが、
一応ここまで来たので近くの村までローカル電車で移動します。
やってきたのはGrandvaux。

Lavaux (74)

この駅周辺の歩ける範囲でブドウ畑を見学することにしました。
このような形でツーリスト用の遊歩道があったりします。

Lavaux (30)

レマン湖はスイスとフランスの国境となっている湖。
向こうは一部フランスです。
山がきれいです。

Lavaux (3)

当然この緑はすべてブドウ畑。
ちゃんとブドウが栽培されていました。

Lavaux (19)

Lavaux (20)

雲が暑くなってきて風も強くなってきて、これはあやしいな。
と思っていたらサーッと雨が通りました。
そのあとちょっと日当たりが良くなってブドウ畑がきれいに輝いて。

Lavaux (58)

虹まで出てきてくれました。

Lavaux (62)

せっかく有名なワインの産地に来たわけですから、
ここでワインでも飲みながらディナーして行けば良かったんです。

Lavaux (65)

でもちょっとでも早く今日の宿までたどり着きたくて、
次の電車でホテルを予約したインターラーケンまで移動します。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末スイス その4 世界遺産ベルンの塔から眺める街並み。

スイスで過ごす週末旅。
チューリッヒ空港からまずは中世の街並みを残す、
世界遺産の街ベルン
へ向かいます。

週末スイス 1日目 ②

Swiss Travel Passをプリントアウトしてきたので、
来た電車に乗ればいいだけです。
早速車窓から眺める景色がきれいで癒されます。

スイス国鉄 (3)

チューリッヒ空港からベルンまでは電車で1時間20分。
ベルン駅に到着しました。
ここでの滞在時間は1時間30分。
駆け足で観光します。

Bern (1)

といってもここでのお目当ては街並みと大聖堂だけです。
駅を出て大聖堂方面へ。
まず目に入るのが牢獄塔。
そして通りにちょこちょこ出現する噴水。

Bern (102)

このように噴水の中央に様々な像があって名前がついています。
これは「バグパイプ吹きの噴水」

Bern (4)

そしてさらに歩くと時計塔。

Bern (99)

ちなみにベルンBernという街の名前の語源は熊。
熊が市の紋章になっています。
こちらはツェーリンガーの噴水。
ベルンの創始者ツェーリンゲルの記念碑ですが熊が兜をかぶっています。

Bern (21)

時計塔から少し歩いたところにはアインシュタインの家!
あの相対性理論を発表した時代に住んでたアパートなんだとか。

Bern (22)

ベルンの石畳の通りを歩くこと10分程。

Bern (25)

ベルン大聖堂到着です。でかいです。

Bern (31)

大聖堂内部は見学無料です。
しかし残念ながら美しいステンドグラスを覆うように修復中。

Bern (35)

反対側には巨大なパイプオルガン。

Bern (95)

大聖堂の塔に上るには5CHF。
Swiss Travel Passは利用不可。しかも現金のみで支払い可。

今回実はスイスフランの両替もキャッシングもしてません。
全部カードで行けないかと思って。そしたらいきなり現金のみ。
でもユーロで支払えました、助かったなー。(5ユーロ)
しかも、受付でバックパックを預かってくれました。

塔はひたすら階段を上っていきます。
その塔の上からの景色!

Bern (36)

Bern (39)

Bern (72)

Bern (57)

Bern (74)

ちょっと天気が悪かったんですが、
オレンジ屋根の街並み、背景にアルプスです。
最高にきれい。
しばらく眺めていたいところでしたが、次の目的地へ移動します。
この後は世界遺産、ラヴォー地区のブドウ畑へ向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末スイス その3 ドーハ空港のPriority Passで入れるラウンジ。

スイスで過ごす週末旅。
今回はカタール航空利用でしたので、ドーハ経由。
ドーハ空港のPriority Passで入れるラウンジを利用します。

週末スイス 1日目 ①


往路は羽田発。
結構毎回だと思うのですが、予定より20分出発が早まっていました。
ところがボーディングしてから機内で1時間待機。
乗り継ぎ時間には割と余裕があって良かった!!

機内ではこんなアメニティが配られました。

②アメニティ

中身は歯ブラシなど。

離陸後1時間くらいで1回目の機内サービス。
タラのトマトソースと中華焼きそばのチョイス。
タラにしてみましたがうーん、味はイマイチ。

③機内食1

前からトマトジュースのオーダー率が高いことが気になってたんです。
なので、大人になってから初めてトマトジュースを飲んでみました。
結構おいしいんですね。

2回目の機内サービスは着陸2時間前くらい。
オムレツかお粥のチョイスだったので、オムレツ。

③機内食2

これはどこも似たり寄ったり。
羽田ドーハ間は約12時間のフライト。
結局30分delayで到着。

④ドーハ空港ラウンジ (6)

乗り継ぎ時間が2時間近くあったので空港ラウンジへ。
前回ドーハ空港利用時は満席で利用できなかったAl Maha Louge。

④ドーハ空港ラウンジ (1)

Priority Passで入れます。
スイス到着後はそのまま観光する予定なので、シャワーを浴びます。
トイレ内の個室のひとつがシャワールーム。
ひとつしかないのが難点。
10分位待つと空いたので掃除終了後利用。

④ドーハ空港ラウンジ (5)

個室内にはドライヤーは置いてませんでしたが、
係員さんにお願いしたら貸してくれました。タオルもあります。

シャワーを浴びてすっきりしたら軽く朝食。

④ドーハ空港ラウンジ (2)

④ドーハ空港ラウンジ (3)

④ドーハ空港ラウンジ (4)

ボーディングまでのんびり・・・するほどの時間はなかったけど。
ささっと用事を済ませてゲートへ。
こちらも少し遅れてボーディング。
ドーハからチューリッヒまでは約6時間のフライト。
1回目の機内サービスはフリッタータかインド料理かプディングだったので、
プディングにしました。これは結構おいしかったです。

⑤機内食 (2)

着陸少し前に軽食のサービスもありました。
チキンのカルツオーネ的なものとチョコマフィン。

⑤機内食 (5)

結局10分delayでチューリッヒ空港に到着。
イミグレは結構混んでいて30分位かかり、14時頃通過。
14:18の電車に乗って最初の目的地、世界遺産のBernへ向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末スイス その2 かしこく鉄道でめぐるスイスの旅。

スイスで過ごす週末旅。
スイス国内の移動はSwiss Travel Passを利用して鉄道で巡りました。
スイス国鉄の鉄道料金割引にはいろいろあるので、まとめてみます。

週末スイス 準備編 その2

ご存知の通りスイスの物価は世界でもトップクラス
鉄道でスイス国内を移動するとかなりの移動費になってしまいます。

⑨St Moritz (38)

そこで利用したいのがスイス国鉄外国人旅行者向けの鉄道割引パス。
今回私はいろいろ検討した結果Swiss Travel Passを利用することにしました。
移動する街の数とか観光したい場所の数とかで一番お得なものがいいと思います。

まずどんな割引が利用できるかというと・・・
①Swiss Travel Pass 連続した3、4、8、15日間有効。
スイス国内の交通機関乗り放題(特定の登山鉄道などは50%オフ)、主要な観光地の入場料無料。

②Swiss Travel Pass Flex 連続しない3、4、8、15日間有効。
スイス国内の交通機関乗り放題(特定の登山鉄道などは25%、50%オフ)。
主要な観光地の入場料無料。

③Swiss Half Fare Card 1か月間有効。
スイス国内のほぼすべての交通機関で料金が半額になる。

滞在中の移動プランを考えて、それぞれの鉄道料金を計算しました。
Swiss Half Fare Cardは120CHF、Swiss Travel Pass 4daysは259CHFです。
1CHF=約114円

  Normal  Half Pass
DAY1   120 259
Zurich Airport-Bern 56 28 0
Bern-Gandvaux 37 18.5 0
Grandvaux-Interlaken 59 29.5 0
DAY2      
Interlaken=Grindelwald 22.8 11.4 0
Grindelwald=Jungfraujoch 190 95 143
Interlaken-Zermatt 83 41.5 0
Zermatt=Gornergrat 94 47 47
Zermatt-Zurich 126 63 0
DAY3      
Zurich=St Moritz 154 77 0
St Moritz=Tilano 64 32 0
DAY4      
Zurich-Vaduz 40.6 20.3 0
Vaduz-St.Gallen 28.4 14.2 0
St.Gallen-Zurich Airport 29 14.5 0
Total 983.8 612 449

まず衝撃だったのは普通に鉄道料金を支払うと10万超える!
トラベルパスを利用しても登山鉄道の割引が少ないので、
結局結構高い。

それでもSwiss Travel Passのほうが安いし、
利用可能であれば観光地の入場料も無料になります。

ということで、
今回私はSwiss Travel Pass 4daysを利用しました。

旅行前にこんな細かいことやってんの?
と驚きの方もいらっしゃると思いますが、
ちょっと計算すれば1-2万円節約できるので、頑張りました。

Supersaver Ticketsというものもあって、
時間指定の事前購入で半額でチケットが購入できます。
変更、キャンセルが不可ですが乗車回数が少ない場合はこれが一番安いと思います。

毎日たくさん移動するという場合はTravel Pass。
時々長距離移動する、長く滞在する場合はTravel Pass Flex。
登山鉄道に乗る、時々長期距離移動する場合はHalf Fare Card。
がいいのかなーと思います。

次はこのSwiss Travel Passをどこで購入するかです。
現地到着後すぐに移動開始したいので事前に購入しておきたいところ。

もちろんスイス国鉄のサイトからオンラインで購入できます。
あとはこういった面倒な計算まで全部やってくれる代行会社さん。
当然ながら一番安く買えるのはスイス国鉄のサイト・・・と思いきや、
スイス国鉄で購入しようとすると数%手数料がかかるんですね。
Veltraのサイトが最安でした。
購入可能日は利用の約1週間前までなので、直前購入はできません。

Veltraのサイトで購入して2日後にはメール添付で送られてきました。
あとはこれをプリントアウトして持っていくだけ。
基本的に座席指定などはないので来た列車に乗るだけ。
めちゃくちゃ楽ちんでした。

文字ばかりですが今後スイスに行かれる方の参考になれば。
次回からは実際の旅の模様をお届けします。
最後まで読んで下さりありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末スイス その1 雄大なアルプスの山々を見に行こう!

街歩きや遺跡も大好きですがやっぱり自然もいいですよね。
登るのはちょっと難しいですが時々雪山が見たくなります。
ということで、今回はヨーロッパの名峰、
スイスのアルプスを見に行くことにしました!
それとお隣のリヒテンシュタインもこの機会にちょっとだけ。

週末スイス 準備編 その1

【旅行準備】
①航空券
カタール航空で手配。

②ホテル
10泊すると1泊無料になるのでHotels.comで手配。
Interlakenに1泊、Zurichに2泊。

③ガイドブック
タビトモ「スイス」

④持ち物
30Lのバックパック。

⑤電車のチケットや現地観光
Swiss Travel Passを利用。(259CHF)

【旅程】
1日目 羽田→ドーハ→チューリッヒ
   ベルン、ラヴォー地区
   (インターラーケン泊)
2日目  ユングフラウヨッホ
             ゴルナーグラート展望台
   (チューリッヒ泊)
3日目  レーティッシュ鉄道
4日目  リヒテンシュタイン
             ザンクト・ガレン修道院
    チューリッヒ→ドーハ
5日目 ドーハ→成田

【今回訪れた場所】
①ベルン旧市街(世界遺産)
②ラヴォーのブドウ段々畑(世界遺産)
③ユングフラウ・アレッチ(世界遺産)
④ゴルナーグラート展望台
⑤レーティッシュ鉄道アルブラ線、ベルニナ線(世界遺産)
⑥リヒテンシュタイン
⑦ザンクト・ガレン修道院(世界遺産)
⑧チューリッヒ

週末スイス

我ながらここ最近で一番の殺人的スケジュールです。
スイス、見どころ多すぎます。
1週間あっても足りないだろうなと思います。
景色が最高だったのでまた行きたいです。
次回はスイストラベルパスについてまとめます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー