ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2017年10月

週末バンコク&ストックホルム その7 超便利だったストックホルムパス☆

ストックホルムの週末弾丸旅行。
短期間の滞在ではストックホルムパスを利用しました。

週末バンコク&ストックホルム 2日目 ①


ストックホルムパスは主要な観光地に入場できる便利なパスです。
物価の高い北欧なので、結構なお値段します。

1day adult pass:595SEK
2day adult pass:795SEK
3day adult pass:995SEK
5day adult pass:1295SEK (1SEK=約14円)

これと別にトラベルカードという公共交通機関乗り放題カードがあります。

24h adult travelcard:120SEK
72h adult travelcard:240SEK

今回私は2day adult passと72h adult travelcardを購入しました。

④Stockholm Pass

まず公共交通機関について1回30SEKとかするので、3日間で8回乗れば元が取れます。
いちいち切符を買ったりすることを考えたらあったほうが便利かなと思います。

ストックホルムパスは購入するほうがいいのでしょうか?
今回私が入場した観光地の入場料です。
大聖堂          60SEK
ノーベル博物館    120SEK
王宮         160SEK
リッダーホルム教会    50SEK
ドロットニングホルム 270SEK
北方民族博物館    120SEK
バーサ号博物館    130SEK
スカンセン野外博物館 180SEK
Royal Canal Tour    200SEK
合計          1290SEK

3日間でもストックホルムパスを購入したほうがお得です。
あんまり入場しなくてもいいという場合はトラベルカードだけで十分だと思います。

公式サイトでは時々割引をしているらしいのですが、
たまたまサイトを開くと10%オフでしたので購入しておきました。
サイトで購入しただけではバウチャーの状態です。

これを本物のカードと交換しないといけません。
それが空港でのミッション。
空港のインフォメーションで交換できます。
営業時間が空港だけ6:00-23:45と営業しているのです。

③空港インフォ

特に公式サイトでの割引とかなければ到着後にここで購入してもいいと思います。
無事ストックホルムパスとトラベルカードをゲット。

空港から市内へのアクセスはタクシーかバスか電車。
タクシーは1人で乗るには高すぎるので電車かバスなのですが、
電車は所要時間20分で往復で540SEK、バスは所要時間45分で往復198SEK。
電車も高すぎるのでバスを事前に予約しておきました。

もっと節約しようとするとトラベルカードが使えるローカル電車を使う方法もあるようです。

6:45着でストックホルムパスを交換して7:10発のバスに乗れました。
結構すごいですよね。乗り場は1番のバス停です。

⑤空港バス

市内まで約45分。
バスターミナルからホテルまでは徒歩10分くらいです。
後で気が付きましたがバスでも行けました。

次回はお世話になったホテルをご紹介します。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末バンコク&ストックホルム その6 バンコクスワンナプーム空港のPriority Passで入れるラウンジ。

乗り継ぎ地のバンコクでちょっと遊んだ後は空港にもどります。
バンコクスワンナプーム空港のPriority Passで入れるラウンジを利用します。

週末バンコク&ストックホルム 1日目 ③

スーツケースを受け取ってチェックインを済ませます。
スーツケースを受け取るときに支払いをするのですが、
すっかりそのことを忘れて使い切ろうとしてしまい、
1000円だけ再度両替しました。カードで支払いが不可でした。
余ったら帰国の時に空港で使うことにします。

セキュリティチェックとパスポートコントロールを通過し、
制限エリアへ。
バンコクスワンナプーム空港にはPriority Passで入れるラウンジがいくつかあります。
中でも便利なラウンジ、その名も「Miracle Lounge」
G2ゲートの前にあります。

Miracle Lounge (14)

ものすごくうす暗いエリアなので写真が暗くてすみません。
全体にこのような椅子とテーブルがメインのラウンジです。

Miracle Lounge (3)

ミールコーナー。

Miracle Lounge (10)

ドリンクコーナー。
ここの他にも缶ジュースなどの入った冷蔵庫がありました。

Miracle Lounge (5)

アルコール類。

Miracle Lounge (4)

ファンタって懐かしいなと思って手に取ると、
ものすごくケミカルなグリーン。メロンソーダのような味。
アイスクリームに南国フルーツがありました。

Miracle Lounge (13)

このラウンジは無料でシャワーが利用できます。
ちゃんときれいでした。
2つしかなかったですが待たずに使用できました。

Miracle Lounge (2)

バンコクは結構暑くて汗をかいたのでシャワーが浴びられたのは嬉しいです。
これでストックホルムに到着したらすぐに行動開始できます。

定刻通りのボーディングでストックホルムへ出発。(AM1:00)
バンコクからストックホルムへは約10時間のフライト。
現地時間の朝7:00頃到着予定です。

離陸後1時間半くらいで1回目のミールサービス。
チキンか魚でチキンにしたら、ガパオライス!
さすがタイ国際航空。おいしいです。辛いけど。

機内食 (1)

眠って過ごして2回目のミールサービス前に目が覚めました。
これは1種類でオムレツなど。

機内食 (2)

食事を終えたら着替えたりしてしっかり準備。
さすがにバンコクの服装だとストックホルムは寒いですからね。

ストックホルムには6:45頃到着。
いつも3日間とか言うと驚かれはしますけどイミグレもスムーズでした。
空港では一つ重要なミッション(大げさ)があります。
長くなってしまったので続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末バンコク&ストックホルム その5 雨期はカフェでのんびりしよう。

バンコク経由でストックホルムへ。
乗り継ぎ時間でバンコクを満喫します。

週末バンコク&ストックホルム 1日目 ③

今回はバンコクで行きたいと思っていた場所があったんです。
それはタラート・ロット・ファイ・ラチャダーの夜景。
一面埋め尽くすように立ち並ぶ屋台の屋根がカラフルで
夜上から眺めるとまるで宝石箱のように見えるんです。

ところが、マッサージを1時間受けた後外に出てみると・・・
(1時間250バーツ)

マッサージ

結構な土砂降り。
とても今から夜景を見に行く感じじゃありません。

大雨

残念だけど、またバンコクに来いってことでしょう。
またの機会に訪れることにします。

大雨で傘があっても濡れる状況でしたので、
遊歩道で行ける範囲のみ行動することにしました。

まずはセントラルワールドのFood Hallへ。

センターワールド (1)

ここでタイ料理のペーストを買い込みました。
とりあえずカオマンガイは作ってみましたが、おいしかったです。
チキンのやつは中国人の女の子が大量に買っていたので真似して買いました。

お土産 (3)

トムヤムクンとグリーンカレーも。

お土産 (1)

どれも20-30バーツで全部で120バーツでした。
4Fに若い女性が沢山いて黄色い歓声が聞こえてきました。
どうやら男性アイドルがいたようです。

センターワールド (2)

この後はサイアムパラゴンへ。
ここの地下1階のSweet Avenueがお勧めです。
おしゃれなカフェが並んでました。
この階には食事できる所も集まっていました。

Sweet Avenue (4)

雨の日でも無理して外に出ることなく、楽しめます。いえーい。
Mango Gardenというマンゴーデザートの専門店にやってきました。

Mango Garden (5)

干衝撃的なルックスのMango with sticky rice。(125バーツ)
もち米が真っ青で斬新。金箔まで乗っています。
青いと食欲が落ちるとか言ってダイエット関係で一時期話題になったような。

Mango Garden (4)

味は普通に甘いマンゴーとココナッツミルク味のもち米でおいしかったです。
他にもおしゃれカフェが沢山あったので、入ってみたかったです。

Sweet Avenue (3)

Sweet Avenue (1)

さて、そろそろ空港へ戻りましょう。
バンコクのスワンナプーム空港でもPriority Passで入れるラウンジを利用します。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末バンコク&ストックホルム その4 2大カオマンガイ食べ比べ@バンコク☆

ストックホルムへの経由地バンコクでタイ料理を楽しみます。
バンコクの有名なカオマンガイのお店を食べ比べしてみました!

週末バンコク&ストックホルム 1日目 ②

空港からはエアポート・レイルリンクでパヤータイ駅まで移動。
乗り換えてBTSでChit Lomまで移動。
Central Worldの前の遊歩道を歩いて約10分程。
すでに17:00と夕食時です。

センターワールド (4)

1件目は緑のカオマンガイ「Kuang Heng」

緑のカオマンガイ (6)

ローカル感あふれる店内。

緑のカオマンガイ (1)

緑のカオマンガイ (2)

日本のガイドブックでも紹介される有名店です。

緑のカオマンガイ (3)

揚げたのと蒸したチキンが半分ずつのカオマンガイ。(50バーツ)
それとコーラ(15バーツ)を注文しました。

緑のカオマンガイ (4)

小ぶりなお皿に載せられてやってきたカオマンガイ。
茶色いタレが旨みのあるピリ辛ダレ、赤いのがチリ。

まずはタレなしで一口。すごくあっさりしています。
これだけでもチキンがしっとりしていておいしいです。
茶色メインでタレをチキンに少しずつかけながら頂きました。
ちょっと辛いですがちょうどよく味がしっかりして、
めちゃおいしいです!


お店はそこまで混んでいませんでしたが相席させてもらいました。
そしてすぐ近くに同じお店の分店らしきお店がありました。

緑のカオマンガイ (7)

そしてここから歩いて1分のところ。
2件目はピンクのカオマンガイ。
「Raan Kaithong Pratuam」
ちょうど夕食時だったためか、すでに行列になっていました。
15分くらい待ちました。

ピンクのカオマンガイ (1)

メニューはカオマンガイの他にもあるようです。

ピンクのカオマンガイ (2)

もちろんカオマンガイ。蒸したチキンのみで40バーツ。
タレは茶色だけです。

ピンクのカオマンガイ (3)

こちらのほうがタレが辛めです。
そしてちょっとチキンがパサパサな気がしました。

おいしいですが、タレが辛いので途中から味が良く分からなくなりました。
ということで、緑とピンクのカオマンガイ対決。
私は個人的には緑が好き。です。
でもピンクのほうが有名なんだと思います。
辛いのが好きな人はピンクのほうがいいかも?しれません。

長くなってしまったので続きは次回にしますね。
もう少しバンコクで過ごします。
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末バンコク&ストックホルム その3 セントレアのPriority Passで入れるラウンジ☆

ストックホルムへはセントレアからバンコク経由で向かいます。
今回もセントレアでPriority Passで入れる、ANAラウンジを利用しました。

週末バンコク&ストックホルム 1日目 ①

ANAラウンジは制限エリアにあります。

セントレアANAラウンジ (1)

今回前泊がTUBESq(カプセルホテル)でしたので、
朝ごはんはANAラウンジで頂きました。

前に来たときはカレーライスがあっておいしかったので、
期待してたのですが今回は焼きそばでした。

ANAラウンジ

前に来た時の写真ですが内部はこんな感じです。
出発前に飛行機が目の前を飛んでる様子が見られて気分が高まります。

セントレアANAラウンジ (2)

バンコクへはタイ国際航空を利用しました。
約6時間のフライトです。
離陸後1時間半くらいで機内サービスがスタートし魚か豚肉のチョイス。
豚肉は胡椒焼きで結構おいしかったのですが、
今食べてしまうとタイ料理が入らなくなるのでほどほどにしておきました。

機内食 (1)

でも着陸前に頂いたアイスクリームは別腹です。

機内食 (2)

バンコクには現地時間の15:00頃到着。
イミグレが大大行列で、40分くらいかかりました。
3000円だけ両替して840バーツゲット。
出発階(4F)の後方Qカウンター近くのにあるLeft Baggageへ。

Left Luggage

機内持ち込みサイズのスーツケースで100バーツ。
受け取り時に支払いで現金のみ。パスポートが必要です。
バンコクでの滞在時間は約10時間。
入国などで1時間経過し、2時間前には戻ってきたので実質7時間くらいです。

早速おいしいタイ料理を食べに行きます♪
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー