ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2017年09月

ロシア旅行 その44 ノブゴロドのBerg's Houseでランチ。

ロシアの世界遺産をめぐる12日間の旅行。
ノブゴロドのクレムリンを後にしてランチを頂きます。

ロシア旅行 9日目 ②

どうしようかなと歩きながら川の東岸にある教会方面へ。
途中で目をつけてたレストランを発見。
「Berg's House」
Trip advisorでノブゴロドのレストラン中9位と高評価です。

昼食 (1) Bergs House

なんだかちょびっと高級感が漂う店内。

昼食 (8)

ビーフストロガノフとMorcというクランベリージュースを注文。
(650RUB、60RUB)

昼食 (4)

おしゃれな盛り付けです。
そして、ビーフストロガノフ、めっちゃおいしいです。
食後はアイスクリーム。上の茶色いのはチョコレートです。(130RUB)

昼食 (9)

お昼時なのにお客さんがあまりいなかったのはちょっと気になりましたが、
味は文句なしにおいしかったです。

この後はクレムリンの外の教会を巡ります。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その43 ロシア最古の都市、世界遺産のノブゴロド☆

ロシアの世界遺産をめぐる12日間の旅行。
ロシア最古の都市である世界遺産のノブゴロドを訪れます。

ロシア旅行 9日目 ①

ノブゴロドはサンクトペテルブルグから電車で約3時間。
日帰りで行ってくることにしました。

モスクワ駅も長距離列車や近郊列車の乗り場が違うので注意です。
駅の正面入り口からではなくて、右わきの小さな門から入ります。

モスクワ駅 (1)

まっすぐ歩いて進むとカッサが並んでいるのでここでチケットを購入。
サンクトペテルブルクとノブゴロドの往復で1158RUB。
移動費の安いロシアでは結構高くてびっくりしました。特急列車みたいです。

モスクワ駅 (3)

実はロシアにはノブゴロドという地名の都市が2つあります。
区別するためにこれから行く世界遺産のノブゴロドはヴェーリキ・ノブゴロド。
もうひとつはニジニー・ノブゴロドと呼ばれています。
「ノブゴロド」って言うとどっちの?って言われます。
そしてニジニー・ノブゴロドはめちゃくちゃ遠いです。

7:25発の列車で出発です。

モスクワ駅 (6)

朝早すぎてホテルの朝食は食べられなかったので、
駅の売店で買っておきました。
チョコパンとジュースで78RUB。

朝食 (1)

10:17ノブゴロド駅に到着しました。

ノブゴロド駅 (2)

駅からクレムリンまで徒歩30分くらい。
バスも走っているようでした。

ノブゴロド (3)

クレムリンに到着です。
ノブゴロドは862年にヴァイキングのリューリクによって建てらたロシア最古の都市です。
歴史的建造物とその周辺地区が世界遺産に登録されています。
クレムリンは街の中でも最も古い部分です。

クレムリン (1)

ぐるっと城壁に囲まれています。

クレムリン (6)

門から入るとます目に入るのはロシア1000年記念碑。
リューリクの即位から1000年の1862年に建てられた記念碑です。
ロシアの歴史に残る英雄などの彫像が並んでいます。

ロシア1000年記念碑 (1)

その向こうには金銀のドームが特徴のソフィア大聖堂。
キエフのソフィア大聖堂を模して造られたロシア最古の建築です。

クレムリン (21)

西側の外壁にある聖書物語が刻まれた聖堂のドアは、
ロシアがスウェーデンから奪ってきたものです。

クレムリン (23)青銅のドア

裏に回ると入口があるので中に入ります。
残念ながら内部の撮影禁止なのですが、
内壁がフレスコ画で埋め尽くされとても美しいです。
また有名な12世紀のイコン「オラントの聖母」やウラジミール公のお墓もあります。

ソフィア大聖堂の東側には鐘楼があります。

クレムリン (150)鐘楼

西側には大主教の部屋があり、宝物の展示室となっています。

クレムリン (22)

入場料は200RUB。
宝物展示が充実しており、フレスコ画も残っていました。

クレムリン (94)

ノブゴロド歴史考古学博物館にも入ってみました。

有名な13世紀の白樺文書。
白樺の樹皮に金属や骨の先端で傷をつけて文字を刻んだもの。
ノブゴロドの当時の人々の生活が分かる貴重なものらしい。
子供の落書きなんかも残っている。

ノブゴロド歴史考古学博物館 (34)

「聖ニコラウス」のイコンなどたくさんのイコンが展示されていました。

ノブゴロド歴史考古学博物館 (92)

この後、クレムリンからヴォルホフ川の対岸に渡ります。
橋に巨大マトリヨシカ!かわいいですね。

クレムリン (153)

川は巨大で川岸はまるでビーチのようです。

クレムリン (156)

振り返ると鐘楼とソフィア大聖堂が見えます。

クレムリン (163)

川には大きな船が停まっていましたが、これはレストランみたいです。

ノブゴロド (1)

川の対岸でお昼ごはんを頂くことにしました。
この船のレストランはまだ開いてなかったので別のお店を探します。
続きは次回ににしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その42 こんなかわいいカクテル見たことない。

サンクトペテルブルクを1日観光してから夜ご飯を食べに行くところです。

ロシア旅行 8日目 ⑥

 

この日はサンクトペテルブルクのかわいいレストランにやってきました。

Katyusha

Trip advisorではサンクトペテルブルクで39位。

夕食 (1)

店内もかわいいし、店員さんの衣装もかわいいです。

店員さんの感じも良く英語も通じます。

夕食 (11)

 

まず注文したのはクランベリーのカクテル(330RUB )

そういえばロシアに来たのにウォッカ飲んでない!と思って。
そしたらこんなかわいいマトリヨシカに入ってきました!!

夕食 (6)

めちゃくちゃかわいいです!

しかもおいしい!

夕食 (7)

 

冷たいスープ、アクローシカ(290RUB)

うーん、これはあんまり好きな味じゃなかったです。

夕食 (3)

 メインはロールキャベツ(490RUB)

中にひき肉とお米が入っていてすごくおいしい!

量もちょうどよかったです。

夕食 (8)

おいしいお酒とごはんで満足。

さすがに遅くなったのでホテルに戻ります。

 

次の日は世界遺産のノブゴロドを日帰りします。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その41 サンクトペテルブルクのシンボル、血の上の救世主教会!

ロシアの世界遺産を12日間で巡る旅行。

サンクトペテルブルクのシンボル、血の上の救世主教会を訪れます。

ロシア旅行 8日目 ⑤

 

サンクトペテルブルクはその歴史地区が世界遺産に登録されています。

血の上の救世主教会はその歴史地区内の建築です。

 

サンクトペテルブルクはまるでヨーロッパの街並みなのですが、

その中でロシアらしい血の上の救世主教会はかなり目立ちます。

血の上の救世主教会 (3)

 この辺りはスリが多いようで注意喚起されています。

注意したほうがよさそうですね。

 

カラフルな玉ねぎ屋根のドームと金のドームが特徴的。

モスクワの聖ワシリー寺院とデザインは似ていますが
血の上の救世主教会はそれと比べるとかなり新しいものです。

血の上の救世主教会 (1)

 

この教会は、皇帝アレクサンドル2世が暗殺された場所の上に建てられています。

良く見ると玉ねぎ屋根はごつごつした装飾となっていてルブタンのスタッズのようだなと思いました。

血の上の救世主教会 (10)

 内壁はモザイクで覆われていてとても美しいです。

血の上の救世主教会 (44)

血の上の救世主教会 (34)

天井まで美しいです。

血の上の救世主教会 (45)

サンクトペテルブルクでも随一の観光名所と思われますが、
時間帯のおかげか空いていてゆっくりできました。


この後は夜ご飯を食べに行きます。

続きは次回にしますね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その40 サンクトペテルブルクのロシア美術館へ行ってみた!

サンクトペテルブルクの観光の続きです。

ロシア旅行 8日目 ④

モスクワのトレチャコフ美術館と並ぶロシア美術の充実したロシア美術館へやってきました。

ここはカルル・ロッシの設計によるミハイロフ宮殿を使用しています。

ロシア美術館 (3)

 トレチャコフ美術館と比べると規模はかなり小さいので、
それほど時間がかからず一通り見学することができました。

入場料は450RUB。事前にオンラインでチケットを購入しておきました。

でも窓口は全然混んでなかったです。

ロシア美術館 (8)

 まずは2階のイコンの展示から。

 有名なアンドレイ・ルブリョフの作品、「使徒ペテロ」と「使徒パウロ」


ロシア美術館 (34)

「聖ゲオルギウスの龍退治の奇跡」

ロシア美術館 (89)

アイヴァゾフスキー作「第九の波」

ロシア美術館 (80)

レーピンの大作「国家評議会会議」

ロシア美術館 (117)

クストージエフ「お茶を飲む商人婦人」

ロシア美術館 (138)

と、ロシア美術を代表する作品が目白押しなのです。

実はモスクワで見たかったヴァレシチャーギンの「戦争の結末」が、
ここに来ているらしかったので係員さんに聞いてみるとボディランゲージで場所を教えてくれました。

そして発見!聞いてみて良かった!

ロシア美術館 (151)

宮殿なだけあって内装の美しい部屋もあります。

ロシア美術館 (69)

さすがに朝早くからずっと歩いているようなものなので疲れてきました。

でも最後にもうひとつ、サンクトペテルブルクに来たら絶対外せない血の上の救世主教会へ行きます。

 

続きは次回にしますね。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

カテゴリー