ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2017年09月

ロシア旅行 その49 美しい夏の離宮、エカテリーナ宮殿☆

ロシアの世界遺産をめぐる12日間の旅行。
美しい夏の離宮、エカテリーナ宮殿を訪れます。

ロシア旅行 10日目 ③

バス→トラム→バスと乗り換えること3時間。
何とかエカテリーナ宮殿に到着!!
スマホがなかったら絶対たどり着けてない気がします。

15:30頃到着しましたが事前に購入したチケットの交換が16:00までだったのでギリギリセーフ!
入場料はオンラインで事前購入して1500RUB。
これで入れなかったとか悲しすぎますからね。

エカテリーナ宮殿 (1)

うわー、向こうに見えてる!
近くまで小走りで移動してカッサでチケットを交換!

エカテリーナ宮殿 (3)

いよいよ入ります。

エカテリーナ宮殿 (4)

良く分かりませんがこの時間、ほとんど入口に観光客がいませんでした。

バロック調の宮殿はエルミタージュと同じラストレッリの建築。
ぱっと見色違いじゃないかと思いましたもん、似てますよね。

エカテリーナ宮殿 (5)

何でこんなに空いてるのかなと思っていたら、
こちら側は宮殿内に入ったら戻ってこれないんです。
反対側から出るシステム。
後で来ればいいかなとか思っていると後悔します。

とても美しい外観の宮殿です。

エカテリーナ宮殿 (17)

そして、団体用と個人用で入口が分かれています。
間違えて団体用から入ろうと並んでいたらあっちからだよと教えてくれました。
セキュリティチェックを受けて中に入ります。結局は同じ経路になるんですけどね。
入口の階段がデコレーションケーキのようです。

エカテリーナ宮殿 (25)

そして進むといきなり豪華すぎる大広間。
そしてひしめき合う人々。
おそらくロシアでも一、二を争う人気なのだと思います。

エカテリーナ宮殿 (32)

エカテリーナ宮殿 (27)

いったい、いくつ豪華な食堂があるのか。

エカテリーナ宮殿 (41)

絵画の間です。

エカテリーナ宮殿 (51)

豪華すぎる部屋の数々ですが、接近できないおかげで人の入らない写真が撮れます。

エカテリーナ宮殿 (54)

このお部屋好きでした。緑の食堂です。
パステルカラーがかわいくて砂糖菓子のようです。

エカテリーナ宮殿 (58)

そして、一番有名な琥珀の間は撮影禁止です。
係員さんがめちゃくちゃ目を光らせています。
通路に写真が張ってあったのでそれを撮影してみました。
本当に素晴らしかったです。

エカテリーナ宮殿 (67)

そういえば朝ごはん食べてアイスしか食べてませんでした。
すでに夕方ですが夕食を食べるまで我慢できそうにありません。
エカテリーナ宮殿のカフェで、おやつを食べることにしました。

昼食 (1)

宮殿内なのに全然庶民的でした。
オレンジジュース(50RUB)とチキンナゲット(150RUB)。
ロシアはこういうケチャップが有料です(10RUB)。

昼食 (2)

味は普通です。
休憩し終えて外へ出ると、こちら側も素敵でした。

エカテリーナ宮殿 (1)

この宮殿の前には広い庭園が広がっているのです。
ロシアは一方通行がめちゃくちゃ多いと感じたのですが、
ここも例外ではなく、出口はかなり歩いた庭園の先。
バス乗り場すぐそこなのに一旦遠回りしないといけない、不便。

でもそっちまで行くとエルミタージュという建物が見られました。

エカテリーナ宮殿 (10)

女帝エリザヴェータはここで大事なお客さんをもてなしていたそうです。
やっと出口に到着。

エカテリーナ宮殿 (13)

ここからバス乗り場までまた戻って、適当に歩いていたら
地下鉄モスコフスカヤ駅行のマルシュートカを発見しすかさず乗車。
40RUBで40分くらいで地下鉄駅に到着しました。

モスコフスカヤ駅 (8)

地下鉄に乗ったら市内中心部までは30分くらい。
この後はバレエを予約していたので何とか間に合いそうでほっとしました。
バレエの前にちょっと腹ごしらえすることにします。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その48 庭園が美しすぎるPeterhof☆

ロシアの世界遺産を巡る12日間の旅行。
多くの噴水が織りなす美しい庭園が有名なPeterhofを訪れます。

ロシア旅行 10日目 ②

Peterhofはピョートル大帝の夏の宮殿で、
フィンランド湾に面しており、美しい噴水と庭園と宮殿が有名です。

第二次世界大戦でドイツ軍に破壊されましたが見事に修復され、
世界遺産に登録されています。

団体客が優先で個人客は入れないこともあるとか、
宮殿はツアーでないと入れない可能性が高いとかいろいろな情報があり、
実際ちゃんと見学できるのか非常に不安に思いながら向かいました。

庭園は有料の下の庭園と無料の上の庭園があります。
下の庭園と礼拝堂などは事前にオンラインでチケットを購入することができます。
当日購入でも朝一番であればそれほど並ばなさそうでしたが、
購入できるのであれば時間短縮のために購入しておいたほうがいいでしょう。
下の庭園と礼拝堂のセットで1100RUBでした。
大宮殿は現地購入のみです。

またPeterhofはサンクトペテルブルクの市内中心部から30㎞程度。
公共交通でのアクセスはバスかフェリーです。
フェリーのほうが圧倒的に楽だったのでフェリーにしました。
いくつかの会社でフェリーを運航していますので事前に予約しておきました。
Astra Marineという会社で片道700RUBでした。
エルミタージュ美術館の裏からフェリーが出ています。

フェリー (7)

朝10:00のフェリーで10:45頃Peterhofに到着します。
ここから入口までちょっと歩いてチケットをゲートでかざして入場します。

Peterhof (1)

ところが、私のチケット、反応してくれなくてチケットに交換してもらいました。

Peterhof (3)

ここから歩いていくと遠くのほうに大宮殿と大滝が目に入ります。

Peterhof (5)

と共に見える人だかり。すでに滝の周りは人だかりで埋め尽くされています。
そうですね、団体さんたちはバスでかなり早くから来ているのでしょう。
そうか、早く来て場所どりしなくちゃダメだったか。

噴水は11:00からなので、まだ水が出ていません。

Peterhof (10)

時間になると音楽と共に水が流れ出します。

Peterhof (14)

めっちゃきれいです。
人だかりがすごすぎて困っていたら中国人のおじちゃんが前に入れてくれました。
何て優しいんだ!どうもありがとうございます!

Peterhof (22)

上からの眺めも楽しみたいので今度は階段を上がっていきます。

Peterhof (23)

向こうに海が見えて、庭園と噴水がとてもきれいです。

Peterhof (122)

この噴水に近づくためには別料金でガイドツアーに参加する必要があります。
オンラインで購入したチケットでは博物館にひとつ入れるので
礼拝堂に入ってみることにしました。

Peterhof (130)

内部に入ると靴カバーをして見学します。
すごくきれいでした。

Peterhof (24)

さて、次は大宮殿です。
ホームページには12:00-14:00、16:15-17:45or19:45ってありました。
午前中は外国人は入れないとか団体客しか入れないとか・・・。

Peterhof (47)

あら、意外に普通にチケット買えました。700RUB(カード可)

大宮殿の正面入り口から入ると中にカッサがあってチケットが買えます。
しかも全然並んでませんでした。

残念ながら内部撮影は不可でしたが贅を尽くした部屋の数々は溜息ものです。
とてもきれいだったので入れて良かったです。

この後は大滝以外の噴水を巡ってみました。

Peterhof (59)

Peterhof (70)

Peterhof (78)

Peterhof (98)

Peterhof (100)

下の庭園をひとおとり見たら上の庭園へ。
一旦上の庭園に入ってしまうとチケットを買いなおす必要があるので注意です。
例えば往復でフェリーのチケットを購入している場合など気を付けましょう。

Peterhof (132)

下の庭園の豪華さに比べると見劣りするかもしれませんが、普通にきれいです。

Peterhof (134)

この後はエカテリーナ宮殿へ向かいます。
途中食べたアイスクリーム。この会社のアイスおいしいです。

アイス

バスだとエカテリーナ宮殿まで3本乗り換えが必要で3時間!!
気が遠くなります。
時間があれば別々の日に、面倒なら現地ツアーに参加するのがお勧めです。

ではエカテリーナ宮殿の模様は次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その47 ネフスキー・プロスペクトの建築物巡り。

ロシアの世界遺産をめぐる12日間の旅行。
サンクトペテルブルクの目抜き通り、ネフスキー・プロスペクトの歴史的な建造物を見て歩きます。

ロシア旅行 10日目 ①

この通りに並ぶ歴史的建造物は当時の流行スタイルで建てられているのだそうです。
通りから血の上の救世主教会も見えます。

ネフスキー大通り (2)

まずはシンガー社。
外壁には様々な彫刻が施されtopには地球儀が載ってます。

ネフスキー大通り (17)

カザン聖堂。
ここは内部撮影禁止です。
入場無料なので入ってみると有名な「カザンの聖母」のイコンを見ることができました。

ネフスキー大通り (4) カザン聖堂

聖キャサリーン・カトリック教会。
1783年建設、バロックからクラシックへの移行期に建築された教会。

ネフスキー大通り (9) キャサリン・カトリック教会

ポール・チク
ゴスチーヌイ・ドヴォールからあふれた商店を収めるため、
隣に細長い商店街が建設されたのですがその入口部分です。

ネフスキー大通り (11) ポールチク

ゴスチーヌイ・ドヴォール
1785年建設の大型百貨店。

ネフスキー大通り (15) ゴスチーヌイ・ドヴォール

などなど、買い物できるお店などもいろいろとあったので、
私は早朝に来たので買い物はしてませんが、
この通りを歩いてみるのも面白いと思います。

この後は庭園の美しいPeterhofに行きます!
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その46 Ginza ProjectのBaklazhanで夜ご飯。

ロシアの世界遺産を巡る12日間の旅行。
夜ご飯はGalleriaの中にあるBaklazhanに行ってみました。

ロシア旅行 9日目 ④

サンクトペテルブルクに戻ってきたのが21:00頃。
結構遅いので近場で夜ご飯を済ませることにしました。
モスクワ駅の近くにはGalleriaというショッピングモールがあります。

Galeria

中に絶対レストラン入ってるはず!
とここで、夕食をとることにしました。

いろいろあったのですが、おしゃれなお店を発見したので入ってみました。
「Baklazhan」
Trip advisorではサンクトペテルブルクで72位と高評価です。

夕食 (8)

中に入ると超おしゃれ。

夕食 (1)

コンセプトは中央アジアだと思います。

夕食 (7)

雰囲気にのまれて牛肉の串焼きを注文(659RUB)。
実はナス料理がおいしいらしいです。

夕食 (4)

クランベリージュースをお共に(130RUB)。
ちょっと羊っぽいなと羊疑惑があったので、味はまあまあでした。

Galleriaにはいろいろなお店が入っていてお買い物も楽しそうです。
スーパーでお土産になりそうなチョコレートなど数点購入。
ちゃっかりアイスクリームも買いました(41RUB)。
この会社のアイス、おいしいです。ハズレなし。

アイス

次の日はサンクトペテルブルクの宮殿を巡ります。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その45 世界遺産ノブゴロドで教会巡り。

ロシアの世界遺産をめぐる12日間の旅行。
世界遺産、ノブゴロドの古い教会を巡ります。

ロシア旅行 9日目 ③

ヴォルホフ川東岸には古い教会が点在しています。
まずは中世には市場が開かれノブゴロドでも一番の賑わいを見せた場所。
ヤロスラフ宮廷と市場の跡。
周辺には教会がいくつか集まっています。

ヤロスラフ宮廷跡と市場 (1)

17世紀の建築、市場のゲオルギー教会。
入場料150RUB。中に入るとフレスコ画の展示が行われていました。

市場のゲオルギー教会 (1)

パラスケヴァ・ピャトニツァ教会。
入場料80RUB。中に入ってみました。
内部にはわずかにフレスコ画が残ります。

ヤロスラフ宮廷跡と市場 (5)

その奥が宮廷のニコラス聖堂。
入場料150RUB。中に入ってみました。

ヤロスラフ宮廷跡と市場 (7)

天井画などが施されています。

宮廷のニコラス聖堂 (9)

地下にはこの教会の最も古いフレスコ画「最後の審判」が残っています。

宮廷のニコラス聖堂 (15)

これが市場だった場所。
現在は金属細工の展示が行われていました。

Gate Tower of the Indoor Market (5)

ここからしばらく歩くとイリイナー通りにスパサ・プレオブラジェーニヤ教会。
真っ白な外壁に浮彫が施されていて美しいです。入場料200RUB。

スパサ・プレオブラジェーニヤ教会 (1)

この教会にはフェオファン・グレクのフレスコ画が残っています。

スパサ・プレオブラジェーニヤ教会 (22)

向かいにはズナメンスキー聖堂。
入場料150RUB。

ズナメンスキー聖堂 (6)

内部には鮮やかな色彩のフレスコ画が残っています。

ズナメンスキー聖堂 (9)

ズナメンスキー聖堂 (49)

一通り見終えたらサンクトペテルブルクに帰ります。
18:00発の列車で21:00にサンクトペテルブルクに到着です。
この後はモスクワ駅からすぐのGalleriaに行ってみます。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー