ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2017年08月

ロシア旅行 その14 世界遺産ヤロスラブリ歴史地区☆

ロシアの世界遺産を12日間で巡る旅行。
世界遺産のヤロスラブリ歴史地区を訪れます。

ロシア旅行 3日目 ③

なんだかんだ大変だったものの、無事ヤロスラブリに到着です。
ヤロスラブリの駅は立派な建物。

ヤロスラブリ駅 (1)

ここから76番のバスでスパソ・プレオブラジェーンスキー修道院へ。
バスのチケットは車内で購入。切手みたいでちょっとかわいい。(23RUB)
チケットの熊さんはヤロスラブリの紋章です。

切符

運転手さんに合ってるか聞くと、近くにいたおじちゃん(乗客)に
「着いたら教えてやって」と言ってくれた様子。
最寄りのバス停に着いたら教えてくれました。
何て優しいんだ~、スパシーバ(ありがとう)!

そうしてやってきたスパソ・プレオブラジェーンスキー修道院。
チケットは見学場所毎に別々に買えますが、
よく分からないので、セットチケットを購入。
(700RUB、カード可)

スパソ・プレオブラジェーンスキー修道院 (5)

まずは、鐘楼や聖堂の並ぶエリアへ。

スパソ・プレオブラジェーンスキー修道院 (121)

鐘楼は上に上ることもできて、上からの眺めはこんな感じです。
ドームてっぺんの飾りがウニみたいです。

スパソ・プレオブラジェーンスキー修道院 (215)

次は聖堂へ。

スパソ・プレオブラジェーンスキー修道院 (228)

聖堂内部は壁一面にフレスコ画です。もちろん、天井にも。

スパソ・プレオブラジェーンスキー修道院 (254)

ロシアに来てから天井を見上げる機会が多くなりやや首が痛くなっております。

スパソ・プレオブラジェーンスキー修道院 (242)

そして、忘れてはならないのが熊のマーシャ。
熊は信仰の対象なんだとか。

スパソ・プレオブラジェーンスキー修道院 (286)

普通に修道院敷地内の檻で飼育されていました。
そして、カメラ目線をくれました。

修道院内の博物館ではイコンや祭具などが展示されていて、
どれも金ぴかの豪華なものばかりでした。
教会付属の図書館には貴重な作品であるイーゴリ戦記の展示も。

修道院を一通り見終えたら、パガヤヴリェーニヤ教会 へ。

パガヤヴリェーニヤ教会 (1)

教会の外壁にヤロスラブリ特産のタイルが飾られています。
これがすごくかわいい。

パガヤヴリェーニヤ教会 (5)

教会を見終えると、夕食にちょうどいい時間。
向かいにあった食堂で夕食をとります。
長くなってしまったので続きは次回にしますね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その13 ロシア旅行はいろいろ大変だった話。

モスクワ近郊の街セルギエフ・ポサドからヤロスラブリに移動します。
これが簡単に行くと思ったら予想外に大変だったんですよね。

ロシア旅行 3日目 ②

10:00頃にはセルギエフ・ポサド駅へ戻ってきました。
ここからまずアレクサンドロフまで移動します。
事前にチケットは購入しておきました。
(セルギエフ・ポサド→アレクサンドロフ:95RUB)

っていうかホームには案内もなくてどこに乗りたい列車が来るか不明。
一応プラットホームは3つあります。

うろうろしてやっと見つけた駅員さんにアレクサンドロフは?
と聞くとたまたま私のいたホームで合ってました。

そして待っていると10:24列車登場。

セルギエフポサド駅

よしよし、予定通り♪
そう思ってチケットを見せて乗り込もうとすると、車掌さんがだめ!って。

え?

どうやらこれは特急列車だったようで、別料金が発生するようです。
しかし、これに乗らないと次の列車に乗り継げない。

必死にお金払うから乗せて!ってお願いしたら乗せてもらえました。
追加料金は105RUBだったかな。そんなの全然払うよ!
それにしても危なかった、安い料金で乗ろうとしてるせこい外国人。
と思われて話聞いてもらえなかったら間に合わなかった。

チケットを買うときに時間と出発場所、行先を書いた紙を見せたんだけどね、
多分通じなかったんですね。

30分くらいで無事、アレクサンドロフ到着。
たしかに今朝乗ったローカル列車とは全然違うきれいな車両でした。

⑨アレクサンドロフ駅 (1)

乗り継ぎ時間が1時間くらいあるのでランチ。
駅に一つだけファストフードのお店があったのでそこで。
しかし、安定のオールキリル文字。
分かるわけもなく、メニューの写真を指差して注文。

昼食 (1)

おかしいなー、写真はチキンだったのに。
なぜかチーズバーガー。しかも巨大。

昼食 (3)

別にいいけどね。
チーズバーガーが食べたかったような気もするし。
(チーズバーガー:160RUB,ジュース:27RUB。)
味は普通でした。

ランチを終えてヤロスラブリ行の列車のホームに向かいます。
アレクサンドロフ→ヤロスラブリは寝台列車の座席を事前にネットで購入しておきました。
(アレクサンドロフ→ヤロスラブリ:486.4RUB)

しかし、ここでもやっぱりどこから乗ればいいか分からない。
っていうかホームに番号さえないのです。
みんな一体どうやって利用しているのか・・・。

⑨アレクサンドロフ駅 (2)

困って駅の構内で優しそうな駅員さんを見つけてチケット見せると、
何と別の駅員さんが来てくれて私をホームまで連れて行ってくれました。
何て神対応!!
この時はホームの番号さえ教えてくれたら自分で行けるとか思ってたけど、
ホームに番号がないですからね。

そして待つこと10分程。
一緒に待ってくれる駅員さん。優しすぎる。
予約してた列車がやってきました。

⑨アレクサンドロフ駅 (4)

結局、私が車両に乗り込むことを確認するまで手伝ってくれました。
ホント、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

おかげで無事目的地世界遺産のヤロスラブリ歴史地区に到着です!
長くなってしまったので続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その12 世界遺産、セルギエフ・ポサドの大修道院☆

ロシア観光の目玉と言えば、「黄金の輪」
モスクワの北東近郊に環状に連なる古都群のことです。
すべて巡ることはできないので、有名な4都市に行くことにしました。
まずは世界遺産の修道院のあるセルギエフ・ポサドへ行ってきました!

ロシア旅行 3日目 ①

早朝、最寄駅プロスペクト・ミーラ駅を出発!

プロスペクトミーラ駅 (2)

メトロ5号線でコムソモーリスカヤ駅に到着!

コムソモーリスカヤ駅 (3)

セルギエフ・ポサドまではロシア国鉄で移動します。
当日切符を買うのに並んだりしたらイヤなので、前日購入しておきました。
切符がただのレシートでびっくり。なくしてしまいそう。
(モスクワ→セルギエフ・ポサド:164RUB)

ヤロスラブリ駅 (5)

出発駅となっているヤロスラブリ駅へ向かいます。
注意しなければいけないのは同じ場所に違う駅が3つあること。
ちゃんと床に案内が書いてあるのでそれに従えばok!

コムソモーリスカヤ駅 (1)

ヤロスラブリ駅の電光掲示板。
乗りたい電車は指定席ではないので、好きな便に乗ればいいけど、
時間に限りがあるのでできるだけ早く到着するやつに乗りたい。
Google Mapによれば6:35発の便が7:50に着くはずだけど、
その便にはセルギエフ・ポサドとは書いてない。
6:30発の電車は終点がセルギエフ・ポサド。
えぇ…。どっちに乗ればいいの!?

ヤロスラブリ駅 (1)

駅員さんに聞いたら6:30のもちゃんとセルギエフ・ポサドへ行くみたい。
良かったー!無事電車に乗れたと思ったら、かなりの乗車率。
ほぼ満席でした。ロシアのおばちゃんたちに囲まれて朝ごはん。
昨日買っておいたチョコパンとオレンジジュース。
うん、普通においしい!

朝ごはん

割とゆっくり目のローカル列車に揺られること1時間20分程。
7:50にセルギエフ・ポサド駅到着!
ロシアの列車、一度も遅れたりしませんでした。すごい。

駅から歩くこと10分程でこの景色。
世界遺産、セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギエフ大修道院。

トロイツェ・セルギエフ大修道院 (1)

すごい!駅から向かう途中の小高い丘からの眺め最高!
まずはカッサでチケットを買います。

トロイツェ・セルギエフ大修道院 (130)

ここでチケット買おうと思って受付のおじいちゃんに声かけようと思ったら、
後ろから中国人団体のガイドさんがやってきてかなりの人数分のチケットを購入。
おじいちゃんは数えるのも大変そうでだいぶ待つ羽目に。
せっかく早く来たのにー!
一人だからお先にどうぞとかないわけ?・・っていうか私が先だったのに!
(チケット:450RUB、現金のみ。)

チケットをゲットしたら立派な門から中に入ります。

トロイツェ・セルギエフ大修道院 (127)

入口から少し歩くと、4つの青い玉ねぎ屋根と金色の玉ねぎ屋根!
これがここのシンボル、ウスペンスキー大聖堂。かわいい!
青いドームには金の星の模様もあって、何てかわいいの。
左側は鐘楼でこっちも激カワだけど今はただのお土産屋さん。

トロイツェ・セルギエフ大修道院 (67)

内部もびっくりするくらいの美しさ!
イコノスタシスも巨大で超豪華。

トロイツェ・セルギエフ大修道院 (34)

天井から壁からぎっしりのフレスコ画。

トロイツェ・セルギエフ大修道院 (29)

お次はトラペスナ聖堂。
ここもため息が出るような美しさ。
これ、教会だよね?お城か!って思いました。

トロイツェ・セルギエフ大修道院 (40)

そしてもうひとつ忘れちゃいけないのが金のドームのトロイツキー聖堂。
聖セルギウスの墓所の上に建てられ、その棺は教会内にあります。
ここは礼拝に訪れる人が行列を作っていてなかなか入るのが大変でした。
そしてさすがに写真撮っちゃだめだろう・・・って雰囲気。
有名な画家アンドレイ・ルブリョフのイコンもあります。

トロイツェ・セルギエフ大修道院 (100)

ここの修道院で有名なお菓子がカブリーシカ。
黒砂糖入り蒸しパンのようなもの。

トロイツェ・セルギエフ大修道院 (129)

って食べなかったんですけどね。門前で売ってます。

この後は列車でアレクサンドロフまで行ってヤロスラブリまで移動。
これもちょっと大変でした。簡単には旅させてくれないロシア。
長くなってしまったので続きは次回にします。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その11 カフェ・プーシュキンでディナー☆

ロシア料理と言えばボルシチ、ピロシキ、ビーフストロガノフなどが有名ですね。
せっかくロシアに来たので本場のロシア料理を頂いてきました!

ロシア旅行 2日目 ⑤

この日やってきたのは、モスクワでも有名な高級レストラン。
「カフェ・プーシュキン」
Trip advisorでも13位と高評価。

夕食 (19)カフェプーシキン

結構カジュアルな格好で来ちゃったけど大丈夫かな?
と心配しましたが観光客もそこそこいたので全然平気でした。

素敵な店内なのですが薄暗すぎて良く見えない(笑)

夕食 (2)

ドリンクにクヴァスというロシアの夏の飲み物を注文。(135RUB)
黒パンを発酵させて作った微発砲微アルコール飲料。

夕食 (1)

興味本位で注文したけどどんな味かな?と恐る恐る一口。
そしたら、意外においしい!
ちょっと変わったフルーツの炭酸ジュースのような感じ。
結構好きな味です。

そして、もちろんボルシチ♪(595RUB)
発音は「ボルシュ」が正解、「ボルシチ」だと通じません。

夕食 (8)

小さな容器にサワークリームが入れられています。
牛肉の細切りとビーツが沢山。まずはサワークリームなしで一口。
え?ボルシチってこんなにおいしいの?衝撃的なおいしさ。
サワークリームを入れるとまろやかになってまたおいしい!

日本でもロシア料理店で食べたことがありますがこれほどおいしいと思ったことはなかったです。

夕食 (10)

メインはビーフストロガノフ。(1570RUB)

夕食 (11)

これも絶品。
牛肉ごろごろでキノコのクリームソースがまろやかでおいしい!
結構濃厚なので時々ピクルスを食べてさっぱり。

高級レストランといってもトータルで2300RUB(約4600円)。
このおいしさならまた食べたいです。

帰りに隣の食料品店、エリセー・エフスキーへ。

エリセーエフスキー (1)

ここは内装が豪華すぎるスーパー。

エリセーエフスキー (2)

もはや貴族とか住んでそうな雰囲気。
シャンデリアが豪華!
ここで、翌朝早朝出発なので朝食を調達しておきました。

次の日は電車でセルギエフ・ポサドとヤロスラブリに日帰り。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

ロシア旅行 その10 世界遺産、モスクワのクレムリン☆

世界遺産、モスクワのクレムリンにやってきました!
クレムリンとは城砦のこと。帝政時代には皇帝の居城だった場所です。
現在はロシアの政府機関が置かれています。
赤の広場 (2)

クレムリンの見どころはおおきく3つ。
聖堂広場などのクレムリンの建築群。
そして武器庫、ダイアモンド庫。
このうち建築群と武器庫はオンラインでチケット購入できます。
っていうかしておかないと当日入れない可能性も。

公式サイトを開くと、建築群は購入可能なのは4日後のチケットからでした。
多分それまでのものは売り切れです。

武器庫にいたっては1日4回の時間制で、それぞれ100人くらいずつ。
購入可能なのは13日後からでした。

ちなみに購入可能なのは約14日前から。
ハイシーズン真っ只中のためでしょうけどすごいですね。

武器庫のチケットが早くに売り切れるのは知っていたので
オンラインで購入しようとサイトを開くと希望の日はすでに朝一番が売り切れ。
マジか・・・。しかも記念日で開いてるはずの日が閉まってた。
仕方なく朝一番はあきらめて一番遅い時間の16:30からにしました。
(クレムリン建築群:700RUB、武器庫:500RUB)

ダイアモンド庫は事前購入ができないので、現地でチケット売り場に並ぶ必要があるのですが、
遅い時間だったので当然売り切れていてチケットが買えず。
別の日に再チャレンジすることにしました。

ロシア旅行 2日目 ④

赤の広場の聖ワシリー寺院からクレムリンって超お隣さんなのですが、
入口のクタフィヤ塔までは歩いて15分。
オンラインでチケットを購入していてもチケットオフィスで
本チケットに交換する必要があります。(パスポート必要)

クレムリン

ぐるっと城壁沿いに反対側まで行かねばなりません。
するとタイミングよく衛兵交代をしてました。14:00頃だったかな。
かっこいいですねー。

衛兵交代 (3)

クレムリンへの入口はチケットオフィスから近い、クタフィヤ塔。
セキュリティチェックを受けてから入場します。

ちょうど時間ぴったりの武器庫やダイアモンド庫のチケットがあれば
武器庫からすぐのボロビツカヤ塔から入れます。
早すぎると、ここからは入れないので注意。

私はチケット交換後に空いているボロビツカヤ塔へ行ったら、入れてもらえませず。
仕方なく大行列になってるクタフィヤ塔へ。
武器庫へは大きなリュックなどは預ける必要もあるので注意。

クレムリン (10)

この歴史あるクレムリンの中で新しすぎてちょっと浮いてるクレムリン大会宮殿。

クレムリン (11)

向かいには元老院。ロシア連邦大統領府です。
大統領が滞在中はロシア国旗が掲げられるんだとか。

クレムリン (94)

ここは警備が厳重で少しでも近づくと警笛を鳴らされます。
そして聖堂広場へ。文字通り聖堂に囲まれた広場。
かつては皇帝の戴冠式なども行われた歴史ある場所。





クレムリン (73)

かつてモスクワで最も高い建築物だったイワン大帝の鐘楼。
イワン4世の時代、これより高い建物の建築は禁止されていたのだとか。

クレムリン (14)

ウスペンスキー大聖堂。
かつて皇帝の戴冠式も行われたロシアの国境大聖堂。
外壁のフレスコ画も素晴らしかったけど内部は圧巻。
残念ながら聖堂広場の教会内部は撮影禁止。

クレムリン (16)

そして金と銀のドーム屋根のアルハンゲルスキー聖堂。
ピョートル大帝がサンクトペテルブルグに遷都するまでの歴代皇帝の墓所。
イワン大帝やその息子の棺もある。

クレムリン (18)

最後は皇帝の個人礼拝聖堂、ブラゴヴェシチェンスキー聖堂。
金色の玉ねぎ屋根が美しい教会。
内部のイコノスタシスも壁一面のフレスコ画も素晴らしい。

クレムリン (19)

パトリアーシュ宮殿やリサパラジェーニャ教会も見て、
聖堂広場の外側の「鐘の皇帝」と呼ばれる世界最大の巨大な鐘へ。
残念なことに鐘を鋳造中に火災が発生し水を掛けたらかけてしまったらしい。

クレムリン (68)

そして「大砲の皇帝」と呼ばれる巨大な大砲も。

クレムリン (86)

16:20頃武器庫の見学時間が迫ってきたので武器庫へ向かいます。
武器庫へ入るのにもやっぱり行列。さすがロシア随一の観光地。

武器庫はもとは本当に武器庫だったけど、今はロシア帝国の戦利品や
王冠などが展示されていて豪華絢爛。もちろん撮影禁止。
とくにすごかったのがロシア皇帝の王冠。
王冠に毛皮がついててロシアっぽいし、装飾に用いられている宝石の大きさが半端ない。

入場できる人数が制限されているからか内部は割と混んでいなくてゆっくりできました。
この後近くにある国立歴史博物館も見学。(400RUB)
内装がきれいで展示品も充実。撮影可。

国立歴史博物館 (1)

ここでも大きな宝石や宗教関係の展示、皇帝の玉座なんかもありました。
この後は有名なロシア料理レストランで食事♪

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー