ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2017年06月

週末ニューヨーク その20 名作ぞろいのフィラデルフィア美術館☆

ニューヨークで過ごす週末。
日帰りで訪れたフィラデルフィアで美術館を訪れます。

週末ニューヨーク 3日目 ③

Reading Terminal Marketでランチを済ませて
バスに乗ってフィラデルフィア美術館へ。
バスに乗る前に見かけた、フィラデルフィアの市庁舎、かっこいい!

フィラデルフィア (2)

バスの乗車代は地下鉄に乗ったときに買ったトークンが使えました。
フィラデルフィア美術館に到着すると、何やらステージが設置されていました。

フィラデルフィア美術館 (4)

映画「ロッキー」でロッキーがあのテーマソングに合わせてこの美術館の正面階段を駆け上がり、
ロッキーステップと呼ばれる有名なものなのですが・・・
まさかの通行禁止状態。残念です。

フィラデルフィア美術館 (5)

ロッキーの銅像は現在階段の下にありました。
わき道から坂道を上がると美術館の前の広場に出ます。
建物は1876年に建てられたアメリカ建国100周年の記念ホール。

フィラデルフィア美術館 (8)

入場料は大人20ドルです。
実は2日間有効で近隣にあるロダン美術館などにも入場できます。
つまり、それくらい時間をかける美術館ってことですね。
今回私は帰りの電車のチケットを買っていたため滞在わずか2時間。
ホントのホントに見どころだけを回った感じです。

モネの作品がかなりたくさんあって中でも気にったのがこちら。
「Bend in the Epte River, near Giverney」

フィラデルフィア美術館 (15)

そして、ゴッホの「ひまわり」も!
「ひまわり」は7点制作されて6点が現存していると言われています。
ロンドン、アムステルダムと見たので今回3点目です。
今度東京作品を見に行こうかなと思ってます。

私が見た2点は背景も黄色でしたが、背景グリーンは爽やかでいいですね。

フィラデルフィア美術館 (28)

こちらもゴッホの作品「Portrait of Camille Roulin」
ゴッホの有人の郵便配達人の末息子がモデル。

フィラデルフィア美術館 (52)

アンリ・ルソー「A Carnival Evening」
この方の作品、幻想的で好きなんですよね。

フィラデルフィア美術館 (45)

そして、この美術館の目玉のひとつ。
セザンヌ「大水浴」

フィラデルフィア美術館 (43)

ルノワールも。
「The Large Bathers」

フィラデルフィア美術館 (49)

あとマルセル・ドゥシャンの作品。
「彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも」
すごく有名な作品らしいのですが、さっぱり意味がわかりませんでした。

フィラデルフィア美術館 (65)

あと、ボッティチェリの作品もありました。
「プリマヴェーラ」とか「ヴィーナスの誕生」で有名ですよね。

フィラデルフィア美術館 (101)

もっとゆっくりしたかったけど、電車の時間も迫ってるので見学終了!
帰りは駅まで歩いて戻ります。

フィラデルフィア美術館 (111)

天気もいいので気持ちいいお散歩。

フィラデルフィア駅 (1)

美術館から歩いて20分くらいでフィラデルフィア駅に到着。

フィラデルフィア駅 (3)

チケットも買ってあるので乗るだけです。

フィラデルフィア駅 (4)

のどが渇いたのでイチゴとバナナのスムージー。

スムージー

車内のアナウンス、ぼーっと聞いてたら紛らわしい駅名。
一瞬、「え?もう着いた?」と思いました。

紛らわしい駅名

しかもNY Penn Stationのひとつ前とかそれくらいでした。
間違えて降りたらちょっと面倒なことになってたことでしょう。

無事NYに戻ってきたのでこの後は夜ご飯♪
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ニューヨーク その19 フィラデルフィアのB級グルメ、Cheese Steak☆

ニューヨークで過ごす週末。
日帰りで訪れたフィラデルフィアで名物のB級グルメ、Cheese Steakを頂きます。

週末ニューヨーク 3日目 ②

フィラデルフィアのダウンタウンにある屋内マーケット、
Reading Terminal Marketにやってきました。
ここでランチにします!
活気のあるマーケットで大混雑、生鮮食品や食事のとれるお店もあります。

Reding Terminal Market (2)

お目当てはこちら。
Carmen's Famous Italians

昼食 (1)

お昼時なのでここは大行列。
Trip advisorでは第24位。ファストフードに限ると第3位!
注文するのに結局40分待ちました。
日本じゃ絶対行列に並ばないのに。

Classic cheese steakとコーラを注文。(10.5+2.85+tax=14.42ドル)
ファストフードなのに結構します。
注文すると番号札代わりにトランプカードをくれます。

昼食 (6)

この番号で呼ばれるまでしばらく待ちます。

昼食 (7)

出来上がり!

⑦昼食 (8) Cheese steak

ものすごい破壊力のある出で立ち。
フィラデルフィアのCheese Steakは薄切り肉を鉄板でやいて、
とろけるチーズとマッシュルームなどを一緒にロールパンにはさんだもの。

spicyとnot spicyが選べてnot spicyにしました。
一口食べてみると、あふれる肉汁ととろけるチーズ。
お肉は結構しっかり目の味付けで吉牛に胡椒たっぷりかけた感じかな。
おいしいです!

正直、二人でひとつで十分なボリュームです。
意外に3/4くらいは食べられました。

フィラデルフィアから帰りの電車のチケットも買ってあるので、
時間があまりありません。
食事を終えたらすぐにフィラデルフィア美術館へ移動です。
続きは次回にしますね。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末ニューヨーク その18 NYから日帰り、フィラデルフィアの独立記念館。

ニューヨークで過ごす週末。
日帰りでフィラデルフィアにお出かけ。
世界遺産の独立記念館を訪れます。

週末ニューヨーク 3日目 ①

この日は朝からフィラデルフィアにお出かけ。
地下鉄でPenn Stationまで移動して電車を待ちます。
チケットは事前にAmtrackのサイトで購入しておきました。(78ドル)
早めに買っておいたので良かったですが、近くなってから料金を確認したら倍してました。

Penn St (1)

eチケットをプリントアウトしておいて、ここでボーディングパスに交換します。
乗車するホームはぎりぎりまで分からず、時刻表に表示されます。
でも、待合の係員さんに確認したら教えてくれました。

Penn St (3)

自由席だったので、好きなところに座ってよいようでした。
8:05にNYを出発して9:30到着予定でしたが10分遅れて到着。
フィラデルフィアの駅から出て道路を渡ると地下鉄の駅があります。
構内でトークンを購入して乗車します。

フィラデルフィア駅

フィラデルフィア30thストリート駅から地下鉄で5thストリートまで移動。
10:00頃Independence Hall Visitor Centerに到着。

Independence Hall (5)

11:00のガイドツアーを予約しておきました。
ガイドツアーは無料ですが予約料金が1.5ドルかかります。
予約した時間の45分前までにVisitor centerでチケットを受け取る必要があります。

Independence Hall (1)

電車が遅れてちょっとぎりぎりになりましたが、無事チケットゲット。
ガイドツアーの時間までだいぶ時間があるのでその辺をぶらぶらして暇つぶし。

Independence Hall (2)

独立記念館へ移動します。
この日はすごく天気が良くて気持ちよかったです。

Independence Hall (8)

アメリカ独立宣言の交付時に鳴らされたという自由の鐘が展示されていたのですが、
あまりの行列に外から眺めて満足しました。

Independence Hall (14)

独立記念館は1776年7月4日、トマス・ジェファーソンが起草したアメリカ独立宣言書に13州の代表が集結して署名が行われた歴史的に重要な場所で、世界遺産に登録されています。
アメリカ合衆国憲法が制定された場所でもあります。

Independence Hall (15)

建物の前にはジョージ・ワシントンの銅像。

Independence Hall (17)

セキュリティチェックを受けると、建物の前側の広場に出られます。

Independence Hall (40)

ガイドツアーの時間になるまで隣にある資料館を見学します。

Independence Hall (25)

資料館には独立宣言書、連合規約、合衆国憲法のコピーが展示されてました。

Independence Hall (34)

そうして、ようやくガイドツアー開始。だいたい30分くらいでした。
まずは裁判所を見学。中央には被告人の立たされる檻があります。

Independence Hall (63)

そして、独立宣言書が署名された広間。

Independence Hall (67)

結構人気の観光スポットらしく、参加者はかなり多くいました。
事前予約しておかないと入れない場合もあるそうです。

この後はフィラデルフィアのB級グルメ Cheese steakを食べに行きます☆
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ニューヨーク その17 夕食はMETの近くのレストランで。

ニューヨークで過ごす週末。
一日歩き回って疲れたので夕食はMETの近くのレストランで頂きます。

週末ニューヨーク 2日目 ⑨

METは館内でwifi freeだったので、近くのお店を検索してやってきました。
「Serafina」 知りませんでしたが日本にも出店してるお店みたい。

夕食 (6)

週末の夜ですし、お客さんがいっぱいでしたが、何とか座れました。
良かったー!

夕食 (2)

注文したのはマルゲリータ。(tip、tax込みで22ドル)
ジンジャーエールも注文しましたがサービス?してくれました。

夕食 (4)

普通においしいマルゲリータでした。
大きいのでこれでお腹いっぱい。
できたら前菜とかサラダとか食べたかったですけど、一人だと難しいですね。

長い一日も終わりです。
この後は地下鉄でホテルに戻って休みました。

次の日はフィラデルフィアに日帰りです。
続きは次回にしますね。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ニューヨーク その16 巨大すぎるメトロポリタン美術館☆

ニューヨークで過ごす週末。
巨大なメトロポリタン美術館を訪れます。

週末ニューヨーク 2日目 ⑧

ここも楽しみにしてた場所のひとつ。
ニューヨークと言えば!なメトロポリタン美術館です。

Met (4)

巨大すぎて1日で全部回るのは絶対ムリなので、さらっと巡りました。
広いおかげでそこまで混んでないし、チケットの交換もスムーズでした。

まずは彫刻のコーナー。
「若かりしのヘラクルス」

Met (37)

「ウゴリーノと息子たち」

Met (124)

次は鎧などのコーナーへ。
「騎馬の広場」

Met (259)

日本の鎧もありました。
かっこいーですね。

Met (283)

そして、エジプト美術のコーナーには、デンドゥール神殿。

Met (359)

ここすごいです。
美術館の中に神殿遺跡がある感じ。

Met (369)

2階へ移動してヨーロッパ絵画の展示へ。

Met (532)

ここにも名画が沢山展示されていました。

レンブラントの自画像や、

Met (415)

フェルメールの「水差しを持つ若い女」

Met (424)

フェルメールの「少女」

Met (423)

ゴッホ 「糸杉のある小麦畑」

Met (481)

ゴッホの自画像

Met (506)


モネ「睡蓮」

Met (491)

見どころが多すぎるし、館内も複雑で相当広いの疲れちゃいました。
金曜日でしたが遅くまでやってるので閉館ぎりぎりまで居座ってました。

さすがに疲れたのでこの後は近くで夜ご飯。
続きは次回にしますね。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カテゴリー