ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2017年05月

週末スロベニア その14 港町ピランでシーフード☆

スロベニアで過ごす週末、港町ピランで夕食をとることにします。

週末スロベニア 2日目 ⑤

せっかく港町に来たので夕食はシーフードを頂くことにしました。
街の中心からボートがたくさん停泊している港へ向かいます。
なんか素敵な所です。

ピラン (96)

こちらのレストランで夕食を頂くことにしました。
「Pirat」   というお店です。
お客さんがほとんどいなかったのが若干気になりましたが、
trip advisorでピランのレストランで第一位と高評価です。

夕食 (1) Pirat

注文したのはカラマリ。大好きなんですよね。
オレンジジュースも注文して13ユーロとリーズナブル!

夕食 (4)

貝殻にソースを乗せてる所が可愛らしいです。
イカが軟らかくて衣が薄くカラッと揚がってておいしいです!
夕食に満足して駐車場まで歩いて戻ります。

ピラン (2)

駐車場に戻ると車のフロントガラスにピンク色のビニールの封筒がありました。

え?

中にレシートみたいな紙が入っていて何かお金のことが書いてあるみたいです。
もしや駐車違反?
わたしが停めた駐車場には料金所がなくていいのかな?
と思ってはいたのですがまさかの駐車禁止だったようです。

オールスロベニア語で何を書いてあるかさっぱりでしたので
近くにいたおじちゃんに解読してもらいました。
どうやらその場で支払えば20ユーロ。
1週間以内に支払えば40ユーロ。
それ以降は80ユーロとなるようです。

マジか…。

実は城壁で景色を眺めているときに駐車場に警察らしき車が見えて
何してるのかなーと思ってたんですよね。
まさか自分側駐車違反していると思いもしませんでした。

しかも駐車して数分後でしたからね。
近くにいたおじちゃんによれば郵便局で支払えるということだったので
帰国前に片付けることにしました。

ピランの城壁前の駐車場は駐車違反取られますので御注意下さい。
無料駐車場には注意しなくちゃだめですね。

この後はリュブリャナまで高速を飛ばして帰りました。
レンタカーの返却は駐車場に車を停めてキーを返却ボックスに入れて終了です。
それにしても痛い出費でした(泣)

最後まで読んでくれてありがとうございました。
次の日は世界遺産のイドリヤへ行きます。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末スロベニア その13 美しい港街ピラン。

スロベニアで過ごす週末。
ポレチュからの帰り道、美しい港町ピランに立ち寄ります。

週末スロベニア 2日目 ④

ポレチュからピランまでは車で1時間半くらい。
高速料金は18Knでした。

まず向かったのは展望台にもなってる城壁。

⑬ピラン (1)

入場料は1ユーロで自販機でコインを買って中にはいります。

⑬ピラン (45)

城壁の上からの景色は絶景です。

⑬ピラン (38)

日が暮れかけてるので色鮮やかではないですが、オレンジ屋根の街並み。


⑬ピラン (13)

夕焼けもきれい。

⑬ピラン (39)

しばらく城壁の上でぼーっとして、このまま帰ろうかと思ったのですが、
せっかくなので、旧市街をお散歩することにしました。

ひたすら下っていくと街の中心の広場に出ます。

⑬ピラン (60)

パステルカラーの建物に囲まれていてかわいらしい広場です。

⑬ピラン (50)

教会の中にも入ってみました。

⑬ピラン (62)

そして広場から見えていた鐘楼のある教会へ。
冬は開放してなくて入れなかったのですが高台からの景色が最高。

⑬ピラン (70)

夕日が沈んでいきます。

⑬ピラン (89)

とてもきれいな景色でした。
この後は夜ご飯を食べに行きます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末スロベニア その12 クロアチアの世界遺産エウフラシウス教会☆

スロベニアで過ごす週末。
お隣のクロアチアまで足を延ばして、ポレチュの世界遺産を訪れます。

週末スロベニア 2日目 ③

ランチを終えてやってきたのは世界遺産、エウフラシウス教会。
ビザンツ様式で建てられた教会で、モザイクがとても美しい教会です。

エウフラシウス聖堂 (1)

入口のモザイクからすでに美しいです。

エウフラシウス聖堂 (2)

入場料は40Knです。
礼拝堂の内部に入ると、誰もいなくて静か。
そしてあまりに美しいモザイクでした。

エウフラシウス聖堂 (7)


エウフラシウス聖堂 (16)


エウフラシウス聖堂 (15)

建物の上部にも美しいモザイク。

エウフラシウス聖堂 (27)

鐘楼の上に上るとポレチュの街並みを見渡せて絶景です。

エウフラシウス聖堂 (35)

エウフラシウス聖堂 (57)

他にもモザイクが残されていています。

エウフラシウス聖堂 (132)

特に有名なのがこの魚のモザイクです。

エウフラシウス聖堂 (110)

とてもきれいだったのでわざわざスロベニアから足を延ばしてきた甲斐がありました。
この後はスロベニアに戻って美しい港町ピランに行きます。
続きは次回にしますね。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末スロベニア その11 ランチは白トリュフのニョッキ@ポレチュ☆

スロベニアで過ごす週末。
お隣のクロアチアのポレチュまで足を延ばします。

週末スロベニア 2日目 ②

シュコツイアン鍾乳洞からクロアチアの国境まで50分くらい。
国境からポレチュまでも50分くらい。
クロアチアは高速道路は料金所で支払うシステムだけど、
左ハンドルだから左側。左に寄せるのってちょっと苦手です。
カードもユーロも使えて2.42ユーロでした。

ポレチュの街に入って大きめの駐車場に駐車しました。

ポレチュ (1)

海沿いの通りを歩いて街の中心の広場に出ます。

ポレチュ (4)

クロアチアはユーロ圏ではないので両替しなくてはと思いました。
入場料がカードで支払えないかもしれませんしね。
郵便局が一番安心できるとどこかで見たので広場の郵便局で両替。
30ユーロだけ両替して220.5Knになりました。(手数料が3Kn?)

ポレチュ (3)

ここでちょうどお昼ごはんの時間。
こちらのお店で頂くことにしました。
「Cotton Club」
ちょうど通りがかりだったので入りましたが地球の歩き方にも載ってました。

昼食 (8) Cotton Club

なかなかおしゃれな内装です。

昼食 (2)

実はクロアチアのイストゥラ半島はトリュフの産地なのです。
ということで、この日のランチはトリュフのニョッキです。
オレンジジュースと合わせて20ユーロでした。
レストランでユーロが使えたので入場料もユーロでも良かったかもしれません。

昼食 (3)

思えばトリュフなんて食べたことなかったです。
運ばれてくるなり強烈にただようトリュフの香りがすごかったです。
味は濃厚なキノコのクリームソースのニョッキという感じでおいしかったです。
日本で食べたらかなり高いと思われるのでとてもリーズナブルでしたね。

この後はポレチュの世界遺産、モザイクの美しいエウフラシウス聖堂に行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末スロベニア その10 世界遺産シュコツイアン鍾乳洞☆

スロベニアで過ごす週末。
世界遺産のシュコツイアン鍾乳洞を訪れます。

週末スロベニア 2日目 ①

クロアチアのポレチュまで行くのに公共交通機関だと時間がかかりすぎるので、
レンタカーを手配しました。8時に予約しておきました。
借りたのはリュブリャナ駅にあるSIXTってところです。
初めて聞く会社でしたが店員さんもしっかりしてたし保険もフルカバーで入れたし
何より借りた車がとても乗り心地が良く快適でした。

Sixt

ただちょっとびっくりしたのが駐車場へのアクセスなのですが、
なんと線路の横を歩いていくというアクセス方法。

線路

説明された通りだけど、どこまでいったらいいの・・・。
と不安になりかけたころ、駐車場を発見。

今回の相棒はこちら。大きめのセダンですね。
カーナビは多言語対応の備え付けでした。
圧倒的に備え付けがいいですよね、見やすいし操作もしやすいです。

レンタカー

そして、今回初めての左ハンドル、右側通行でした。
多分、最初はめちゃくちゃ左に寄ってたと思います。
ウインカーと間違えてワイパーを動かす定番のうっかりも何回か。
でも少し走ると慣れました。
市街地はちょっと怖いけど、高速道路を走ってる時間が多かったですしね。

スロベニアの高速道路で注意が必要なのがVinjetaです。
高速道路の料金が支払われていることを証明するステッカーです。
日本のように料金所システムではなくて15日とか1年とかでいくらと支払うスタイル。
スロベニアのレンタカーの場合は張られていることが多いので問題ないです。

気を付けなくてはいけないのが隣国から入国するときです。
知らずに走ってしまうと罰金になってしまいます。

ということで出発です!
まず向かったのはスロベニアの世界遺産のシュコツイアン鍾乳洞。
カルストの語源ともなったカルスト地形の自然遺産です。
石灰岩が多く、川や雨水の浸食によって鍾乳洞が形成されました。

シュコツィアン洞窟群 (6)

リュブリャナからは1時間半くらいのドライブ。
内部見学はガイドツアーのみで行えるのですが、午前中は10:00の回だけです。
10:00に間に合えばいいなと思っていたのでちょうどいい時間に到着しました。
入場料は16ユーロです。

シュコツィアン洞窟群 (1)

10時になったら集合と言われたので、トイレなどを済ませて待機。
10時になるとかなりの人数が集まりました。50人以上はいたと思います。
ガイドさんは二人で、まさかのイタリア語とその他の言語に分かれました。
たしかにイタリアが隣国なのでそうなるんですね。

ガイドさんと鍾乳洞の入口まで歩きます。

シュコツィアン洞窟群 (8)

10分くらい移動すると、鍾乳洞の入口に到着です。

シュコツィアン洞窟群 (12)

入口は厳重に管理されていて、勝手には入れないようになっています。

シュコツィアン洞窟群 (16)

しかもここから出口まで写真撮影禁止という徹底ぶり。

鍾乳洞の前半はサイレントケーブ。
川の流れる音が聞こえず静かでした。
そして高さ15mもある広いスペース、グレート・ホールがあります。
変わった形の鍾乳石があったりします。

後半はレカ河の流れる音がゴーゴー聞こえます。
そして、ツアー最大の見どころ、大渓谷を見下ろせる吊り橋を渡ります。

シュコツィアン洞窟群 (14)

撮影禁止だったので、ポスターの写真です。
出口のところから撮影okとのことでした。
ここまでだいたい2kmで1時間程度です。

シュコツィアン洞窟群 (17)

出口から振り返ったところ、すごい洞窟です。

シュコツィアン洞窟群 (21)

ここから地上に出るエレベータまで約1km。

シュコツィアン洞窟群 (26)

流れる川がきれいでした。

シュコツィアン洞窟群 (40)

石灰岩の多い地方はこういった青緑色の川になるのでしょうか。

シュコツィアン洞窟群 (42)

先ほどのレカ河が地上に流れ出るところです。

シュコツィアン洞窟群 (45)

ビジターセンターの手前まで戻ると、
ビューポイントがあると教えてくれたので立ち寄りました。
見晴らしがよくてきれいでした。

シュコツィアン洞窟群 (51)

これ、夏は緑でもっときれいな景色だと思います。
この後は車で国境を越えてクロアチアのポレチュに向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。