ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2016年09月

キューバ旅行 その36 世界遺産、シエンフエゴスの街歩き☆

おはようございます。

キューバ旅行 7日目 ②
【シエンフエゴス】


スコールが止んだので早速街歩き開始!
空がこんなに青いのに、地面がびしょびしょで変な感じ(笑)

シエンフエゴスの街 (2)

シエンフエゴスもパステルカラーのコロニアル建築が建ち並んでいて、
かわいらしい街並みです。

シエンフエゴスの街 (3)

ここにもキューバの国民的歌手、ベニー・モレ。

ベニー・モレ (1)

しばらく歩くと、広場に出ました。
こちらは官庁。

官庁

こちらはCathedral de la Purísima Concepcíon。

教会

中に入ってみると、絶賛工事中でした。残念。

カテドラル

この街で、日本人に会うと思っていなかったのですが、
なんとこの教会で一人旅中の男の子に会いました。
しかも彼は結構ハードな旅しててキューバ中を乗合トラックで移動してるとか。
若い時にこういう旅できるなんていいなと、うらやましく思ってしまいました。

広場の中心には名前にもなってるホセ・マルティ。

ホセ・マルティ

劇場があったので、中に入ってみることにしました。
入場料3CUCだったのですが、またもやお釣りがない問題。
ちょっと待ったら入れました。

広場

Teatro Terry (1)

Teatro Terry (7)

うーん、立派な劇場だと思うけど、別に入らなくてもよかったかなー。

広場をひと通り見終えて、この後どうしようかなと。

広場 (4)

Maps.meで地図を見てみると、この近くから船でCastillo de Jaguaに行けそう。
それじゃ、行ってみようとノリで行ってみることにしました。

長くなってしまったので続きは次回にしますね!
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その35 シエンフエゴスの街を馬車タクシーで行く。

おはようございます。

キューバ旅行 7日目 ①
【シエンフエゴス】


シエンフエゴスはハバナから約250kmの街。
砂糖やコーヒー、タバコ貿易で栄えた街で、旧市街が世界遺産。

なのですが、地球の歩き方ではたったの半ページのみ。
Trip advisorとMaps.meで観光地っぽい場所をマークして巡りました。

Casaをチェックアウトしてスーツケースを預かってもらったら、出発。
外に出ると、馬車タクシーがたくさん停まってました。
2kmくらい離れたところに行くのに、歩いてもいいかなと思ってましたが
やっぱりしんどいので、馬車タクシーに乗ってみることにしました。

馬車タクシー (1)

馬車タクシーは写真では伝わりませんが、すごい爆音でした。
かなりノリのいい音楽がかかってました。
そして、お尻がめちゃくちゃ痛い。
程よいスピードで窓もないので、街の写真撮ったりにはちょうどいい。

街並み

どうやら馬車タクシーは大通りは走っちゃいけないよう。
細めの道で向かいます。
カラフルなお家がかわいらしく、向こうには海が見えてきました。

街並み (2)

馬車タクシーの走れる道まで行ってもらって下車。
最初1CUCでいいって言ってたけど、あんまり遠いから2CUCだとのこと。
手持ちの小銭が2CUCなかったので、1.5CUCくらい払いました。
少し歩いて、ついに目的地のPalacio de Valleに到着。

Palacio de Valle (3)

ここはもともと、1913年に莫大な費用をかけて建てられた邸宅で、
ムーア様式に世界各国の建築家を集めて建てた折衷様式。

今は隣接するホテルのレストランになっています。

後ろに回ってみると、バルコニーがあって、

Palacio de Valle (1)

その目の前は海!!

Palacio de Valle 前の海

中に入ってみたいけど、食事もしないのにだめかな?
ホテルの宿泊客でもないしな・・・。

Palacio de Valle (2)

と思いましたがダメもとで中に入ってみることにしました。
お店の人にちょっと中の写真撮ってもいいか?聞くとokしてくれました。
中はめちゃくちゃ豪華な内装です!
モロッコのリヤドを思い出しました。

Palacio de Valle (4)

この階段ももぼってみたかったけど、さすがにそれは無理でしょ。
と思ってお願いしませんでした。

Palacio de Valle (6)

いやー素敵なところでした。

ここまで馬車タクシーで来たものの、どうやって帰ろうか・・・。
と向こうに目をやると、ローカルバスがいるじゃないですか。
中にいるお兄さんに、街の中心のあたりに行くか聞くと行くとのこと。

それは助かったー。運賃はまさかの1CUP。4円!

ローカルバス

これを機にどんどんローカルバス使ってみようと思いました。
バスは中心に近づくにつれどんどんお客さんが集まり、超満員でしたが。
街のメインストリートに着いたので、バスを下車。
すると、通りにはキューバを代表する国民的歌手、ベニー・モレの像。

ベニー・モレ (1)

この人と、記念写真撮ったりしてたら、こーんなにいいお天気だったのに、

ベニー・モレ (2)

急に土砂降りのスコール!!

スコール (1)

みんな慌てて屋根の下に避難。
えー、どうしよう。この雨じゃ外歩き回るの厳しいなあ、傘ももってないよー。
と困っていたら、割とすぐに止みました。

シエンフエゴスの街 (1)

ちょうど雨季に入るころだったんだと思います。
この日以外も、スコールに遭うことがありました。

とりあえず、晴れてくれたので引き続きシエンフエゴスの街歩き。
長くなってしまったので続きは次回にしますね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その34 シエンフエゴスでお世話になったCasa。

おはようございます。

キューバ旅行 6日目 ⑤
【シエンフエゴス】

トリニダーからシエンフエゴスまではバスで1時間半。
道中車窓から見えた海がきれい!

海沿い

今回時間がなくて行けなかったキューバのビーチリゾート、
バラデロとか行きたかったなー。

さて、あっという間のバス移動でシエンフエゴスに到着!
バスターミナルから徒歩圏内のCasaを予約しておきました。
シエンフエゴスでお世話になったのは「Casa Verde3709」

casa verde3709 (1)

オーナーさん(奥さん)が優しそうな笑顔で迎えてくれました。

チェックインの時に教えてくれたのですが、オーナーさんと旦那さんは
今夜ハバナに行くそうで、明日は妹さんが面倒見てくれるみたいでした。
どうやらアメリカ渡航のためのビザを取りにいくみたい。

casa verde3709 (2)

部屋は割と広めできれい。

casa verde3709 (2)

シャワールームもきれいでした。ドライヤーあり。

casa verde3709 (3)

予約したときに夕食をお願いしておいたのですが、
夕食について聞くと、ちょっと困ってる風でした。
あれ?予約できてなかったかな?と不安になりましたが、
チキンと魚どっちがいい?と聞いてくれたので、チキンをセレクト。

旦那さんが用意してくれました。

夕食

フライドチキンみたいな味でおいしい!
そして、手作りっぽいポテチ!!
ポテチの味、久しぶりでおいしい!
野菜がとれるのもうれしいですね。

朝食も超ボリューミー。
フルーツとジュース、コーヒーに、パンにハムチーズサンド。
ちなみにキューバのバナナ、今まで食べたどこの国より甘くておいしかったです。

すごい多いな・・・。

朝食 (1)

と思ってたら、これも運ばれてきました。

朝食 (2)

おいしいけど、さすがに全部は食べられませんでした。
ごめんなさい。

宿泊は20CUC、夕食8CUC、朝食5CUC、コーラ1CUCで34CUCでした。

きれいだし、バスターミナルからも近いし、街の中心からも近いし便利。
お勧めの宿です。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その33 トリニダーのおしゃれレストランでランチ☆

おはようございます。

キューバ旅行 6日目 ④
【トリニダー】


狙ってたレストラン、エル・ヒグエに入れなかったので、
広場の隣にある「Los Conspiradores」へ。
ランチだけどだいぶ遅くなってしまいましたが入れてよかった。

昼食 (10) Los Conspiradores

2階に案内してもらうと、クラシカルで素敵な内装。
窓際の席もあって、広場の素敵な眺めを見ながら食事も頂けます。

昼食 (3)

私は日焼けしたくないので、店内で。
そして、キューバに来てからもはや毎日飲んでる炭酸ジュース。

昼食 (1)

勝手についてきた前菜のトマトのブルスケッタ。

昼食 (5)

チキンのトリニダーソースってのを注文したら、ガーリックトマトソース味。

昼食 (7)

普通においしかったです。
tip込みで12CUCでした。

さて、素敵な街で大好きになったトリニダーでの滞在ももう終わりです。
この後はバスでシエンフエゴスに向かいます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その32 トリニダーの見どころめぐり☆

おはようございます。

キューバ旅行 6日目 ③
【トリニダー】

マナカ・イスナガからトリニダーに戻ってきました。

街並み

セスペデス広場からトリニダーの鉄道駅は歩いていけそうだったので、
今は運航してないってことだったけど、汽車は見られるかも?
と一抹の期待を胸に行ってみることにしました。

すると汽車はトリニダー駅に停車中でした!
いえーい♪

トリニダー鉄道駅 (5)

謎のおじちゃん二人組がいて乗っていいよ!って言ってくれたので、
お言葉に甘えて、中を見せてもらっちゃいました。
チップとか要求してくるかと思いきや、そういうこともなくバイバイ。

街並み (1)

今度やってきたのは、市立歴史博物館。
入場料2CUC、カメラ1CUC。
ここはマナカ・イスナガの塔を建てた砂糖王、イスナガ亡きあと、
イスナガ夫人が再婚したドイツ人の砂糖王ヘルマン・カルテーロと住んだ所。

市立歴史博物館 (1)

さすがの富豪の邸宅、超豪華です。
当時の贅沢な暮らしぶりが分かります。

市立歴史博物館 (2)

市立歴史博物館 (6)

この塔から市街が一望できるはずだったんだけど、修復中で上がれず。

市立歴史博物館 (13)

市立歴史博物館 (15)

この時間になると、街の民芸品市場にはお店が並んでて、

民芸品市場 (1)

民芸品市場 (3)

やっぱりファゴッティングが気になる・・・。

ファゴッティング (1)

そんなに荷物になるものじゃないし買っちゃおうかな。
でも高いのかなーと値段を聞いてみると、びっくりするほどリーズナブル。
小さなコースターはひとつ3CUC、テーブルランナーも6CUC。
コースター2つとテーブルランナーで10CUCでお買い上げ。

(別に値引きお願いしてないのに、普通に悩んでたら勝手に下がった
むしろ、安すぎるけどいいのかな?と思いました。だって手作りだもん)

いい気分でランチしようかと狙ってた、「エル・ヒグエ」は満席で入れず。
欧米人の年配の団体客が大半を占めてました。残念。

エルヒグエ

じゃあ、先に革命博物館行っちゃおうと。

革命博物館 (3)

革命博物館は入場料1CUC。
まず一番最初に塔を上ってみたらこの絶景!

革命博物館 (1)

オレンジ屋根の建物が並ぶかわいらしい街並みが一望できます。

革命博物館 (5)

革命博物館 (20)

革命博物館 (21)

博物館は革命に関する展示。
ゲバラ、超イケメンですよね。

革命博物館 (40)

爆弾の残骸なんかも展示されてました。

革命博物館 (45)

革命にかかわった人たちの写真。

革命博物館 (48)

革命博物館は各地にありますが、初めて見た場所だからかな。
サンティアゴ・デ・クーバのモンカダ兵営博物館が一番ガツンと来ました。

マヨール広場 (2)

博物館の後、広場に戻って、ランチできるとこ探すことにしました。

マヨール広場 (3)

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー