ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2016年01月

アイスランド&デンマーク旅行 その8 レイキャビクのおすすめレストラン『RESTO』でディナー☆

おはようございます。

アイスランド&デンマーク旅行 2日目 ⑦

レイキャビクの現地発着ツアー、『ゴールデンサークルクラシック』から戻り、
ホテルに着いたのは17:30頃。

今夜はオーロラツアーに参加する予定で、19:15ピックアップなので、
それまでに夕食をとらねば。

そこで、Trip advisorの登場です☆

レイキャビクのおすすめレストランは・・・と。

ん?ホテルからめちゃくちゃ近いとこに一軒ランキング上位のお店がある!

これは行ってみなければ!

ってことで、向かったのは『RESTO』という、シーフードレストラン♪
この時、ランキング第2位。

お店は18:00開店なので、開店と同時にお店に行ってみました。

夕食 Resto


するとですね、今日は予約で満席なのよ・・・と店員さん。
しかし、予約表をもう一度確認してくれ、ちょっと考えてる様子でしたが

「なんとか大丈夫よ!」

と言ってくださりました。

ほんとにどうもありがとうございます。

このお店に行くなら予約したほうがいいですね。

店内はとてもおしゃれです♪

夕食3

奥にあるのがかわいらしいメニュー表。
予算とか食べたいものがあるかとか、不安な方。

安心してください、店の外に貼ってますよ。(これ、使ってみたかった)

夕食4

18:00の時点ではお客さんは私だけだったのに、
続々と来店し、すぐに文字通りの満席になってしまいました。

メニューを見ると、お魚料理の数々。
でも魚の名前がもちろん英語でよく分からない。
お店の人に説明してもらって選んだのは『plaice』。
『flat fish(平たい魚)』と言っていたのでヒラメかカレイだろうと注文。(カレイです)

夕食5

それで来たお料理はめちゃくちゃおいしかった☆☆☆
ガーリックバターのソースも香ばしくて、お魚もくせがなくてふわっとしてて。

お魚の下に隠れてたマッシュポテトも滑らかでおいしい。

フォカッチャみたいなパンも一緒に来たけど、これもすごくおいしい。

夕食6

そして、かなりボリューム満点。

これで、3200クローナ。(約3200円)

お店の人たちもすごく感じがよくて、また行きたいお店です。

ホントはデザートも頼みたいとこでしたが、何せ時間がなかったので
カードでさくっと会計しホテルへ戻りました。

ちなみに、アイスランドでは両替してません。
ほぼすべてカードで会計してました。
(唯一の例外は後にお伝えします)

これで、困ることはほとんどありませんでした。

大満足のディナーを終えて、オーロラツアーのためにホテルへ。

さて、初日の収穫や如何に・・・。

続きは次回にします。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

アイスランド&デンマーク旅行 その7 ステンドグラスが素敵なスカルホルト教会☆

おはようございます。

ゴールデンサークルツアークラシック(何となく水曜どうでしょうclassicっぽい)
に参加中、最後に向かったのはスカルホルト教会。

アイスランド&デンマーク旅行 2日目 ⑤

スカルホルトはアイスランドで初のキリスト教の司教座がおかれた場所で、
この小さな村は政治、文化、宗教の中心だったのだそう。

スカゥルホルト (10)

シンプルな教会です。

中に入ってみると、

スカゥルホルト (5)

割とモダンなキリスト様の絵が描かれています。

そして、モザイクのステンドグラスがきれいです。

スカゥルホルト (6)

ひとつひとつ模様の違うステンドグラス。

スカゥルホルト (8)


スカゥルホルト (9)

ちょっと高くなったところにもモザイクのガラスが飾られてます。

スカゥルホルト (7)

パイプオルガンもありました。

スカゥルホルト (4)

隣には小さなログハウスのような建物があり、

スカゥルホルト (11)

中に入ってみると、いかにも古そうな絵が祀られてました。

スカゥルホルト (12)

どっちも立て直されたものだと思いますが、
こっちのほうが昔の状態を復元したものでしょうか。

宗教の中心といえど、かなりシンプルな作りだったようです。

これで、ゴールデンサークルツアークラシックはおしまい。
レイキャビクへ戻ります。

めちゃくちゃ天気悪いけどオーロラ見えるのかな?

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

このあとは、レイキャビクのおすすめレストランでディナー☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

アイスランド&デンマーク旅行 その6 迫力満点、ストロックル間欠泉☆

おはようございます。

アイスランドの現地ツアー、ゴールデンサークルツアークラシックに参加中。

アイスランド&デンマーク旅行 2日目 ④

絶景のグトルフォスを後にしてやってきたのは間欠泉☆

なんか、ものすごい勢いで蒸気がでちゃってますよ。

近づくと、すごい硫黄のにおい。

間欠泉 (1)

ここは大小の間欠泉があって、いたるところでぼこぼこと音を立て、
蒸気が立ち上ってます。

こんな小さなものもぼこぼこしてます。

間欠泉 (2)

かつて最も大きく活動的だったゲイシールは活動的ではなくなってしまったため、
5分から10分おきに吹き出す様を見せてくれる、ストロックルが観光客を沸かせます。

間欠泉 (3)

ちょっと待ってると、

間欠泉 (5)

ぶっしゃーっとものすごい勢いで沸騰した熱湯を噴出しました。

間欠泉 (6)

これ初めて見たときは大興奮。
夢中で写真を撮りましたが、いいカメラ持ってる方、連射でとってると、
噴出す直前に青いビー玉みたいなきれいな絵が撮れるらしいですよ。

この場所はほんと、あちこちにこういった間欠泉があるんですが、
大きく何度も噴出するのはこのストロックルさんだけです。

間欠泉 (8)

でも、温泉水で、何らかの金属イオンのおかげだと思いますが
青い色が神秘的できれいでした。

間欠泉 (9)

かわいらしいことに、ひとつひとつ名前もついていて、
こういう岩のネームプレート付き。

間欠泉 (10)


間欠泉 (11)

いろんな名前の間欠泉を見ていたら、

間欠泉 (12)



間欠泉 (13)

またストロックルさんが噴出しました。

間欠泉 (18)

サービス精神が旺盛です。

この後はスカゥホルトの教会へ行きます☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

アイスランド&デンマーク旅行 その5 絶景のグトルフォスの滝☆

おはようございます。

アイスランド&デンマーク旅行 2日目 ③

世界遺産のシングヴェトリル国立公園を後にしてやってきたのは、
グトルフォスの滝。

まずは近くにあるカフェテリアでランチタイムです。
ガイドさんによればスープならもうできてるし、パンもつくしいいよとのこと。

今日のおすすめスープはアイスランドの伝統料理、羊のスープでした。

羊だけは全然克服できないので、今回もパス。

ベジタリアン向けのアスパラのクリームスープにしました。

アスパラのスープ

ちょっとした衝撃映像ですよね。
いつの時代の給食かと思いますよね?

ペットボトルのコーラつけて2000円くらいでした。

日本でこれを2000円で出したら怒られるんじゃないかと思うほどです。

味はぼんやりした味の具のないシチューをご想像して頂ければ。

さて、速攻で食べ終わったのでグトルフォスの滝へ向かいます。

カフェテリアからちょっと歩くと、この絶景。

グトルフォス (1)

かっこいい!

階段を下りて、歩いていくと滝のすぐ近くまで近づけます。

グトルフォス (2)

水しぶきが結構激しいです!

『グトルフォス』はアイスランド語で『金の滝』を意味しているそうです。

グトルフォス (13)

実はここ、20世紀の初めくらいにこの滝一帯を水力発電所にする計画ができて、
その時立ち上がったのがこの女性。


グトルフォス (16)

彼女が「水力発電所作るなら、この滝に飛び込んでやるー」と反対して
工事を中断させたんだって。

なので、今もこのかっこいい滝を拝めるのは彼女のおかげなわけです。

向こうには氷河も見えてました。

氷河 (1)

自然がいっぱいのアイスランド、見どころ満載です。
天気が良ければなおよし。

この後は、間欠泉を見に行きます☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

アイスランド&デンマーク旅行 その4 世界遺産のシングヴェトリル国立公園☆

おはようございます。

レイキャビク市内から現地発のゴールデンサークルツアーに参加中。

ゴールデンサークルとはシングヴェトリル国立公園からグトルフォスの滝までの
アイスランドに来たら絶対はずせない観光エリアのこと。


アイスランド&デンマーク旅行 2日目 ②


残念な天気にがっかりしつつ、バスはこんな景色の中走ります。

あんまり木とか生えてません。
地衣類っていうのでしょうか?
黒い岩に張り付いて生えてる感じです。

ドライブ

だいたい1時間くらいで、世界遺産シングヴェトリル国立公園の入口に到着。
あとは各自自由にと集合時間を教えてくれました。
このパターン、ナイスですね。
ガイドさん、話したいことはバスの中で話してくれてました。

幸い、今は何とか雨は止んでくれたので、公園内を歩きます。

シングヴェトリル国立公園 (1)

ここは、ユーラシア大陸プレートと北米プレートの境目なので、
『ギャウ』と呼ばれる大地の裂け目が見られるのです。

ていうか、その間を歩けます!わーい!


シングヴェトリル国立公園 (8)

ちょっとすごいですよねー。

シングヴェトリル国立公園 (4)

この割れ目、結構ながーく見えるんです。
プレートの境目って、海中にあることが多いと思うので
これは貴重な場所ですね。

しかし、天気が悪いんで結構寒い。

シングヴェトリル国立公園 (18)

青空の下で見たい景色でしたね、ちょっと残念。

シングヴェトリル国立公園 (19)

草原のほうへ歩いていき、割れ目から少し離れて眺めてみました。

シングヴェトリル国立公園 (22)


さて、ここシングヴェトリルは世界遺産ですが、自然遺産じゃないんですね。
文化遺産として登録されています。(たまには世界遺産検定1級の知識を)

なぜかというと、ここはアイスランドの歴史上かなり重要な場所なんです。

なんと1000年以上も昔に『アルシング』という全島集会が開かれた場所。
世界初です。

『アルシング』が開かれた場所にはアイスランドの国旗が掲げてあるんですが、
のんびりしてたら、集合時間にぎりぎりになって写真を撮りそびれました。(泣)

かわいらしい教会もありましたよ。

シングヴェトリル国立公園 (23)

何はともあれ、世界遺産のシングヴェトリル国立公園に来られて良かった☆
アイスランドに来たら絶対はずせない場所のひとつでしょう。

この後は、グトルフォスの滝へ行きます☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。