ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2015年11月

週末モンゴル その4 ブルドのツーリストキャンプ☆

おはようございます。

今日は、車でウランバートルからブルドのツーリストキャンプまで移動します。

週末モンゴル 2日目 ①

早起きしてホテルで朝ごはん。

ヨーグルトやフルーツ。

朝食2

パンと、ロールケーキとなぜかクッキー。

朝食4

温かいご飯やおかずなどもありました。

朝食3

ロールケーキはパッサパサでした。

朝食

食事を終えたら、ガイドさんと待ち合わせてブルドに向かいます。
モンゴルの食事、合わなそうだったので途中に寄ったスーパーマーケットでお菓子を買っておきました。

道のわきにはこのような石を積んだものがあります。

オボー

『オボー』といいます。
旅の道中、安全祈願のために3周時計回りに周り、
地面から石を拾い上げて積み上げます。

ドライバーさんも、最初のオボーを通るときに、一旦車をとめてやってました。

実際、モンゴルの道は舗装されているのですが、田舎へいくと穴ぼこだらけで、
未舗装の脇道を走ったほうが安全なくらい。

安全祈願も大事だと思わされるほどの悪路が多かったです。

車で4-5時間でツーリストキャンプに到着です。

ツーリストキャンプ (3)

今日の宿はゲル。一度泊まってみたかったんです。

ツーリストキャンプ周辺 (6)


中はこんな感じです。

ツーリストキャンプ (4)

部屋の真ん中に薪の暖炉。ベッドが3つ。
今日はこのキャンプに宿泊する客は私とガイドさんだけなので、
1人でひとつのゲルを使用します。

電気はないので、暗くなってから使うためのろうそくがテーブルの上に置いてありました。

ツーリストキャンプ (5)

実はこの日、雨が降ったりやんだりが続いていました。
ゲルは羊の皮でできてるので、においがこもってしまってかなり臭い。

雨がやむ気配もなく、かなりきつかったです。

荷物を置いたらランチタイム。

サラダと、

昼食

ゴリル・タイシュル(羊肉のスープのヌードル)

昼食2 ゴリル・タイシュル

羊・・・。
意を決して少し食べてみましたが、スープも麺も羊臭が半端ない。
食べることは断念しました。

デザートはナゾの赤い実。甘酸っぱい。

昼食3

モンゴルの食事、先が思いやられそうです。

まずは、雨がやむまで読書でもしてます。

長くなってしまったので続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末モンゴル その3 ちょっとウランバートル駅まで。

おはようございます。

週末モンゴル 1日目 ②

両替の後はホテルに向かいます。

今日のホテルは『KHABU HOTEL』
KHABU HOTEL (4)

ホテルの入口のすぐ近くに小さな売店があって便利でした。

周りは完全に住宅街だけど、ロビーはきれい。

KHABU HOTEL (5)

部屋も、広くて快適でした。

KHABU HOTEL (3)

もう一部屋あったからね。

KHABU HOTEL (2)

バスルームもバスタブ付き。

KHABU HOTEL (1)

なかなか良いホテルでした。

サマータイムで時差はないものの、位置的には日本からかなり西に移動してるので、とても日が長いです。
夜8時なんて全然明るい。
ちょっとお散歩してみることにしました。
ホテルから、駅に向かって歩くと、通りに市場がありました。 

市場

10分くらいで、ウランバートル駅到着。旧ソ連の影響でヨーロッパ風のきれいな駅。

ウランバートル鉄道駅 (2)


目の前にはソ連時代のモニュメント。さすがに少し日が落ちてきたようです。

ウランバートル鉄道駅 (1)
なんと、公衆トイレまでありました。
公衆トイレ
暗くなると困るのでホテルに戻ることにしました。
近くで夕食でもとろうかと思いましたが適当な食堂が見あたらず、機内食も食べたし今日は早めに休むことにしました。
明日はブルドのツーリストキャンプへ行きます☆

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末モンゴル その2 初めてのモンゴルへ出発☆

おはようございます。

週末モンゴル 1日目 

成田発ウランバートル行の出発時刻は14:40でした。
なので、のんびり当日の朝出発すれば余裕で間に合うはず・・・
だったんですが。

なんと台風襲来。

JRが止まったりするとやっかいなので、空港前泊することにしました。

成田到着後は夜ごはん♪

第2ターミナルのおぼんdeごはんで鯛茶漬け。

おぼんでごはん

ゴマだれがいいアクセントになってておいしい♪

おひつのご飯も全部頂きました☆

デザートにはマックのチョコレートサンデー♪

チョコレートサンデー

これ、安いのにおいしいです。

さて、今日はカプセルホテルにしてみました。

『ナインアワーズ成田空港』 成田空港の第2ターミナル直結です。

チェックインすると、バスタオルや歯ブラシ、パジャマ、スリッパなどの入ったバッグをくれます。

まずは、ロッカーに大きな荷物を置いて、

ナインアワーズ (1)

シャワーを浴びに行きます。

ナインアワーズ (3)

絵が分かりやすいですね。
結構外国人のお客さんもいます。

シャワーの個室はこんな感じ。

ナインアワーズ (2)

今のところ、まあまあ、きれいです。
シャンプー、トリートメントも髪がごわつくこともなく使えます。

寝どころは・・・

ナインアワーズ (4)

カプセルホテルです。

一応電源もとれるし、カーテンが閉まるので外からは見えません。

ただ、いびきのうるさい人や、夜中におしゃべりしてる人がいると残念な感じです。

何とか眠ってのんびりチェックアウトしました。

今回利用するモンゴルミアット航空は第1ターミナルなので空港連絡バスで移動。

ランチに『唐朝刀削麺』へ。
ここの酸辣湯麺が大好きです♪

西安刀削麺

デザートに杏仁豆腐がついてるのもナイス♪

お腹いっぱい・・・。

チェックインを済ませてセキュリティチェック、イミグレを済ませゲートへ。

今回は身軽にリュックひとつなので、荷物も計量されず平気でした。
(復路のウランバートルで計られたうえ機内持ち込み断られてた人いましたけど)

予定通りボーディング。
そして、意外にも?ほぼ満席でした。

「こんなにモンゴルに行く人いるんだ・・・」
と失礼なことを心の中で思ってました。

エンターテイメントも割とちゃんとしてました。
快適な感じです。

機内食はジャパニーズカレー♪

機内食

普通においしかったです。

5時間くらいのフライトで無事、ウランバートル到着。
サマータイムだったので、日本と時差はありません。

ちゃんとゲートに接続してくれて、空港内に到着です。

入国審査もスムーズ。

預け荷物もないので、空港の外へ出るとガイドさん発見。

「両替したい」と伝えると、到着階にはないようで、街中の銀行へ連れて行ってくれました。

なんと24時間営業の銀行があるらしい。
すごいな、モンゴル。

正直、モンゴルでお金を使うポイントがなさそうだったので30ドルだけ両替してみました。
足りなかったらまたすればいいし、最悪余ったらガイドさんにチップであげちゃおう。

ガイドさん日本語めっちゃ上手でした。
なんなら見た目も日本人で通じる感じ。
実際、日本で数年働いてたんだとか。しかも、完全に日本の名前で。
日本にいても、絶対、モンゴル人ってわからないと思います。

ちょっと長くなっちゃったので続きは次回にします。

最後まで読んでくれてどうもありがとうございます。ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末モンゴル その1 夏のモンゴルに行こう☆

おはようございます。

週末モンゴル 準備編

緑いっぱいの大草原が見たくて、夏にモンゴルに行くことにしました♪

モンゴル

成田や関空、羽田からウランバートルまで直行便があります。
韓国や中国の経由便もありますが、直行便なら飛行時間は5時間です。
週末弾丸旅では、よっぽどの理由がない限りは直行便が向いています。

ウランバートルだけなら個人手配できそうでしたが、他へも移動しようとすると
国土の広い、モンゴルでは週末弾丸で旅するのはちょっと大変そうでした。

ということで、今回も旅行会社に手配してもらうことに。

今回、お世話になったのはファイブスタークラブさん。

【旅行準備】
①航空券&②ホテル
ファイブスタークラブさんで手配依頼
航空券はモンゴル・ミアット航空。

③ガイドブック
「地球の歩き方」モンゴル

【旅程】
1日目 成田→ウランバートル
2日目 ウランバートル→ブルド
3日目 カラコルム
4日目 ブルド→ウランバートル
5日目 ウランバートル→成田

ウランバートルを少し離れると、ほぼ草原だけという感じだったので
旅行会社で手配してもらってよかったなと思いました。

ゲルにも宿泊できたし、電気がないので日が落ちたら寝るという貴重な体験もできました(笑)

では旅の模様は次回からにしようと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

南部アフリカ周遊 その31 南アフリカのタウンシップ、Soweto☆

おはようございます。

南部アフリカ周遊 11日目 ②

飛行機までまだ時間があるので、南アフリカのタウンシップ、Sowetoに連れてきてもらいました。
South Western Townships ;Soweto
南アフリカのアパルトヘイト政策でアフリカ系の住民が強制移住させられた、南西居住地区のことです。

旧火力発電所の煙突がやたらとカラフル。

ソウェト

まずは、『マンデラ・ハウス』へ行ってみることに。
文字通り、南アフリカの元大統領、ネルソン・マンデラの住んでいた家です。

マンデラハウス1

中に入ってみると、意外にこじんまりとしたかわいらしいお家でした。

マンデラハウス 2

お家の中もかわいらしい。

マンデラハウス 5

お家の中には、マンデラさんの写真や、

マンデラハウス 8

表彰状などが展示されていました。

マンデラハウス 7

部屋には小さなベッドがひとつ。

マンデラハウス 9

ネルソン・マンデラはこの家を出てアパルト・ヘイト政策に反対し投獄されます。
そして、長い獄中生活を終えてこの家に戻ってくるのです。

またこの近くには他にも有名な場所があります。
『ヘクター・ピーターソン博物館』

1976年、アパルトヘイト政策の元、学校教育でアフリカーンス語の導入が決定されます。
アフリカーンス語はオランダ植民地時代にオランダ語から派生した言語で、
白人支配の象徴と考えられていたため、これに反対した学生たちが暴動を起こします。
このとき、警察が学生達に対し発砲したため、大混乱となりました。
この暴動でヘクター・ピーターソンという13歳の子供が射殺されました。

彼を称えて建てられた博物館がマンデラ・ハウスから歩いて5分くらいのところにあるのです。

ヘクター・ピーターソン 1

中には入りませんでした。
そろそろ空港に戻らないと。

ソウェト2

車窓から眺める町には、小さな小屋のような家がたくさん並んでました。

ソウェト3

ヨハネスブルグの街はこんなに近代的なのに。

ヨハネスブルグ

さて、空港近くのNando'sでランチ♪
昨日の夜食べられなかったのでうれしい☆

Nandos 1

Nando’sは南アフリカのファストフードチェーン。
ペリペリチキンとは、辛いソースのチキンのこと。

Nandos 2

これで500円くらいだったと思います。

辛さは4段階で選べて、初心者の私はmediumにしました。

そこまで辛くなく、おいしい♪

これで心残り?なく帰国できます。

予定通りで香港を乗り継いで帰国できました。

南部アフリカはかなり駆け足で巡りましたが、かなりいいところでした。
自分のイメージしていたアフリカとは違って、まるでヨーロッパのようでしたが(笑)
またゆっくり来たいと思います。

ではこれで南部アフリカ周遊はおしまいです。

長いこと、お付き合いいただきありがとうございました!

次回は週末モンゴル☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。