ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2015年10月

南部アフリカ周遊 その5 絶景のビクトリア・フォールズ☆

おはようございます。

南部アフリカ周遊 2日目 ②

Ilala Lodgeから歩いて、10-15分くらいでビクトリア・フォールズに到着♪

⑤ビクトリアの滝 (1)

Mosi-oa-Tunyaとは雷鳴の轟く水煙という意味です。
滝の音がすごいので、こう呼ばれているのです。

入場料、30ドル(カードでも可)を支払っていざ、公園内へ。

まずは、遊歩道の左側へ歩いてみます。

おぉっ!

⑤ビクトリアの滝 (4)

滝が見えてきた!

しかも、虹も一緒☆

⑤ビクトリアの滝 (5)

目の前の絶景に大興奮です。

ここまで来て良かった♪

ただ、ここ以外にもビュースポットはいくつもあるので、先へ進みます。

この人はリビングストンさん。
ヨーロッパ人として、初めてこの滝を発見した人です。

⑤ビクトリアの滝 (29)

ちょっと歩くと、滝の上流側が見られます。

⑤ビクトリアの滝 (31)

ここまで来たら、ちょっと戻って遊歩道の右側へ進んでいきます。

もう絶景続きです。

大迫力で流れ落ちる滝。

吹き上げる水煙。

⑤ビクトリアの滝 (39)

そして、滝にかかる虹。

⑤ビクトリアの滝 (52)

滝に夢中になって近づくと、水しぶきがかかってびっしょびしょになるのでご注意を。

⑤ビクトリアの滝 (66)

そして、さらに歩いていくと、まるで土砂降りの雨のようになってきました。

⑤ビクトリアの滝 (78)

びっしょびしょです。

⑤ビクトリアの滝 (87)

カッパを持ってきたのですが、カッパに覆われてないところはびしょびしょだし、
あんまり意味ないかも。

カメラは防水使ってました。

最後はザンビアとジンバブエの国境にかかるビクトリア・フォールズ橋を見て行き止まりです。

⑤ビクトリアの滝 (111)

明日はあそこを渡ります☆ 

余談ですが、公園の出口付近でイボイノシシに出会いました。(笑)

⑤ビクトリアの滝 (131)


長くなってしまったので続きは次回に☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

南部アフリカ周遊 その4 香港からヨハネスブルグ経由でビクトリアフォールズへ☆

おはようございます。

南部アフリカ周遊 1日目~2日目①

読んで字のごとく、香港からヨハネスブルグを経由してビクトリア・フォールズへ大移動です☆

香港空港に到着したら、一応入境して、制限エリアへ。

香港の街を暑い中歩きっぱなしだったので、汗でべとべとな体をさっぱりさせるべく、シャワー必須。

残念ながらラウンジを使える上級会員でもなければビジネスクラス利用でもないので、
有料ラウンジでシャワーだけ利用します。

といってもシャワーだけでも200HKDだったかな。(当時のレートで3500円から4000円くらい)

めちゃくちゃ高いです。
でも、シャワー浴びずに搭乗したくないので断腸の思いで支払いました(おおげさか)

そのすぐ後に来た方はあと30分でボーディングなのにシャワー浴びようとしてて、
あと30分は空かないと断られてました。(いや、そもそも無理なんじゃないの?)
私もあと45分後にはボーディングなので代わってあげることはできませんでしたが、
あと数分遅れてたら浴びれなかったかもしれないので、危なかった・・・です。

香港Premium lounge (2)

なんでこんなシャワールームに3000円も4000円も払わないといけなんだろと
トランジットの旅も多くなってきたし、いい加減楽天カードのゴールドにしたほうがいいかなと思うのでした。
(→年会費10000円でラウンジ使いたい放題のプライオリティパスがもらえる)

さて、急いでシャワーを済ませ、さっぱりして何とかボーディングに間に合いました。

香港からヨハネスブルグまでは23:50発で約13時間のフライト。

ほぼ定刻通りでボーディング。

搭乗後、機内食のサービス。

機内食

あんまりおいしくなかったです。(というか、日中食べ過ぎて全然消化されない)

そして機内がびっくりするくらい寒くてブランケットにくるまってました。

乗客は香港の人もそれなりに多く、アフリカ系の人も多い感じ。

機体は2・4・2の座席で私は4人掛けの通路側だったのですが、隣はアジア系の人でした。
隣のさらに隣のおばさんがおじさんを飛び越えて私のすぐ左側の肘掛けを枕にして寝ようとしたので何なの?
この人たち・・・と軽く警戒してたのですが、(おばさんは寝心地が悪かったのかやめてくれました)

トイレから戻ってくると、隣に座ってたはずのおじさんがいません。
トイレでも行ったのかな?と思いよく見ると床にブランケットが落ちてます。
拾ってあげようと手を伸ばしたら、
それはブランケットにくるまったおじさんでした。

おじさん、飛行機の床に寝る人初めて見たよ。

私も眠っちゃおうと座ってたら突然襲ってくる吐き気。

お食事中でしたら申し訳ないですが、初めてほんとの意味でエチケット袋使いました。(汗)

完全に食べ過ぎが原因かと。

朝からすでに朝食、機内食、添好運、許留山、翠華餐庁、松木糖水店、機内食と7食も食べてました。

吐いたらすっきりして、一眠り。

到着の2時間前くらいに朝食が運ばれてきましたが、

機内食2

さすがにヨーグルトだけにしときました。

ヨハネスブルグの空港に現地時間で7時頃、到着です。

①ヨハネスブルグ空港 (1)

空港はきれいで、アフリカらしいお土産屋さんが充実しててナイスです。

①ヨハネスブルグ空港 (3)

この空港は何度か使用するし、帰りも来るので欲しいものの目星だけつけてゲートで待機。

①ヨハネスブルグ空港 (4)

11時くらいに出発して1時間40分くらいのフライトです。

①ヨハネスブルグ空港 (6)

実はこの路線、機体の左側の窓側席からビクトリア・フォールズが見られるとのうわさ。

ってことで、リクエストしておきました。

結果は・・・

②ビクトリアの滝 (3)

一応、見えました!

②ビクトリアの滝 (4)

隣に座ってたヨハネスブルグ在住の男性と二人で大興奮してました(笑)

ちょっとフライングでビクトリア・フォールズを上空から見れてラッキー♪

隣の男性と少し話してたら、めちゃくちゃ怖い話を聞いてしまいました。
彼は自宅を強盗に侵入されて銃撃されたそうな。

やっぱりヨハネスブルグは怖すぎです。

空港のイミグレでアライバル・ビザを取得します。
私はジンバブエ→ザンビア→ジンバブエの予定なのでダブルエントリーのビザ(45ドル)

空港からビクトリア・フォールズまでは送迎付きなので、らくちん。

今日のホテル、Ilala Lodgeに到着です。

③Ilala Lodge (7)

なんか、おしゃれ!
一人で泊まるのもったいない。

③Ilala Lodge (1)

この淡いブルーの色使いが好き。

③Ilala Lodge (2)

お部屋にバルコニーがあって、

③Ilala Lodge (3)

下は広いお庭。

③Ilala Lodge (4)

遠くに見えてる水煙はビクトリア・フォールズです。

③Ilala Lodge (5)

なんて贅沢。

ホテルからは歩いてビクトリア・フォールズまで行けちゃうので早速出かけましょう☆

長くなってしまったので続きは次回に☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

南部アフリカ周遊 その3 もっと香港トランジットを楽しもう☆

おはようございます。

南部アフリカ周遊 1日目 ②

ちょっと長めにとった香港トランジットをさらに満喫します☆

タイムリミットは11時間!

(実はセントレアから香港へはキャセイパシフィックなら午後便もあり、
乗り継ぎ時間を短くするため午後便を利用することも可能)

さて、添好運に行った後は、街歩き♪ (その時の記事香港トランジットを楽しもう☆添好運でランチ♪
前回、香港に来た時には行けなかった場所へ行ってみよう。

まずは、金魚街☆

金魚街 (1)


ほんとの名前は通菜街だけど、金魚だらけなのでこう呼ばれてます。
どこもかしこも金魚だらけです。通りにずらっと金魚屋さんが並んでます。

いろんな種類がいるのでちょっとした水族館気分です。

金魚街 (2)


隣の通りが激安の洋服屋さんが並ぶ花園街なんですが、
市場になってるとこがあったので、入ってみると、

店内の看板がめちゃくちゃ分かりやすくて、

香港の市場 (2)

思わずエスカレータに乗ってしまいました。

香港の市場 (3)


魚屋さんや、

香港の市場 (4)

野菜屋さん、

香港の市場 (5)

お肉屋さんも!

香港の市場 (6)

そしてその先の通りが有名な女人街。

所狭しと露店が並んでます。

女人街 (3)

特に欲しいものはないので、歩き疲れて、
お散歩途中で見つけた許留山でデザートタイム☆

許留山 (1)


マンゴーのデザート♪

許留山 (2)

アイスクリームと白玉、ゴロゴロマンゴー♪
おいしいし、冷たいのでクールダウンされてかなり癒されます。

さて、ほんとは施術前後にシャワーが浴びられるエステでも行こうかと思ってたんだけど
香港では高級スパ以外でそういったところが見つけられず、


結局、町中の足マッサージへ。

足つぼ

歩きすぎて疲れた足をマッサージしてもらって休憩。

終わると外は暗くなってました。

夜ごはんは香港のファミレス、翠華餐庁で。

翠華餐庁 (1)

エビワンタン麺を注文。

翠華餐庁 (2)


あんまりお腹空いてなかったからか、おいしい!ってほどではなくて、

香港最後の食事がこれだと寂しかったので、
松記糖水店でマンゴーとココナッツのデザート頂いちゃいました☆

松記糖水店

これは、やっぱりおいしい♪

尖沙咀でリュックをピックアップして、帰りもスターフェリーで中環へ。

香港の夜景 (1)

香港の夜景がきれい♪

フェリーから見る夜景、おすすめです。
この夜景、たった2HKDで楽しめます。
しかも結構空いてましたよ♪

中環からはAirport Expressで空港へ戻ります。

この後はヨハネスブルグ経由でビクトリアフォールズまでの長旅です☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

南部アフリカ周遊 その2 香港トランジットを楽しもう☆添好運でランチ♪

おはようございます。

南部アフリカ周遊 1日目 ①

今回、セントレア発香港、ヨハネスブルグを経由してビクトリアフォールズに行くため、
香港のフライトを午前中にしたらトランジットで香港でも遊べちゃうことに♪

(ちょっと前に香港は行ったばかりですが→その時のブログ週末香港

午前便はANAとのコードシェア便で香港まで4時間くらい。
機内食は和食♪
しばらく日本食とお別れですからね。

機内食

快適な空の旅で13時頃、香港到着です。(時差-1時間)

香港空港から市内まではAirport Expressを利用します。
空港から市内までなんと24分と他の交通機関とくらべ格段に速いこと、
時間が読めるのがやっぱりいいんです。

今回の香港滞在時間は約11時間。

結構長いんですが、やっぱり移動に時間をとられてしまうのはもったいないですからね。

ただ、このAirport Express、料金がちょっとお高めなのが難点。
片道100HKD(約2000円くらい)。
往復だと結構するので、バスにしようかなと思ってました。

でも、実は同日往復だと、片道料金と同じでいいんです。
これはtransitで利用するなら断然Airport Expressが便利ですね。

そして実は今回、香港で一番の目的地は「添好運」へ行くこと☆

世界で最も安く食事できる、ミシュランの星付きレストランと言われています。

いくつか店舗があるのですが、私は深水埗店に行くことにしました。

フェリーに乗ってみたかったことと、ビクトリア・フォールズまで移動中に必要な荷物(重い)
をロッカーに預けたかったので(尖沙咀のハーバーシティにある)

まずAirport Expressで香港駅まで移動してからフェリーで尖沙咀まで移動して、
そこから地下鉄で太子駅まで移動。徒歩でお店に向かうプラン。

今思えば、相当ややこしい(笑)

ってことで、まずはスターフェリー☆

香港駅からは歩いてすぐです。

スターフェリー (1)

しかも、たった2HKD(40円)でちょっとした船旅♪ イェイ♪

中環のフェリーターミナルから出発です。

スターフェリー (3)

風が気持ちいい♪

スターフェリー (4)

香港のビル群が見渡せていいですね。

スターフェリー (5)

フェリーで働いてる人の制服がかわいかったので思わず一枚。

スターフェリー (6)

水兵さん♪

10分毎くらいに出てるし、所要時間も6分と短いので、普通に便利な移動手段だなと。

尖沙咀について、まずはハーバーシティでリュックを預けて

ハーバーシティ

2階にあるサービスセンターみたいなとことにロッカーがあります。
後払いで料金はたしか2時間で20HKDと結構高い。
料金は10HKDコインでの支払いになりますが受付で両替してくれるので心配いりません。

さあ、身軽になって出発です。

地下鉄で太子駅まで移動したら、10分くらい歩くとお店発見☆

添好運 (10)

あとは並ばずに入れるかですが、

添好運 (9)

誰も並んでない!

やったぁ♪

ちなみにこの時、現地時間で15:00。

そりゃ、空いてるよね。

店内に入ると、飲茶なんかと同じで注文票にチェックするスタイル。

中国語はさっぱりなので、写真付きのメニューからチョイス。

添好運 (5)

きっと、この写真のメニューはおすすめで人気のはず。

この中から、

まずはチャーシュー入りメロンパン♪

添好運 (2)

これ、めちゃくちゃ、めちゃくちゃおいしかった☆☆☆

メロンパンさくさくで、甘さも丁度良くて、中に甘辛のチャーシューが入ってるんです。
ちなみに手のひらサイズですが3個で一皿。

さらに、えびがぷりっつぷりでおいしい、えび餃子♪

⑧添好運 (4)

そして、意外とあっさりめでおいしい、肉団子♪

添好運 (7)

デザートはマーラーカオ♪

添好運 (6)

これもすごくおいしかった☆☆☆
今まで食べてたマーラーカオは何だったんだ???と思ってしまうほど。
ふわっふわで甘さも程よくて・・・。

ああ、また食べたい。

しかも、これだけ食べて50HKD(1000円)くらいですよ。

ミシュランの星付きレストランで。

香港グルメ、素晴らしいですね。

香港トランジット編まだ続きますが、長くなってしまったので続きは次回に♪

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

南部アフリカ周遊 その1 絶景の南部アフリカ自然遺産に行こう☆

おはようございます。

南部アフリカ周遊 旅行準備編

年に1度取れる長期休暇で、週末で行くにはちょっと厳しい南部アフリカに行くことにしました。

ザンビアとジンバブエ国境にある迫力ある滝、ビクトリア・フォールズ。

アプリコット色の砂地がどこまでも広がるナミブ砂漠。

のんびりと過ごす動物たちに出会えるボツワナのチョベ国立公園。

前々から行ってみたいと思っていた場所が南部アフリカにはぎゅっと集まってました。

長期休暇と言えど,1週間ちょっとなので、
何だかんだで詰め込みすぎて忙しい日程になってしまいましたが。

この中でベストシーズンが最も大事になってくるのがビクトリア・フォールズ。

乾季だと迫力ある滝が見られず、雨季真っ最中だと迫力ありすぎて近づけないほどになるらしい。

調べてみると、6月から8月がおすすめってことらしく、私は6月に行くことにしました。

移動の多い旅になりそうだったこと、
公共交通機関は当てにならなそうなこと(時間が読めない)
若干、治安に不安が感じられたこと

以上の理由から旅行会社に手配してもらうことにしました。

今回、手配をお願いしたのは道祖神さん。
希望通りのプランにしていただけたので満足です。

【旅行準備】
①航空券&②ホテル
道祖神さんで手配依頼
航空券は南アフリカ航空にして頂きました。

③ガイドブック
「地球の歩き方」南部アフリカ

【旅程】
1日目 セントレア~香港~ヨハネスブルグ
2日目 ヨハネスブルグ~ビクトリアフォールズ
3日目 ビクトリア・フォールズ滞在
4日目 ビクトリア・フォールズ~ボツワナ
5日目 ボツワナ~ヨハネスブルグ
     ヨハネスブルグ~ケープタウン
6日目 ケープタウン滞在
7日目 ケープタウン滞在
8日目 ヨハネスブルグ~ウィントフック
     ウィントフック~ナミブ砂漠
9日目 ナミブ砂漠滞在
10日目  ナミブ砂漠~ウィントフック
     ウィントフック~ヨハネスブルグ
11日目ヨハネスブルグ~香港~セントレア

南部アフリカ周遊

今回の旅程では5か国周遊でしたが、ほんとに有名な観光地のみを回ったので、
またいつかゆっくりとそれぞれの国を旅行したいなと思いました。

では旅の模様は次回からにしたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。