ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2015年09月

ウズベキスタン旅行 その2 無事タシケント到着☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行1日目 ①

成田発は朝早いので、前泊しました。

今回は成田ビューホテル。

成田ビューホテル

なぜかツイン。

でも広くてきれいだったので良しとしましょう。

朝ごはんも充実してました。

成田ビューホテル3

何でパンもご飯もパスタまで食べたのか。
炭水化物祭りですね。

何かビミョーなチョイスをしてしまいましたが、
かなり沢山おかずあったと思います。

このホテルはナイスなところがふたつあって、
ひとつは温泉があること。

もうひとつは空港連絡バスなんですが、このホテル発で次がANAホテルなんです。

なので、ANAホテルの人は乗れなくなってた人もいました。

友人同士隣で座れないとか。

さて、今日は朝10時ころの便です。

ウズベキスタン航空


ウズベキスタン航空、すごかったです。

何がすごいって、エンターテイメントはほぼオールウズベク。

9時間くらいのフライト中、一本も見られる映画がない。

音楽もそんな感じなので久しぶりにクラシック聞きましたよ。

本を持ってきて良かったです。

そして、機内がガラガラ。

通路側を希望しましたが、ほとんどの人が通路側に座れたんじゃないかってくらいの勢いです。

機内食はチキンにしたら和風照り焼きでした。

機内食

味はまあまあです。

現地時間の14:30頃タシケント到着です。(時差-4時間)

着陸2時間前くらいにサンドイッチ来ました。

空港はかなり小さ目。

イミグレを通って、スーツケースを受け取って、税関申告書を提出。

両替がひとつしかなかったので、50ドルを両替しました。(127650スム)

すっごい厚さです。

ガイドさんと合流し、ホテルへ移動します。

今回のホテルはホテル ウズベキスタン。

ホテルウズベキスタン3

ベッドリネンがすごく素敵でした。

ホテルウズベキスタン

ウズベク伝統の織物♪

ホテルのお部屋に使われているの、いいですね。

シャワーはこんなんでしたけど。

ホテルウズベキスタン2

最上階からはこんな景色が見られます。

ティムール広場

見晴らしいい♪

荷物を置いて、早速街歩きに出かけます。

長くなってしまったので続きは次回に☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ウズベキスタン旅行 その1 憧れのウズベキスタン☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 準備編

ゴールデンウィークに結構長めのお休みが取れそうなことが分かりました。

これは前々から行きたいと思っていたウズベキスタンに行くチャンスじゃないか?

ウズベキスタン


青の都、文明の十字路、サマルカンド

ずーっと憧れてました。

他にもウズベキスタンには世界遺産が3つあります。

ヒヴァ、ブハラ、シャフリサブス。

と思ったものの、ウズベキスタンはビザが必要なんですよね。

団体旅行であればパスポートのコピーを送るだけで団体ビザを旅行会社が取得してくれるので
個人でとる必要はないんですが、個人で行くとなると自分で取得しなければなりません。

ウズベキスタンのビザの取得方法については、
ネットで検索するとすごく分かりやすくまとめて下さっている方がいて、とても参考になりました。

郵送で約10日間で取得できました。

短い旅行期間で効率よく回るには、個人旅行は若干厳しい気がしました。

初めてのスタンですしね。

なので、ツアーを利用することにしました。

【旅行準備】
①航空券&②ホテル
HISのウズベキスタン8日間ツアー

③ガイドブック
「地球の歩き方」ウズベキスタン

【旅程】

ウズベキスタン旅程


1日目 成田空港発タシケント着
2日目 タシケント→ウルゲンチ
     ヒヴァ観光
3日目 ヒヴァ観光
4日目 ブハラ観光
5日目 シャフリサブス観光
6日目 サマルカンド観光
7日目 タシケント観光
     タシケント発
8日目 成田着

2月には予約完了させました。

ウズベキスタン、行って良かったです♪

実際の旅行の様子はまた次回に☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ブルネイ その10 無料の博物館、ロイヤル・レガリア☆

おはようございます。

週末ブルネイ 3日目⑤

最後は無料の国立博物館、ロイヤル・レガリアへ行ってみようと思います。

入場料はいくらかかるのだろうと思っていたら、
パスポートを見せて記帳するだけだったので、
無料だなんて知らなかったのですが、ラッキー☆

しかも、博物館内はめちゃくちゃ涼し!

裸足であるいていると、床が冷たいので靴下とかあるとよさそうでした。

残念ながら写真が撮れるのは入口のこのエリアだけ。

ロヤルレガリア博物館4

奥のほうに、王様の即位パレードのレプリカが展示されています。

兵隊さんの盾と槍や、

ロヤルレガリア博物館2

王様がのる車など。

ロヤルレガリア博物館5

天井もきれいです。

ロヤルレガリア博物館6

内部はかなーり広くて、王家ゆかりの品々が所せましと展示されてました。

これが無料で見られるなんて、さすがブルネイ王家、ふとっぱらです。

この後、さすがにお腹が空いてショッピングモール内にある、フードコートへ。

昼食3

シーフードが食べたかったんです。

お隣のマレーシア、コタキナバルでは激ウマでしたからね。

残念ながら、コタキナバルほど新鮮ではなかったですが、

エビのバターミルクとホタテのスペシャルソースを注文☆

昼食 シーフード

この、バターミルクの味付け、ほんと好きです。

日本でも出してくれないかな~。

スペシャルソースも日本人好みでおいしかったですよ。

しっかりデザートも注文。マレーシアでも良く見る、ABCです。(かき氷)

昼食2 ABC

普通のコーンが入ってて少々びっくりでしたがおいしかったです。

かなり弾丸でしたがブルネイでの滞在も終わり。

ホテルのシャトルサービスで空港へ送ってもらい、

夕方の便でクアラルンプールへ向かいます。

一万円両替しましたが、全然お金の使いどころがなかったので再両替して20ドルくらい余りました。

やや無駄遣いしたつもりだったのに、結構余ってました。

帰りはロイヤルブルネイ航空。

CAさんの制服がかわいくて思わず撮ってしまいました。

ロイヤルブルネイ

クアラルンプールに到着して乗り継ぎカウンターへ向かいます。

ここでトラブル発生です。

なんと、帰りの便はJALで、この乗り継ぎカウンターではチェックインできないようなのです。

若干、焦ります。

時間に余裕はあるけど、そのために出入国が必要になったりするのか???

しかし、マレーシア航空のスタッフさんの尽力によって事なきを得ました。

初めて手書きのボーディングパスもらいました(笑)

何とか無事帰れそうなのでNoodlesで夕食。

ヌードル


ペナンラクサ♪

ペナンラクサ

すっぱ辛くておいしい♪

しかもJALでも名前の順番が違うからマイルつけてもらえず、事後登録するはめに。
乗せてもらえたから良かったですけど。

expedia使うときは要注意ですね。

これで週末ブルネイは終わりです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

次回からはウズベキスタン☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ブルネイ その9 まるでお城、ニューモスク☆

おはようございます。

週末ブルネイ3日目④

ホテルに戻って、予約しておいたホテルの無料シャトルサービスでニューモスクへ行きます。

時間を守らない欧米人のおばちゃんたちが一緒のシャトルで手前の目的地まで行くために、
彼女たちが来るのをかなり待つはめに。

こっちはハラハラです。

何せ、中を見学できるのは午前中だけなのです。

ちょっと・・・。イライラ。

11:00出発なのに、すでに11:30です。

間に合わなかったらどうしてくれるんだ!(心の叫び)

たまりかねてホテルスタッフに伝えると、やっと出発してくれることに。

英語が分かってるはずだから自分たちのせいで出発が遅れていることが分かるはずなのに、
一言もあやまらず、しかも車から降りるときもドアを閉めていきませんでした。

うーん、いい大人なんだから、ちゃんとマナーを守ろうよ。

なんとかぎりぎり、12:00前にモスクに到着です。

ニューモスク2

やっぱ、すごい。

昼間見てもめちゃくちゃきれい!

真っ黒なねずみ男になって、中へ入ります。

中は写真撮影禁止だったけど、時間が時間なだけに誰もいなくて、ここ入っていいの???

と一人で自問自答しながら見学しました。

中も、超豪華です。

もう、お城と言っても過言ではありません。

国が造ったモスクだそうなのでやっぱり、お金持ちなんだと思ってしまう。

さっきの水上集落との格差が半端ない。

入口だってこんなに豪華。

ニューモスク3

エスカレータ!

こっちは階段。

ニューモスク6

お庭だって、素敵です。

ニューモスク4

裏へ回ってみると、

ニューモスク7

こんな広場もありました。

タイルのモザイクがかわいい♪

ニューモスク8

お迎えを待って、ホテルへ戻ります。

何とか見ることができて良かったです。

今日の夕方の便で帰らないとならないので、
この午前中の開館時間を逃したらもう見れない可能性大でした。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

もうちょっと、ブルネイ続きます。
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ブルネイ その8 ブルネイのオープンマーケットに潜入☆

おはようございます。

週末ブルネイ3日目③

水上から戻ったら、ちょっと街歩き。

ブルネイの街はこんな感じです。

ダウンタウン

車どおりは少なくて静か。

ダウンタウン2

ホテルへ戻る途中に、川沿いを歩いてると、

川

オープンマーケット☆

オープンマーケット

これはちょっと面白そうだぞ。

対岸へ渡ってみることにしました。

すっごい数の煮干し。

ぶっちゃけ臭いです。

オープンマーケット2

魚もいっぱい。

オープンマーケット4

お野菜も売ってます。

オープンマーケット5

お芋やフルーツ♪

オープンマーケット6

働いてるのは女性が多いです。

オープンマーケット7

船でも乗り付けられます(笑)

オープンマーケット9

便利☆

何かブルネイのお土産がゲットできるかな、なんて淡い期待を抱いてましたが撃沈。

完全に地元の人御用達の食品市場といった感じでした。

でも、そういうところを覗くのも楽しかったです。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー