ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2015年06月

ボリビア旅行 その4 真っ白な街、スクレ街歩き☆

おはようございます。

ほんとに酸素って大事!

標高が2750mのおかげで体が軽い☆

ボリビア旅行 2日目 前半

朝起きたらホテルで朝ごはん。

とりあえず、コカ茶☆

⑫朝食

うん、相変わらずおいしくないです。(ペルー以来)

でも高山病予防に飲んでおきます。

⑫朝食2

充実の朝ごはんでおいしかったです。

昨日、見られなかったところをちょっとお散歩してみます♪

まずはホテルのすぐ近くの教会、サンフェリペ教会です。

⑩サンフェリペ教会

立派☆

中に入ってみると、

⑬サンフェリペ教会

きれい♪

壁にはたくさん、絵がかけられてます。

これは「最後の晩餐」ですね。

⑬サンフェリペ教会16

屋上に上ると、

⑬サンフェリペ教会6


スクレの街並みが見渡せます☆ きれい!

⑬サンフェリペ教会8


なんかかわいらしい、鐘楼もありました。

⑬サンフェリペ教会9


通りに出ると、実はスクレの街、壁が真っ白☆

⑪スクレの街


条例で壁を白く塗るよう決められているんです!

統一感があってかわいいです♪

どの建物もとってもおしゃれ。

⑪スクレの街2

ちなみにスクレはチョコレートが有名です。

ここで買いそびれてだいぶ後悔しましたが街にはたくさんチョコレート屋さんがありました。

ラパスの空港でもちょっとだけ売ってましたよ。

さて、カテドラルの中もちょっと覗いてみました。

⑭カテドラル

お祈り中でした。

これは中に入っちゃだめそうです。

昨日見た県庁。 やっぱ空が青いと映えますね。

⑮5月25日広場


昨日は閉まってた自由の家に入ってみます。

⑯自由の家


奥へ行くと、独立の調印が行われた場所☆

⑯自由の家2

歴史ある空間ってのもすごいけど、内装自体がきれい☆

そろそろ、移動しないといけない時間なのでホテルに戻ってチェックアウト。

今日はこれから銀鉱山で栄えた世界遺産の街、ポトシに移動します。

移動中も山々が広がる絶景続き。

⑰山


ドライバーさんの計らいでこんなとこに寄ってくれました。

⑱お城2

橋の向こうにお城☆

おとぎ話みたい。

でも彼はスペイン語しか話さないのでこれが何だったのかさっぱりでした。

約3時間程車で移動してポトシへ。

この後は世界最大級の銀山で栄えた世界遺産の街、ポトシで街歩き☆

長くなってしまったのでまた次回にしますね。

最後までよんでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ボリビア旅行 その3 世界遺産のスクレ☆

おはようございます。

ボリビアのメジャーなほとんどの観光地がかなりの高地にあるので、
標高2750mのスクレは高地ではありますが、高地順応にはいい場所です。

ボリビア旅行 1日目 後半

標高4000m越えのラパスの空港での地獄のようなフライト待ちを乗り越えて

やっとスクレの街に到着!

機内でぐっすり眠ったのと、低地に移動したので完全に体調が戻りました☆

スクレの街はボリビアの憲法上の首都で、植民地時代は銀の管理地として栄えた街で、
現在は最高裁判所を除いた首都機能がラパスに移ったため、植民地時代の街並みが
残され、歴史都市として世界遺産に登録されています。

早速街歩きします。

ラ・レコレータ修道院4


まずは、ラ・レコレータ修道院♪

ラ・レコレータ修道院

中には入れませんでしたが、壁が真っ白なきれいな建物♪

ここにきた理由はこれ☆

ラ・レコレータ修道院3


この修道院は高台にあるので見晴らし台からはスクレの街並みが一望できるんです☆

赤い屋根で統一された街並みはとってもきれい♪

ラ・レコレータ修道院5

景色を楽しんだあとは少し歩くと、お土産屋さんがたくさん並んでます。

カラフルでかわいい雑貨がたくさん♪

この後は街の中心部にやってきました。

ここは「自由の家」


自由の家

ここはスペインからの独立の宣告文に調印が行われたとっても大切な場所です。

これは県庁。

国の標語:la union es la fuerza=独立は力なりと書かれています。

5月25日広場

1809年5月25日にスクレで発生した独立運動からこの前にある広場は5月25日広場と呼ばれます。

広場には地元の人がたくさん☆

広場の中心には初代大統領、ホセ・デ・スクレの像

5月25日広場2

なんかコードだらけだけど・・・。

広場に面して立派なカテドラルもあります。

カテドラル


彫刻が見事!

カテドラル2

うーん、修復のための覆いが残念です。

これは最高裁判所。

最高裁判所

唯一スクレに残された首都機能です。

裁判所の前にはボリーバル公園があります。

ガイドさんによれば作った人はパリを再現したかったんだとか。

なので、プチ凱旋門や

ボリーバル公園

プチエッフェル塔があります。


ボリーバル公園3

もう夜遅いのでホテルにやってきました。

今日のホテルはEl Hostal de Merced。

⑨El Hostal de Merced5

チェックインして奥へ入るとこんな階段がお出迎え♪

⑨El Hostal de Merced6

かっわい~!

部屋の内装もかわいらしい☆

El Hostal de Merced


水回りもきれいでしたよ。

El Hostal de Merced2


何より屋上からの景色がきれい☆

El Hostal de Merced4


中庭もあってほんとかわいい♪

El Hostal de Merced5

夕食はホテルで。

チキンのクリームスープと

夕食 スープ


ハンバーガー

夕食2 チーズバーガー


なんか酸味のあるアイスクリーム。オレンジとバニラ?

夕食3 アイス

正直ボリビアでハンバーガー注文しちゃったのはイマイチですが、
メニューはかなり沢山あったので、注文しだいでしょう。

今日は高地順応のため沢山食べないほうがいいということで少な目にしておきました。

高山病の症状が出たときはどうなることかと思いましたがなんとか一日が終わりました。

明日はスクレの街をもうちょっと歩いてみます☆

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ボリビア旅行 その2 世界遺産ティワナク遺跡と高山病☆

おはようございます。

ボリビア旅行 1日目 前半

成田から出発し、ダラス、マイアミ経由で

およそ、24時間の長い移動で予定通りボリビアのラパス、エル・アルト空港に到着です。

2回乗り換えたけど、ちゃんと荷物届いてました。良かった~。

この空港、なんと標高4000m越え。(ちなみに日本最高峰の富士山は3776m)

着いた瞬間に高山病になっちゃったらどうしようと、相当びびって、のろのろ動いてました。

だって、医務室が税関すぎてすぐのとこにあったりするから不安になります。

それにちょっと動くと、息が上がります。

やっぱり酸素が薄いです。

両替していると、ガイドさんが迎えに来てくれました。

次のフライトまで8時間程トランジット時間があるので世界遺産のティワナク遺跡に行きます☆

空港から遺跡までは車で1時間半くらい。

空港を出ると、坂道をずんずん下るので、
標高の高いラパスでもこの空港は特に標高が高いことが分かります。

外は気持ちのいい天気で体調も悪くなく、快適ドライブで遺跡に到着です。

Tiwanaku

ティワナク遺跡はプレ・インカの遺跡です。

でも破壊がすごくて、現在見られる部分はほとんどが復元された部分なのだそう。
右側に見える赤茶けた盛り土がアカパナといってピラミッド跡なんだとか。

少し歩くと、

Tiwanaku2

こんな石像がありました。

こういった石像はモノリートと呼ばれています。

こっちのは結構保存状態がいい、ポンセの石像。

Tiwanaku3

よーく見てみると、柄パンはいてます(笑)

かなり広大な敷地にぽつぽつと見どころが点在していて、破壊されていたり、
風化していたり何がなんだかわからないものも。

さらに歩くと、半地下宮殿の入口がありましたが、こちらからは入れません。

Tiwanaku4

回り込んでみると、

Tiwanaku7


中に入れます。

Tiwanaku8


よく見ると、顔だらけ!!

Tiwanaku9


なんとここには180個もの顔がうめこまれているんです!

しかもみんな違う顔ですよ。

間違いなく、この遺跡のハイライトはここでしょう。

他にも、目玉な場所としては

ビラコチャ神が中央に彫られた「太陽の門」

Tiwanaku5


「月の門」

Tiwanaku6

他にも、なんかそれらしく石が集まってるとこあるんですが、
正直、壊れすぎてたり、土台しかなかったりしてよく分かりません。

最後に、隣接した博物館へ。

Tiwanaku10

中はいろいろ展示されていてますが、

高さ7m30㎝のモノリート、ベネットが一番の目玉なのですが、

残念ながら撮影禁止でした。

外に出るとリャマがいました☆

リャマ

つながれてる・・・。

この後、すぐ近くのホテルでランチ。

Lunch1


スープ

Lunch2


トルーチャ(チチカカ湖の近くなのでマスが有名)

Lunch3

サーモンのムニエルのようでおいしかったです。

デザートはバナナの謎のクリームがけ。

Lunch4

ランチを終えて空港へ戻ります。

ティワナク遺跡の標高は3900m、空港は4000m越え。

空港についてチェックインするくらいまではめっちゃ元気だったんですが、

だんだん頭痛が始まって、

ゲートで待ってたら長時間のフライトや時差などのためか、
ものすごく眠くなっちゃっていつの間にか眠ってしまったんですね。

起きたら、びっくりするくらいの吐き気に襲われました。

そう、高山病です。

トイレにいって鏡で自分の顔を見ると真っ青で、唇は紫色。

今日はこれから標高2700mのスクレに飛ぶ予定なので飛行機さえ乗ってしまえば
楽になるはずだったんですが、こういう時に限ってフライト遅延。

地獄でした。

こんなにつらいフライト待ちは初めてです。

やっぱり疲れているのに高地で無理するべきじゃなかったですね。

なので、ラパス、トランジットでのティワナク遺跡観光は時間的には可能ですが
高山病的には初日の到着後はおすすめできません。

遺跡自体は古代遺跡が好きな方は面白いと思います。

この後は、世界遺産の街スクレ☆

最後までよんでくれてありがとうございます!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ボリビア旅行 その1 年末年始でウユニ塩湖に行こう☆

おはようございます。

旅好きの方ならきっとご存知だと思いますが、

日本人に大人気の観光地、雨季のウユニ塩湖。

もちろん、私もずっと行きたいと思っていました。

でも、あの天空の鏡と呼ばれる絶景は雨季(12月から3月)にしか見られません。

またウユニ塩湖は南米、ボリビアにあってまず行くのにめっちゃ時間がかかります。

ボリビア


なので、この時期に長期休暇が取れることが絶対条件。

さすがに私も週末弾丸ウユニはご報告できず、すみません(笑)

そういう理由でこれまであきらめてました。

いったいいつになったら行けるだろう・・・と思ってました。

夏ごろ、カレンダーを見ると年末年始のお休みが最大9連休☆

これは行くしかないと7月中旬から行動開始。

でもこれはもうすでに遅かったんです。

すでに航空券はこの休みにぴったりの日程は満席。

ちなみに今年も6月末の時点で年末年始のウユニ塩湖ツアーは満席の旅行会社も出てますよ。

今年の年末年始にウユニ塩湖を考えられていらっしゃる方は早急に検討したほうがいいです。

航空券は1年前から予約できます。

早めの行動が大事ですね。

さて、ちょっとだけ日程をずらすと航空券は空いてました。

そして旅費も格段に安くなります。

(旅費を調べてる方が多いようなので追記します。
全食事付き、移動やガイドさんは英語ですが専用車で58万でした。)

それならばとちょっとだけお休みを追加して日程をずらすことにしました。

今回は友達と二人旅♪

せっかく、遠くのボリビアまで行くのでウユニ塩湖だけでなく、ほかの街にも立ち寄ることにしました。

ちなみに、年末年始のウユニ塩湖はびっくりするくらいのアジア人だらけでした。

空港は、どこから集めてきたんだろうってくらいの日本人だらけ。

今年の年末年始の旅の参考になればと思います。

でも長くなっちゃったので、続きは次回にします。

お楽しみに☆

初日からアクティブに世界遺産のティワナク遺跡に行っちゃいます☆

最後までよんでくれてありがとうございます!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末パラオ&ソウル その5 世界遺産の南漢山城へ行ってみた。

おはようございます。

パラオへの航空券をアシアナ航空で手配したので経由地のソウルで一泊。

2014年に新たに世界遺産に登録された南漢山城へ行ってみることにしました。

週末パラオ&ソウル 4日目

機内泊でソウルに朝到着しましたが、機内がガラガラだったおかげで

エコノミーでも横になって割としっかり眠れました。

まずは空港の本粥で朝ごはん☆

本粥

アワビ粥を注文しましたが、味が劇的に薄い。

こういうものなのかな?

済州島の濃厚なアワビ粥を期待してしまったので全く違う代物でした。

まずはAREXでソウル駅まで移動します。
(アシアナの半券で割引あり:8000W→6900W、2014年11月現在)

なんだかのんびりしてたらソウル駅についたのは12時過ぎ。

地下鉄を乗り換えて山城駅まで1時間程。

山城駅の2番出口から出てすぐのバス停に行くと9-1番バス(週末のみ)がちょうど来たとこ。

バスで20分ほど移動すると、南漢山城のロータリーに到着しました。

ロータリー


まずは行宮跡へ。

南漢山城


ここ、かなり人気の観光地のようで外国人は皆無ですが地元の人はたくさん。

南漢山城2 行宮


韓国の伝統的建築様式、カラフルな装飾がきれいです。

南漢山城4 行宮


天井もきれい。

南漢山城5 行宮


お昼ご飯、食べたかったのですがどうも英語が通じそうにないし、
ローカル感が半端なくてちょっと入りづらかったので、英語メニューのあったカフェへ。

南漢山城9 汁粉

韓国風ぜんざい。

あったかくて、ほんのり甘くておいしい♪

お腹も満たされて、山歩き開始です。

ここはかなり広くて、城壁でぐるりと囲まれています。

北将台跡。城内の指揮と偵察を目的とした楼閣なんだそうです。

南漢山城10 北門


あんな遠くまで城壁が続いています。

南漢山城11


登れるとこまで登って下る途中、国清寺がありました。

南漢山城14 国清寺

ここは昔武器庫としても使用されたそうです。

南漢山城15 国清寺


途中、こんなかっこいい楼閣も。

南漢山城18

城壁がずーっと続いています。

南漢山城20

若干遅かったようですが、紅葉もきれいでした。

南漢山城16

なかなかいい運動になりました。

ソウル中心部に戻って、百済参鶏湯で夕食☆

参鶏湯

安定のおいしさ。

鳥の出汁がよく出た濃厚なスープがやみつきになります。

でも食べたら暑くなったのでred mangoへ。

フローズンヨーグルトでクールダウン。

red mango

さっぱりしてておいしかい♪

空港近くのホテルに宿泊して

翌朝、フードコートでソルロンタン♪

ソルロンタン2

スープにコクがあっておいしい♪

定刻通り帰国です。

今回は念願のパラオにも行けたし、ソウルも楽しめちゃったので大満足です。

次回はボリビア☆ ウユニ塩湖に行きます♪

最後まで読んでくれてありがとうございます!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー