ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

2015年05月

モロッコ旅行 その13 世界遺産マラケシュで街歩き♪

おはようございます。

モロッコ旅行 9日目 前半

マラケシュは3連泊なので結構のんびりできました。

今日はマラケシュ旧市街の街歩きに出かけます☆

マラケシュはベルベル語で「神の国」を意味し、モロッコではフェズに次いで古い街。
その歴史ある街並みは世界遺産に登録されています。


まずは、マラケシュ旧市街の入口のアグノウ門から。

①アグノウ門

12世紀に建てられたもの。
色鮮やかではありませんが、彫刻がとってもきれいです。

ちょっと歩くと、
アル・マンスールモスク

③アル・マンスール・モスク2

ミナレットがとってもきれい。

このモスクの右側のこんな感じで奥まった通りに入ると、
サアード朝の墳墓群の入口に入れます。

④サアード朝の墳墓群


分かりにくすぎてとりあえず、1回通り過ぎました。

まずは第1の部屋。
床のタイルがきれい、これ全部お墓です。

④サアード朝の墳墓群3


次は第2の部屋。
3つの中でも特に美しくサアード朝の黄金王、アル・マンスールのお墓があります。

④サアード朝の墳墓群9



部屋の外もお墓だらけ。

④サアード朝の墳墓群6


第3の部屋。
サアード朝の王族たちのお墓が並びます。

④サアード朝の墳墓群14


イスラム教のお墓ってほんとにきれいです。

次はエル・バディ宮殿へ。

⑦エル・バディ宮殿

なんか、様子がおかしい。
と思ったら、イベントをやっていて中に入れませんでした。
すごく残念です。
中はとってもきれいなのだそう。


気を取り直して、次はバヒア宮殿へ。

⑧バヒア宮殿


ここは19世紀後半に当時の大宰相の私邸だった宮殿。

中の装飾はとってもきれいです。

⑧バヒア宮殿7


すごく繊細で、おしゃれ。

⑧バヒア宮殿8


入口一つをとっても手が込んでます。

⑧バヒア宮殿9


中庭も素敵。

⑧バヒア宮殿20


天井の模様もめちゃくちゃきれいです。

⑧バヒア宮殿25

なんとこの宮殿には国王もたびたび宿泊するそう。

隣のティスキウィン博物館に入ろうとすると、欧米人の男の子がいて、
やめたほうがいいよと。

何でか聞くと、受付の人がお金を払ってもチケットをくれなかったらしい。

何それ、ひどい!

そんなことならやめとくことにしました。

次の目的地ダール・シ・サイドに到着。

⑩ダール・シ・サイド

19世紀のアラウィー朝時代に宮殿として建設された場所です。

今は工芸博物館になってます。

展示品もきれいですが、この建物自体もとってもきれいです。

⑩ダール・シ・サイド6


装飾のひとつひとつが繊細できれい。

もう、かわいすぎる。

⑩ダール・シ・サイド11


そしてこの宮殿、部屋がめっちゃくちゃたくさんある。
すごく豪華でした。

⑩ダール・シ・サイド16

ダール・シ・サイドの後はフナ広場を通って、ずっと進むと、

ムアッシンの泉に到着。

⑰ムアッシンの泉2

16世紀に建てられたモスクです。

泉って感じも、モスクって感じもしないので写真で見たことがないと分かんないかも。
ここも1回通り過ぎました。

この後はフナ広場の北側に広がるスークをプラプラ。

⑱スーク


かわいらしい雑貨がたくさん並びます。

⑱スーク3

こんな風にお店が集まってるところも。

⑱スーク5


ずーっと歩き続けると、クッバ・バアディンに到着。

⑲クッバ・バアディン

ここはマラケシュの旧市街で唯一残る12世紀ムラービト朝のもの。
アーチがたくさん用いられていてかわいらしい感じです。

現在閉鎖中で中へは入れませんでした。

隣にはベンユーセフモスク

⑳ベン・ユーセフモスク

ここは非イスラム教徒は入れないので外観だけ。

この隣には1565年に建てられた神学校、ベン・ユーセフ・マドラサ。

㉒ベン・ユーセフモスク


ここもまたとても美しいところでした。

㉒ベン・ユーセフモスク5

ミフラーブもきれいです。

㉒ベン・ユーセフモスク12


最後はマラケシュ博物館。

㉑マラケシュ博物館


この建物も19世紀の宮殿を博物館にしているもので、とてもきれいです。
まずは緑が鮮やかできれいな中庭。

㉑マラケシュ博物館5


また素敵な中庭が続きます。

㉑マラケシュ博物館6


モザイクがとってもきれいです。

㉑マラケシュ博物館8


ステンドガラスもかわいすぎる・・・。

㉑マラケシュ博物館14


ここまで歩き回ってきましたが、さすがにマラケシュの昼はめちゃくちゃ暑い・・・。

お腹も空いたしどこかで休みたい。

お店を探すのもしんどいくらい暑くて近くのカフェに。

㉓ランチ2

そしてまったくモロッコではないピザとコーラを注文しちゃいました。

㉓ランチ

もう暑すぎて、外へ出たくない。

結構居心地がよかったので、しばらく休憩☆

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この後もまだまだマラケシュを堪能します☆

長くなってしまったので続きはまた次回に。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その12 世界遺産マラケシュのフナ広場☆

おはようございます。

モロッコ旅行 8日目 後半

ワルザザードから1日がかりの移動でやっとマラケシュに到着です。

まずは今日の宿、リヤド アンヤへ。

㉑リヤド・アンヤ7


入口からかわいい♪

中も素敵です。

㉑リヤド・アンヤ5


私のお部屋もこじんまりしてますが、素敵♪

㊱リヤド・アンヤ11


中庭にプールもありました。

㊱リヤド・アンヤ3


さて荷物を置いたらちょっとお出かけしてみます。

フナ広場に向かう途中、目に入ったのでよってみました。

㉒クトゥビア5

クトゥビアです。マラケシュの街のシンボル♪

モロッコ、ラバトのハッサンの塔、スペイン、セビリアのヒラルダの塔と合わせて
3大ミナレットと呼ばれているのですが、スペインのはすでに訪問済みなので・・・

3大ミナレット制覇です。

ここからちょっと歩くと、フナ広場到着☆

「フナ広場はジャマ・エル・フナ広場の文化的空間」として無形遺産に登録されています。
たくさんの大道芸人と活気ある屋台が見られます。

特に夜が一番盛り上がる☆(昼間はがらんとしてます)

㉘フナ広場

たくさん並ぶ屋台☆

㉘フナ広場2


お猿さん発見!

㉘フナ広場3


スパイスの屋台や、

㉘フナ広場6


オレンジジュースの屋台

㉘フナ広場5

なんかお祭りみたい♪

大道芸人さんもたくさんいます。

怪しげな風貌・・・

㉘フナ広場7


いったい、何者???

㉘フナ広場11 水おじさん


なぜか鶏とミュージック。

㉘フナ広場8


結構広いので上から眺めたくなって、広場に面するカフェの屋上へ行ってみました。

㉘フナ広場12

すごい人!

まだ明るいのでミントティーで暇つぶし。

㉙カフェ

うーん、フェズのリヤドで頂いたミントティーと比べちゃうと、ちょっとイマイチ。

だんだん、暗くなってきました。

㉚カフェから5


屋台に明かりが灯ります。クトゥビアもライトアップ☆

㉝夜のフナ広場


暗くなるともっと素敵。活気があってわくわくする!

㉝夜のフナ広場5


もっといたいけど夕食をホテルで予約しちゃったので、今日のところは戻ります。

なんだか素敵な感じ。

㉟夕食


前菜に、

㉟夕食2


まさかのチキンのタジン。何回目だろ・・・。おいしいけど。

㉟夕食3


デザートはフルーツ。これもどっかで見たな・・・。

㉟夕食4


全部おいしかったですが、さすがに毎日のように同じ料理だと飽きちゃう。

このリヤドの夜も素敵でした。

㊱リヤド・アンヤ

ランプがかわいい♪

屋上に上がってみると、こんなくつろぎ空間もあるし。

㊱リヤド・アンヤ8


スタッフも親切だし素敵なリヤドでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日は世界遺産のマラケシュの街歩き♪ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その11 映画の世界、世界遺産のアイット・ベン・ハドゥ☆

おはようございます。

モロッコ旅行 8日目 前半

今日は映画のロケ地としても有名な世界遺産のアイット・ベン・ハドゥへ行ってみます。

実はワルザザードには映画スタジオがあったりしてモロッコでは結構映画が撮られているらしいです。

有名どころだと「ハムナプトラ」はワルザザードのホテルが使われたそうですし、
「グラディエーター」もアイット・ベン・ハドゥの隣がロケ地だったんだとか。

肝心のアイット・ベン・ハドゥで撮影が行われた映画は「アラビアのロレンス」・・・・。

ごめんなさい、古い映画だと思います。私は見たことありません。

映画のロケ地に使われてるってそれだけでちょっと気分が上がりますね♪

まずは、宿泊したワルザザードのホテル近くにあったカスバ。

タウリルトのカスバです。

①タウリルトのカスバ

日干し煉瓦色一色で砂漠のお城って感じが素敵です。


あ、これがスタジオです。結構大きい。

③スタジオ



しばらく車を走らせると(私は横に乗ってるだけですが)見えてきました。

④アイット・ベンハドゥ


なんか規模が違う・・・。

④アイット・ベンハドゥ2

何これ、すごい、要塞みたい。

④アイット・ベンハドゥ3


かっこいい!

中に入ってみます。

④アイット・ベンハドゥ16

近づくと元は土なので崩れそうな感じです。

④アイット・ベンハドゥ17

修復されたところはすごくきれい。

でも毎年直さないと、ぼろぼろになってしまうらしく大変そうです。

上からの眺め。

④アイット・ベンハドゥ18


一番てっぺんまで行ってみます。

④アイット・ベンハドゥ20


到着♪

④アイット・ベンハドゥ21


ここからの眺めもいい感じ。

⑨丘の上から

反対側。

⑨丘の上から2


なんか今日の写真、茶色率が高すぎますね(笑)

アイット・ベン・ハドゥ、すごくかっこよかったです。
もう映画の世界ですね。

ではついにマラケシュに向けて出発です。

車窓からはカスバが見えたりします。でも崩れかけ。

⑭カスバ2

フェズからメルズーガ移動と同じで、
ワルザザードからマラケシュもアトラス山脈を越えていきます。


結構いい景色。

⑮アトラス4


地層が見えてて山がかっこいいです。

⑮アトラス7

平地には農地が広がります。

⑮アトラス9


途中のドライブインでランチ休憩。

⑮アトラス11


真ん中の茶色いのは「アムルー」

アルガンオイルとピーナッツなどのナッツ類を混ぜたもの。
その上の栗色のオイルはアルガンオイルです。

⑯ランチ

アムルー、めちゃおいしいです。
ほぼピーナッツバターですが、ちょっと甘さ控えめで大人な感じ。

いつものスープに、

⑯ランチ2


今日のメインは牛肉の串焼き♪(脱チキン♪)
おいしかったです。

⑯ランチ3


ランチの後もひたすら移動して、やっとマラケシュ到着です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この後は夜のマラケシュでフナ広場に行っちゃいます☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その10 カスバ街道と絶景のトドラ渓谷☆

おはようございます。

モロッコ旅行 7日目

朝日を見るために早朝4時半起き・・・。

5時15分にロビーでラクダ使いのおじさんと待ち合わせしたんだけど、誰もいない・・・。
外へ出てみると、

夜明け前

ええっ!

置いて行かれた???

と思ったら、昨日のおっちゃんが外で待ってました。

なんだ、びっくりさせないでよ~。
ラクダさんで移動して、朝日待ちです。

まだこんな感じ。

夜明け前2

ひますぎて砂遊び。

砂文字

すると、

日の出

えっ?

いつの間にか完全に出てしまってるじゃないですか。

そして朝日だからどうって感じでもない。
明るくなると、急に暑くなってきます。

朝の砂漠

今日も天気がいい。

お部屋に戻って朝食をとって、ワルザザードに向けて出発です。

途中、こんな感じのオアシスの街がたくさん☆

⑧オアシス

なんか映画のセットみたいでかっこいい♪

メルズーガからワルザザードへの道はカスバ街道と呼ばれ、
カスバ(日干し煉瓦と粘土でできた要塞化された住居)がずっと並びます。

水の近くに行くと街があるのです。

⑧オアシス5

お昼頃、トドラ渓谷に到着。

⑨トドラ渓谷3

おお、ここすごい。

めちゃくちゃ切り立った崖になってます。

今日のランチはこの崖の下のレストランで。

⑨トドラ渓谷8

がけ崩れとかないのかな。

⑨トドラ渓谷10

いつものスープと、

⑩ランチ
クスクスとチキン。(チキン飽きた・・・)

⑩ランチ2

正直、ずっと同じなので飽きてきました。
ランチを終えて外に出ると、
こんなとこでもヤギの大群。
⑨トドラ渓谷15
ヤギさんたちはこんな崖でも登っていきます。

⑪トドラ渓谷3
ヤギさん、すごすぎ。だいぶ高いよ、そこは。
⑪トドラ渓谷6

でもここはロッククラインミングする人たちもいるらしいです。

トドラ渓谷を後にして、出発です。

車窓から見える街がほんとかわいらしい。

⑬渓谷の街4

遠くから見ると、小さな箱を並べたみたいです。

タデス渓谷(バラの谷)に立ち寄ります。

⑯ダデス渓谷3

ここは4月から5月にはバラの花が咲き乱れとってもきれいなんだとか。

すでにシーズンは終わっていましたが、ローズオイルを買ってきました。

すごくいい香り♪

ロングドライブを終えて、やっとワルザザードに到着です。

今日のホテルはホテル、ラバレー。

⑰ホテルラヴァレー2

プール付き♪

⑰ホテルラヴァレー3

入んないけど。

夕食は、まさかのチキンタジン、アゲイン。

⑱夕食2

何回目だろう。他のもの食べたい・・・。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その9 絶景のアトラス山脈越えとメルズーガ☆

おはようございます。

モロッコ旅行 6日目

ほぼ絶食と薬のおかげでだいぶ調子が良くなった奈緒です。

朝食もおいしく頂きました。

フェズ朝食


今日はアトラス山脈を越えてメルズーガ砂丘を目指します。

フェズからメルズーガ

ご覧のとおり、めちゃくちゃ長い移動になります。

途中、お猿さんに出会ったり、

③猿2


羊さんに出会ったり、

④牧場


天気もよくてなかなか楽しいドライブ。

④牧場3


途中ランチタイム♪

⑤ランチ

何やらかっこいいレストラン。

店内はかわいらしかったです。

⑤ランチ2


モロッカンサラダと、

⑤ランチ3


野菜スープ、

⑤ランチ4


マスのグリル

⑥ランチ5 マス

味はまあまあでした。

またメルズーガに向けて出発です。

だんだん、周りがこんな山々になってきました。

⑦アトラス5


だんだん、埃っぽい?砂っぽい?感じに。

⑦アトラス7


メルズーガの手前のエルフードという街に到着。

⑨化石


ここ、化石がとれるんです。

⑨化石2

この白いひょろりとしたのは何かの生き物の化石らしい。

そこら中いっぱいあります。

そして、やっとメルズーガに到着♪

今日のホテルは目の前が砂漠の宿、オーベルジュ・ドゥ・スッドゥ

ホテル

遠くから見るとお城みたい。

お部屋はシンプルです。

⑩メルズーガホテル


ホテルについたらまず夕日を見るために砂漠へ行きます。

ホテルの目の前でラクダさんがこうして待ってます。

ラクダ

かわいい。でも周りの黒いぶつぶつはこの子たちのう〇こです。

ラクダさんに乗ってちょっと離れたとこまで移動します。

そして今日は曇り空。

夕日は見られませんでした。

砂漠

ラクダ使いのおっちゃんが一緒に行ってくれるのですが、
なんと砂丘の上で商売始めました。

化石とかいろいろお土産にどうだ?と。

終いにはこの家族を助けてやってくれみたいな。

まったくいらないので丁重にお断りしました。

宿に戻って夕食タイム。

砂漠ではテント泊にすることもできて、
周りの光がまったくないのですごく星がきれいに見える・・・

らしいのですが、1時間半かけてラクダで砂漠を移動しないとならず、
それはちょっとと思いやめました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日は砂漠で朝日を見た後、ワルザザードへ行きます☆

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー