ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末香港&開平 その2 香港から珠海へフェリーで移動☆

おはようございます。

週末香港&開平 1日目

まずはセントレア発の午後便で香港へ。

セントレアには早く着いたので粥餐庁で遅めのランチ♪

フォー

このセット、ボリュームも丁度良く、あっさりしてて好きです。

この後、定刻通り出発し、キャセイなので何の問題もなく経過。

問題はこの後です。

開平に朝早く出発するため、1日目のホテルを珠海にとったので、
香港から珠海に絶対移動しないといけません。

香港から珠海へ行く方法はいくつかあるのですが、
地図からも分かる通り、海路が一番早いです。

香港から珠海

また、香港から珠海へ移動するフェリーの乗り場は3つあり、

①香港国際空港から、イミグレを通過せずに直接乗る方法。

②一旦イミグレを通過して、香港駅の近くの上環(マカオフェリーターミナル)から乗る方法。

③一旦イミグレを通過して、中環から乗る方法。

私は香港国際空港に到着するので、①で行くのが一番簡単で、
次点は空港から電車で1本で行ける上環から行く②です。

①の最終便は20:00発。
一方、飛行機は定刻通り到着すると19:40の予定。

②の最終便は21:30発。
イミグレ通過にそれなりに時間が必要。
空港から香港駅まではエアポートエクスプレスで24分。
駅からフェリーターミナルまで徒歩10分程度。

ということで、思いのほか飛行機が早く着いて①で行けたら①、だめなら②

どっちにしても結構ぎりぎり。

結果、予定より大幅に早く到着し19:20には空港に着いたので
フェリーのチケット売り場まで猛ダッシュ。

無事、チケットを購入できて乗船できました。

チケットはカード払いできるので両替の必要もなくスムーズ♪

それにしても、飛行機が遅れたら完全に①も②も無理だったのでホントにキャセイ様々です。

珠海へは1時間くらいで到着。

船酔いすることもなく、快適でした。

珠海でフェリーを降りると、ここは中国なのでイミグレを通過し中国入国です。

夜遅かったのでタクシーでホテルに行くことにしましたが、タクシー乗り場長蛇の列です。

タクシー

タクシーの客引きもいましたが、こういった輩に着いていくのはちょっと不安です。

おとなしく順番を待つことにしました。

タクシー2

待っていると、何やらトラブルがあったようでまったく前に進まなくなりました。

このタクシー乗り場、車一台分の幅しかないので、前が進まないと次も行けないのです。

ついには運転手さんもでてきて口論。

ちょっとしたドラマを見てるようでした。

トラぶったタクシーも出て行き、なんとか自分の番。

スーツケースを持ち込もうとしたら、運転手さんに怒鳴られました。(泣)

どうやら持ち込み禁止のようです。

仕方なくトランクにしまって今日のホテル、スターシティホテル珠海へ。

スターシティホテル

タクシーで10分くらい、10元(200円)でした。

ホテルは広くてきれいでした。

スターシティホテル2

バスルームもきれい。

スターシティホテル3

スリッパやバスローブまでありました。

スターシティホテル4

冷蔵庫は見当たらず、残念。

スターシティホテル珠海(星城大酒店)
住所:No. 88 Jingshan Road, Jida, Zhuhai, Guangdong, 519015, China
電話:86-756-3220888

ホテルの周りにはスタバやレストランなどが入ってる大きなビルがありましたが、
夜遅かったので全部しまってました。

ビルの裏にあるスーパーはやってたので飲み物だけゲット。

明日の朝は早くに出発するので夕食はあきらめて眠ることにしました。
(機内食食べたしね)

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

明日は開平へ行きます☆

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末香港&開平 その1 香港からもアクセスできる世界遺産☆

おはようございます。

香港からアクセスできる世界遺産としてはマカオが有名ですが、実はもうひとつあるんです。

それは開平の望楼群☆

週末香港&開平(中国) 準備編

またもや週末の予定がぽっかり空いてしまいました。

やっぱり週末は海外旅行に行きたいな・・・。

安くて近くて、せっかくなら世界遺産にも行きたい。

この条件にあう旅先を探してみると、開平の望楼群が候補に上がってきました。

中国の世界遺産の中ではややマイナーな物件なのですが、

19世紀中ごろにアメリカやカナダに労働者として渡った華僑が帰国後に建てたもので、
西洋と中国の建築の融合した独特の楼閣がぽつぽつと並ぶ場所です。

ここはどこにあるかというと・・・

開平

赤枠の場所が開平市。

ちょっと香港やマカオから近そうじゃないですか?

実はマカオには行ったことがあるのですが、香港はまだ行ったことないんですよね。

ってことで今回は2泊3日で香港と開平の望楼群に行ってみることにしました。

【旅行準備】

①航空券
ぎりぎりだったのであまり激安航空券はなくてキャセイパシフィックで購入。
早めに探せばかなり安い航空券がLCCなどでも見つかります。
この時は丁度1か月前くらいなら、セールをやってたのですが・・・残念です。

②ホテル
いつも通りホテルズドットコムで1泊目は珠海、2泊目は香港に予約しました。

③ガイドブック
ことりっぷ香港。
開平は広州のタビトモにちょこっと載ってましたが、購入はせず。
インターネットの情報のみです。

【旅程】

1日目 セントレア発の午後便で香港へ。
     香港に入国せずフェリーで珠海へ移動。
2日目 珠海から開平へバスで移動。
     開平の望楼群を観光
     開平から珠海へバスで移動。
     珠海から香港へフェリーで移動。
3日目 香港観光。
     午後便でセントレアへ。

かなり移動の多い旅でしたが、こういうのもたまには楽しいかなと思いました。

では、旅の模様は次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末西安 その8 やっぱり中国。0勝3敗です。

おはようございます。

週末西安 3日目 後半

西安で見たいところは回り終え、いったんホテルに戻ります。

お腹が空いてきたので、軽く食べられるところを探していたらホテルと同じ通りに発見☆

燓記猪汁肉

猪汁肉夹馍という、要はチャーシューサンドの有名店がありました。

こんなところに・・・。何度も通ってたのに全然気が付かなかった・・・。

ひとつ買ってホテルに戻って頂きました。

燓記猪汁肉2

ちなみに猪って書いてあるのは中国では豚肉のことです。

とろっとろの醤油ベースに味付けされた豚肉がめっちゃおいしい☆☆

ボリューム満点のチャーシューサンドでした。

さて、ランチも済んだのでホテルをチェックアウトして空港へ向かいます。

西安駅に行ったときに下調べしておいた空港バスの発着場所は、

西安駅の前の通りをまっすぐ歩いて、地下鉄1号線の五路口駅の出口
(A-Dのどれかは忘れましたが、十字路の北西側)

空港バス

一応30分毎のようですが、満席になると出発しちゃいます。

無事、バスにも乗れて十分の余裕をもって空港に到着です。

ここでチェックインができず(カウンターに人が多すぎるうえ、分かりにくく、
職員も把握していないのでインフォメーションで聞いても案内が間違ってる)大変でした。

一体どこでチェックインすればいいんだよ・・・。

これは私のチケットが上海経由で名古屋に行く、
国際線のチケットという扱いのために混乱が生じていたようです。

国際線のチェックインカウンターに行く必要があったのです。

なるほど・・・とからくりに納得してやっとチェックインできました。

ここからはスムーズに行くかと思われましたが、
今度はセキュリティチェックを受ける場所を探して行ったり来たりです。
(これを探す羽目になったのは初めて)

探してる途中、こんなの見つけました。

西安空港 

普通の通路に設置されてるので面白い。

やっと国際線のゲートを発見。(といってもここでイミグレを通過できるわけではないのです)

西安空港2

ここが中国国内以外に出発する人専用のゲート。

ところがこのゲート、それぞれ便別に通過可能になる時間が決まっていて中に入れない。

しばらく待機です。

一応、ボードに時間が書いてあるんですが、基本遅れます。

近くに日本語のできる中国の方がいらっしゃることに気が付き、これはどうなってるの?

と聞くと係員の方に聞いてくれて、ゲートを通過させてくれました。

助かった・・・。

時間通りにゲートで待っていると、やっぱりやってくれました。

定刻から2時間くらいは余裕で遅延。

上海での乗り継ぎ時間が2時間だったので焦ってましたが、

フライト名を見ると西安→上海、上海→名古屋が同じ便名だったので

どうやら同じ機体を使う=遅れても名古屋には帰れる。

ってことで一安心。

無事名古屋には到着したものの、すでに夜遅かったので家までは帰れず
空港周辺で一泊して帰りました。

ってことでやっぱり、中国。

今のところ0勝3敗で予定通りに自宅に帰ることはできてません。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

次回は週末香港+ちょこっと中国☆
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー